FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

変わった名前の山がある。
高舞登山。

登山する山なのか。
読みは、こうだった。
たかぶとやま。

私は今日、高舞登山登山をした。  ※ たかぶとやまとざん。
2回登った感じ。

山の上からの風景は、見事だった。
昨日より、上。
確かに、2回登ってもいい程の風景だった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

山と言っても、丘のようなもの。
距離は、あっても、3㌔。

出発前、山の読み名は、分からない。 変な名前だなと、思いながら。



松島港。  五号橋が目の前に。

14年2月16日 (1)

あの信号で、左に曲がる。  でも、忘れて、しばらく真っ直ぐ行く。
天気がいいから、歩きすぎてもいい。

14年2月16日 (2)

天草の地図。
合併する前。

上天草市は、右の3つ。
天草市は、その他。 苓北(れいほく)町だけ除いて。
   ※ 苓北町には、九州電力の発電所がある。 裕福。 合併しなかった。
     将来、何かで困った時、助けてもらえるか・・。 

14年2月16日 (3)

※ 上の地図で、長島町は、天草(天草諸島)には入っていない。
  これが、一般的。
  ところが、Wikipediaでは、入っている。
  確かに、昔は入っていたが、薩摩の島津氏が、肥後から奪い取ってから、薩摩藩になった。
  天草諸島から、抜けた。
  今は、天草と呼ばれているのは、熊本県の部分。
  現実は、そうなっているんだが。 
  Wikipediaは、一部の考えを、採用したのか。

正規の道を歩いている。 国道、266。
山の上に、何かが見えた。

14年2月16日 (4)

今日は、新しい登山靴をはいている。  慣れるため。
靴擦(くつずれ)する雰囲気は、ない。 
靴の中で、足の指が少しだけ動く。 この感覚が好き。

展望台。  目的地は、あそこのようだ。

14年2月16日 (5)

登る道があった。  これで安心。  

14年2月16日 (6)

読みが、分かった。   
高舞登山は、たかぶとやま。
   
   ※ たかまいとざん では、変だ。 
     登る時、たかまいとざんに、とざんするになる。

14年2月16日 (7)

登り口に、この地図も。
この地区は、上天草市 松島町 阿村。

  ※ 阿村は、阿村と呼ばれる、村の時代があった。
    合併して、松島町 阿村。
    松島町が合併しても、上天草 松島
    いくら合併しても、村の名前を残した。
    松島町も、昔のままなので、珍しい。
    合併して、市町村がそろっているのを、初めて見た。

14年2月16日 (8)

上の地図に、お菊さんの墓とある。
調べてみたら、この人は、「阿村潟切り踊り」という踊りと、関係がある。
面白そうです。

今日は暖かい。  上着を脱いだ。  
  ※ 今日は、日本の多くの所で、雪で困っているのに。

14年2月16日 (9)

だいぶ登って来た。 左下から来た。

14年2月16日 (12)

地層が見える。   斜めになっている。  
この地層が水平だったのは、今から、何年前何でしょう。 
数万年前とか、そうではなく、もっともっと前ですね。

「ちそう」に「ご」を付けたら、「ごちそう」。
お腹が空いてきた。

14年2月16日 (13)

道端にイノシシの足跡を、時々見つけた。
ミツバを探したが、まだなかった。  見つけたら、豆腐の味噌汁。 春の香り。

着きましたよ。

14年2月16日 (10)

阿村の干拓地も見えるとある。  

14年2月16日 (30)   14年2月16日 (31)

阿村の干拓地です。 五橋の反対側。  この一帯が、昔は、1つの村。 阿村。
  
  ※ 阿村は、変わった名前。 人が増えて町になったら、阿町。 
    何て読むのですかと聞かれて、あちょうですと答えたら、○ ○○○ですかと言われる。
    退屈な時は、こんなことばっかり、考えている。

14年2月16日 (11)

素晴らしい風景です。
昨日の千巌山より、トイレなどの環境が整備されている。
こっちの方が、人気があるかも。

天草五橋が全部、天草松島が全部、全てが見える。 雲仙岳は、霞んで見えない。
右端に、一号橋。  左端に、二号橋。

14年2月16日 (18)

奥の橋が、一号橋。  黒之瀬戸大橋と同じ、三角を組み合わせた、トラス橋ですね。
橋の向こうは、九州本土。

手前の2つの橋は、維和島(いわじま)への橋。  行ってみたい。

14年2月16日 (20)

二号橋。   アーチ橋ですね。  
雲仙が、右奥に。   霞んで、はっきりしない。

14年2月16日 (21)

二号橋から五号橋まで。   天草松島が見事。  

14年2月16日 (19)

三号橋。   ラーメン橋。   ※ ラーメン(Rahmen ドイツ語)~骨組

14年2月16日 (22)

四号橋。  上と同じ作り。  右に、水族館。  後で、もう一度。

14年2月16日 (23)

五号橋。   アーチ橋。   下にアーチ。

14年2月16日 (24)

さらに左は、松島港。  〇に車。

14年2月16日 (25)

手前に、足湯。

14年2月16日 (26)

他に、変わったもの。   何でしょう。

14年2月16日 (27)

海中水族館シードーナツ。

14年2月16日 (29)

展望台の手すりに、これ。 
鳥が、消化できなかったものを、吐き出したんですね。 ペリット。 

14年2月16日 (28)

九州は、雪が解けて春ではない。

  
※ 九州の子供に、雪が解けたら何になるのと聞けば、水になると言う。
  
   雪国の子供に聞けば、雪が解けたら春になるよ、って言う。

こんなのを見て、春が近づいているのかなって。

14年2月16日 (32)

最後まで、上着は着なかった。
こんな日は、しばらくは、来ないよう。 貴重な1日。

戻って来た。 潮が引いている。

14年2月16日 (14)

三角まで、17㌔とある。 五橋を渡り終わったところに、三角。

14年2月16日 (15)

港に戻って、龍の足湯。

14年2月16日 (16)

池島の龍伝説。  天井に書いてあった。

14年2月16日 (17)

池島は、ここ。



今日も歩けて、いい一日でした。
足のリハビリにもいいです。

  ※ 右足のむくみは、だいぶ取れて、ふくらはぎの真ん中から下の、内部に残っています。
    そこの筋肉は、かたいです。 
    車の中では、いつも、マッサージ。 何をしていても。
    昨日は、右手の指が疲れて、晩になって、動かなくなった。
    足が、ちゃんと戻るのか、少しだけ不安。


  ※ 夕方、少しの買い物。
    麦みそ、カボチャ、みかん、バナナ、などなど。

  ※ 麦味噌が気に入っています。
    カボチャは、味噌汁に。

今日ほどの風景は見られる所は、日本広しと云えども、そんなにないですね。

島伝いには、観光施設は多いのですが、そうでない見どころを探します。
天気が下り坂なので、少し大変か。

【今日の歌】   シューベルトの、セレナーデ。



【停泊場所】 松島港

【明日の予定】  午後雨になりそう。   阿村を歩きたいんだが。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                               ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。