FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

先日、明智越(あけちごえ)の入り口が、分かった。
その道は、光秀が、本能寺に向かう途中、通った道。

古くから、亀山と水尾、そして、嵯峨を結ぶ道でもあった。
2.5㌔ほどの、ツツジが咲く山道を、歩いた。

帰りは、保津川沿いの林道を戻った。
この道も山越え。
途中で、トロッコ列車に出会った。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印の場所が、明智越のスタート地点。
光秀軍は、亀山城からここへ来た。



本能寺の変は、1582年6月2日のこと。 光秀が、信長を、本能寺で討った。

文覚寺を過ぎて、この道を右に行く。  左は水尾への林道。 今は途中で、通行止め。

14年4月 27日 (1)

前日の午後10時に、亀山城を出発。  11時前には、ここに来ている。

花が咲いた。   アジサイも。

14年4月 27日 (2)   14年4月 27日 (3)

兵は1万5千。  1列で並ぶと長いから、3つのグループに。
明智越えは、一番北の道。 一番南が、現在国道になっている、老ノ坂を越える道。

ここから、山越え。

14年4月 27日 (4)   14年4月 27日 (5)

本能寺を襲うことは、一部の者しか知らなかった。
全体は、信長への閲兵が目的と、伝えられていた。  ※ 挨拶に行く感じか。 

山道。  当時もこんな道で、馬が通れる程度の道だったよう。
水尾、そして、嵯峨への大事な道。  光秀が整備した。

案内があるけど、この場所の案内でないのもある。

14年4月 27日 (7) 

保津三狐は、こんなお話。  味噌汁しか食べられなくて、お腹が空いた、って内容も。

  ※ 私は、お酒の次に好きなものは、味噌汁。 いつも、美味しい味噌を探す。
    味噌汁があれば、おかずは何でもいい。  

14年4月 27日 (6)

ここに、昔、保津城があった。

14年4月 27日 (8)

多くの人が通ると、道はこうなる。 雨が削るときもあるけど。

14年4月 27日 (9)

光秀は、単独犯なんでしょうか。
信長を殺したい者が、後ろにいたかも知れません。

一気に登って、尾根の上に出た。  なだらかで、時々登る。
快適な道。

14年4月 27日 (10)

信長がいなければと思っているのは、秀吉と家康。
この2人は、天下を取る力がある。
光秀は、そこまで力はない。

秀吉はずるいから、秀吉かなって。  光秀を利用した。
本能寺には、逃げ道があって、その日は塞がれていた。
それをしたのは、秀吉という話も。

こんな道を歩くから、昔の旅は大変。

14年4月 27日 (11)

家康は、秀吉が張本人と知っていたから、堺から慌てて岡崎に逃げ帰ったかも知れない。

この小さな山の上に、昔は、お堂があったという。

14年4月 27日 (12)

清和天皇の墓があったとある。
清和天皇の墓は、水尾に、立派なのがある。 宮内庁も、認めている。

小さな伝説をもとに、つくられたのでしょうね。
願いが、いつの間にか、伝説になることも。

14年4月 27日 (13)

花のトンネル。

14年4月 27日 (14)

左右、どっちも急。   尾根を歩いている。  尾根は歩きやすいから、道になるんですね。

14年4月 27日 (15)

この辺りでは、光秀軍は、12時を過ぎていた。

何かがある。

14年4月 27日 (16)

昔は、水が湧いてたよう。

14年4月 27日 (17)

本能寺の後、光秀を討ったのは、秀吉。
家康は、動かない。

もしかしたら、家康と光秀は、組んでいたかも知れない。
江戸時代に入って、家康の配下に、天海という僧がいた。
この人は、光秀でないかと言われる。

道は、下り始めた。

14年4月 27日 (18)

京都市内の方向。   嵯峨、そして嵐山に行くには、左正面の山を越える。
道が見える。

14年4月 27日 (19)

左から右に登って、六丁峠。  何度か通った。

14年4月 27日 (20)

隙間から、水尾が見え始めた。

14年4月 27日 (21)

柚子の里、水尾。 右の山を登っていくと、愛宕山に。

14年4月 27日 (22)

左の谷を下って、登ると、水尾天皇陵。

14年4月 27日 (23)

道が見えた。 明智越の終点。  ゴール。

14年4月 27日 (24)

嵯峨と水尾を結ぶ道。 旧道。  光秀が、この先、どの道を通ったか確認していない。
この道か、水尾に行って、そこからの道か。
この道かなと、思ってはいるが。

14年4月 27日 (25)

クマのことを忘れていた。 本州にはいるので、用心しなければ。

14年4月 27日 (26)

電車で戻ってもいいけど、歩くことに。

亀岡への林道。  ずっとのぼりが続いて、山越え。

14年4月 27日 (27)

山をだいぶ下ったら、保津川が見えた。    トロッコ列車の線路も。

14年4月 27日 (28)

JRのトンネル。 トンネルから出たら、直ぐにトンネル。
電車の乗っていて、一瞬の間にシャッターを押して、保津川の写真を撮る。

14年4月 27日 (29)

リュックに、望遠レンズを付けた、カメラが入っている。
初めて、試してみる。 X-E1のカメラだが、久しぶりに使うから、扱いを間違って、失敗がいっぱい。

電車が入って行った。

14年4月 27日 (35)

急に、トロッコ列車がやって来た。   慌てて撮った。   望遠で。

14年4月 27日 (36)

桜でも紅葉の季節でもないけど、楽しそう。

14年4月 27日 (37)

車掌さんも、仕事を忘れて見ている。

14年4月 27日 (38)

保津川は激流。

14年4月 27日 (39)

ここを船は下る。 ライフジャケットがなければ、私は乗らない。

  ※ ライフジャケットを着ていても、事故が起きる時が。
    川の中の何かに、引っかかった時が、危険。

14年4月 27日 (40)

今日の歩く距離は、7~8㌔でしょうか。

14年4月 27日 (30)

穏やかに流れる所も。   トロッコ列車は、もう来ない。

14年4月 27日 (31)

馬堀の市街地。   右の方が、亀岡市の中心街。   トロッコ駅が見える。

14年4月 27日 (32)

先日行った、請田神社。   亀岡は、この辺りから開拓がはじまった。    ※ 昔、亀山。 いま、亀岡。

14年4月 27日 (33)

少し向こうに、車。   無事に着きました。

14年4月 27日 (34)

いつかは歩かなければならない道、と考えていたので、歩いてみました。
朝から歩き出せば、本能寺まで行けそうですね。
              (今の足では無理だけど)
暑くも寒くもない、歩くのに、ちょうどいい季節になっています。

光秀は、何を考えながら、歩いていたのでしょう。
夜だから、振り返ることもなく、進んだんですね。

【関連ブログ】  
  亀山城から本能寺まで ~京都市~  他  (2011/11/29)
  清和天皇の墓がある、京都の隠れ里、水尾 ~京都市~  ききょうの花(山崎ハコ)  他  (2012/6/25)
  愛宕山に登る。 保津峡駅~水尾~愛宕山~嵯峨嵐山駅。~京都市~  他  (2013/4/11)

【今日の歌】  5月2日が、八十八夜。  もうすぐです。



【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  夜の高台寺を検討中。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。