FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

これでもかと登った所に、焼山寺(しょうざんじ)はあった。
大型バスは無理だけど、不安の無い道。

昔は誰もが、遍路道を登った。
それは、登山と同じだった。
だから、最も難所の寺と言われた。
麓まで来るのも、大変だったし。

本堂に向かう道には、杉の大木が並んでいた。
それは、寺の歴史を感じさせてくれた。

山の下に、花でいっぱいの集落があった。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に。

今は車で簡単に行ける。
昔は、山道を歩いて、最後は登った。  最も難所の寺。  深い山の奥。



広い駐車場から、300㍍程歩く。

14年4月14日 (1)

仏様が、次から次と、出て来る。   これは、文殊菩薩。

14年4月14日 (2)

全部で13あって、十三仏(じゅうさんぶつ)。  
薬師如来とか観音菩薩とか、不動名王など、よく聞く仏たち。 
 
  ※ 天草に、十三仏公園があって、こんな説明があった

14年4月14日 (3)

上山町の家並みが見えた。 左奥遠くに、海も。

14年4月14日 (4)

高い斜面に、家。   道が見える。

14年4月14日 (5)

山門前の、石段の下に。

14年4月14日 (6)

昔のままの石段。

14年4月14日 (32)

山門(仁王門)。   第12番、焼山寺(しょうざんじ)。   山号は、摩盧山(まろざん)。
本堂が見えている。

14年4月14日 (7)

門に近づいたお遍路さんを、睨(にら)む。  変な人間を入れない。  寺を守っている。

14年4月14日 (8)   14年4月14日 (9)

この位置で、礼をして入る。
昔の人は、あ~、やっと着いた、と思ったでしょうね。

14年4月14日 (31)

門を過ぎた所に、お地蔵さまが並んでいた。

14年4月14日 (10)

大きな杉の木は、焼山寺の特徴の1つ。
並んでいるから、植えたものでしょうね。
木と比べたら、人の人生は短い。 あっという間。

宿坊もある。

14年4月14日 (11)

正面、本堂。  右、薬師堂。

14年4月14日 (30)

車で来た人は、お参りしたら、ぱっぱと戻る。
寺の雰囲気をじっくり、とかではない。
百名山を、次から次へと登る人に、似ている。

14年4月14日 (12)

毒蛇が、山に火を放った。 そこから、焼山寺。  
境内図があったが、奥之院への道は、描いてなかった。 

14年4月14日 (17)

お地蔵様。   天気がいいから、まぶしい。  人の表情。  何聞いても、親切に教えてくれそう。

14年4月14日 (13)   14年4月14日 (14)

本堂前の人は、下から歩いて来たよう。  リュックを背負ってるので。
疲れて、しばらく休んでいた。

苦労してやってきたら、直ぐに戻るのは、もったいない。

  ※ バスは、山の下まで来ている。 

14年4月14日 (15)

来た人は、まず本堂でお参り。  彫刻が、凝っている。

14年4月14日 (26)

大師堂。

14年4月14日 (25)

大師堂から。  灯篭が灯る時があるよう。 その写真を見たいが、見つからない。

14年4月14日 (18)

右端に、神社。  十二社神社。   堂々と並んでいるのって、あまり見ない。
熊野権現を祀っているのか。

14年4月14日 (22)

本殿。   目立たない所に、お地蔵さんが寝ていた。  仕事をさぼってる、小僧さんみたいに。

14年4月14日 (20)   14年4月14日 (19)

神社前に、狛犬の家族。  みんな同じ顔。  
この近くに、百度石。  2時間もあれば、100回できそうだった。

14年4月14日 (21)

鐘楼。   寺の説明は、あそこにあった。

14年4月14日 (24)

鐘は、連れて行かれそうになって、鳴いた。「いな~ん、いな~ん」って。
「いな~ん」は、「いや~ん」だろうか。
嘶(いなな)くという言葉がある。 それからだろうか。

14年4月14日 (16)

ある女性が、鐘をならした。  上の説明を読んだ後だったので、「いな~ん、いな~ん」って聞こえた。
本堂の左は、大黒堂。  中には、三面大黒天の像がある。  見なかったけど。

14年4月14日 (23)

こんな火は、初めて見る。

14年4月14日 (27)   14年4月14日 (28)

庫裏(くり)。

14年4月14日 (29)

この後、戻る。  下る途中、何かがありそうなので、停まった。

14年4月14日 (36)

お大師様の前で、ひざまずいている。
修行中の弘法大師に、冷たく当たった。  子供たちは、みんな死んだ。
反省して、この姿。

子どもが死んだのは、弘法大師の仕打ちなんだろうか。
そうでないとしても、いい話ではないような。

14年4月14日 (34)   14年4月14日 (33)

そばの家で、梅干しが売っていた。 300円。 田舎の味がすると思って、買った。

14年4月14日 (35)

さらに下って、小さな集落。  花がいっぱいだったので、帰りに寄ると決めていた。

14年4月14日 (37)

お寺の近く。

14年4月14日 (38)

畑で仕事をしている人がいた。  10分ほどお話。
町の環境整備は、2㌔ほどの長さが、1つのまとまり。
その中の人たちが、力を合わせる。
この集落も完璧。

町の産業は、そんなには良くなく、年金生活の人が多い。
桜の会があって、神山桜や枝垂れ桜を植えている。
そんなことを教えてくれた。

14年4月14日 (39)

花は、押しくらまんじゅうのように、びっしり。   何の花だったかな。

14年4月14日 (40)

変わった橋があったので、渡ってみた。 少し怖い。  みんな、真ん中を歩く。
自転車では、渡れない。

14年4月14日 (41)   14年4月14日 (42)

焼山寺は、さすが、神山町にある寺だった。
環境がいい。   雑草は生えてない。
草取りしている人は、小さな、5㌢くらいのを、探しながらとっていた。

最後に見た集落でも、草取りしている人がいた。
私なら、全く気にならない、小さな草を。

焼山寺は、十三仏が終わって、新しい計画があるよう。
楽しめる場所が、広がっていく。
参道が、いい雰囲気に。

【今日の歌】   八月の濡れた砂



【道の駅】   温泉の里神山

【明日の予定】  雨乞の滝と悲願寺。  道の駅から歩きます。  悲願寺まで、6㌔程。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。