FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鬼怒川は、利根川の支流。
日光の近くを流れ、鬼怒川温泉を通る。
源流は、日光の山の中の、鬼怒沼湿原。

今日も、テレビの旅を見た。
鬼怒川を、源流から、利根川の合流点まで。

京丹波町から、晩に、亀岡市の道の駅に、戻って来た。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

鬼怒(きぬ)川紀行。

日光から会津に向かう道は、会津西街道。
少し北上すると、鬼怒川温泉。
その辺りを通る時、鬼怒川に出会える。

日光に来たら、鬼怒川温泉へも、という人が多いよう。

13年12月11日 (2)

海までの長さではなく、利根川と合流するまで。

13年12月11日 (1)

源流から下流に向かう。 源流部を丁寧に。

源流部は、高層湿原。 鬼怒沼湿原。  日光連山の中にある。
案内人は、そこに、まず行く。 登山と同じ。
尾瀬が見える。

私は、八丁湯に行ったことがある。 途中から歩きだが。

13年12月11日 (3)

青○の川が、鬼怒川本流。  
一般の車は、女夫淵(めおとぶち)温泉までしか行けない。
私は、そこから、八丁湯まで歩いた。(関連ブログ)
  ※ 送迎バスとタクシーは、通れる道がある。

今回の案内人は、加仁湯から歩いたよう。
それでも、鬼怒沼湿原まで、3時間以上かかったよう。
登山道は、オレンジの〇。  登山道は、尾瀬まで続いている。

13年12月11日 (28)

旅の案内人は、俳優の藤本隆宏さん。 初めて見る人。 元、オリンピックの競泳の選手。
 ※ 最近テレビを見る。 知らない人がいっぱい。 普段テレビは見ない。
後ろの人は、藤本さんを、案内している。

見えて来たぞ、って言う表情。

13年12月11日 (4)

鬼怒沼湿原。  標高が高い。 
日本で最も高い高層湿原の1つ。(日本一がどこかは、はっきりしない)
年平均気温は、2度くらい。 きっと、今は真っ白。  11月の中過ぎで、こう

13年12月11日 (5)

何かの条件がそろえば、湿原が出来るんですね。
寒くて、枯れた草は、土になれない。 
泥炭(でいたん)に。   ※ 泥炭~ウィスキーを作る時に燃やす、あれ

13年12月11日 (6)

イワショウブ(岩菖蒲)。  ユリ科だそう。 こんな赤い実が

13年12月11日 (7)

湿原でよく見る。  虫を食べてしまう。

13年12月11日 (8)

尾瀬は、燧(ひうち)ケ岳の手前にある。
 
 ※ 尾瀬に行ったとき、登ろうとしたが、足が痛いので止めた。 
   高妻山で無理して・・、だったかな。 

13年12月11日 (9)

この山は、この秋に登りました。 頂上直下で、風に飛ばされそう。 あと少しで、あきらめ。

13年12月11日 (10)

湿原には、花や虫など、多くの生き物がいる。
6・7月頃は、命がみなぎっている。 命のゆりかごのよう。

だいぶ下った。  川俣温泉。

13年12月11日 (11)

間欠泉が、吹き上がった。 吹き上がる仕組みがあるにしても、不思議。

13年12月11日 (12) 

  ※ 10分間隔で湯が噴き出す、しかべ間歇泉。  大沼公園。~鹿部町他~ 他 (2013/7/20)  

温泉のお湯で、洗物。 

13年12月11日 (13)

栃の実を温泉に浸けておくと、アクが抜ける。 トチモチをご馳走になった。

DSCF6446gg

電車に乗って、龍王峡へ。

13年12月11日 (14)

虹見の滝。  龍王峡を、歩き出している。

13年12月11日 (15)

遊歩道がずっとある。 一昨年歩いた。  
途中、道がはっきりしなくなった。 探してやっと抜けて、電車で戻って来た。(関連ブログ)

13年12月11日 (16)

これを見て、藤本さんも船に乗る。   ライフジャケットを着けていた。 これが当たり前。

13年12月11日 (17)

船は、鬼怒川温泉へと。

13年12月11日 (18)

寒くなってきたら、温泉が恋しい。 今は、こうやって入れない。

13年12月11日 (19)

さらに下って。
河川敷の花を守っている人がいた。

外来種の植物を、抜いていた。

13年12月11日 (22)

ミヤコグサ。

13年12月11日 (20)

シルビアシジミ。  ミヤコグサなど、好きな植物が決まっている。 
どこにどれだけいるのか、はっきりしないくらい、いない。

13年12月11日 (21)

結城市。  広く関東平野。

13年12月11日 (23)

結城と言えば、結城紬(ゆうきつむぎ)。  絹の織物。

13年12月11日 (24)

※ 京都、大原、三千院で始まる、女一人の歌を、先日紹介した。
  その歌詞はこう。

    (1) 京都 大原 三千院  恋に疲れた 女が一人
      結城(ユウキ)に塩瀬の 素描の帯が
      池の水面に 揺れていた
      京都 大原 三千院
      恋に疲れた 女が一人

   ここでいう結城というのは、結城紬のこと。  品があるのかな。   着ると、このように

織っている途中。

13年12月11日 (25)

最後は船で下る。  昔使っていた、笹葉船(さっぱぶね)。

13年12月11日 (26)

利根川に出ました。 源流の鬼怒沼湿原から、177㌔。
いったい、何日かかって、水はここまで来るのでしょう。

 ※ もし、時速10㌔なら、17時間とかで、1日かからない。
   水の旅は、割と早いですね。

13年12月11日 (27)

鬼怒川上流は、大きな魅力のあるところですね。
山道を歩いて、温泉に浸かる。
日光の周りは、自然が豊かです。

日光の隣は、福島県。 
桧枝岐(ひのえまた)村などがあり、そっちもいい。

【関連ブログ】
  奥鬼怒温泉郷 八丁湯の露天風呂 ~鬼怒川の源流 日光市~  他  (2011/10/24)
  竜王峡自然研究路を歩く ~日光市~  他  (2011/10/23)
  日光白根山に登る。 頂上直下で、強風のため引き返す。  ヒカリゴケ。~片品村~  他  (2013/10/9)
  奥日光、戦場ヶ原の紅葉。 末広がりの、湯滝。  華厳の滝。~日光市~  他  (2013/10/8)
  桧枝岐村を東風さんと歩く ~桧枝岐舞台、安宮清水 他~  他  (2011/7/17)
  尾瀬沼を一周する ~福島県の最奥、桧枝岐村~  他  (2011/7/16)

【その他】   バルセロナオリンピック。  藤本さんは、第1コース。  直ぐに紹介されます。  8位。



【今日の歌】  青の時代



【停泊場所】   道の駅、ガレリアかめおか

【明日の予定】  とくにない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。