FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雨で、動けませんでした。
傘をさして、少しだけ、近くの臥竜公園を散歩。
動物園は、休み。

今日は、新しいレンズの試し撮り。
カメラは、X-E1に、昨日届いた、23㍉のレンズを付けました。

 ※ こんなこともしました。
   カメラの中の、コンピューターの部分を、新しいのにしました。
   メーカーから出てるのを、ダウンロードして、SDカードに入れて、それからカメラに。
   初めてのことだったので、モタモタ。  今度からは、パッパと出来そう。

今日のブログは、少しの写真を見てもらうのと、大きな今後のコースを書きます。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

須坂市は、長野市に近い。  長野県の北部。





臥竜公園には、小さな動物園がある。 小さいけど、人気の動物園。

連休が終わって、動物園は休みで、それに雨。
人は誰もいない。

竜ヶ池の中に、弁天島。  弁天橋を渡っていける。

13年10月15日 (1)

この公園は、それなりの人が作っている。
本多静六という人。 この人は、明治神宮や日比谷公園を設計している。

新しいレンズの写真です。 APSで23㍉なので、少し広角。 
1年前まで使っていた、X100と同じ。
特徴は、レンズの明るさが、F1.4。  

空気に透明感が出るので、木の枝が近くに、向こうが遠く感じるでしょうか。

13年10月15日 (2)

弁天島だから、弁天様を祀っているのか。

13年10月15日 (3)

今回のレンズは、23㍉だけど、同じ明るさの35㍉は、以前からある。
少し望遠ぽいので、広く撮れないので、風景とかには向いていない。

※ 下の写真は、35㍉で撮った、京都の祇園白川。
  写真の質は、新しいレンズも、似たものになるでしょうか。

20130331100201ca4_20131016083553bbb.jpg

池の周りには、遊歩道。  桜の木がある。  春は花見で賑わう。

13年10月15日 (4)

明るい時に木の実を撮ると、こんな感じかなと。  (高松の塩江温泉で。 35㍉。)

20121221015739bd4_20131016084623c4e.jpg

関東に台風か近づいているので、雨。  次第に強くなる予報。

13年10月15日 (5)

今回のレンズは、紅葉に間に合えばと思っていました。
ちゃんと、使いこなせるように、なりたい。

13年10月15日 (6)

今後のコースについてですが。
夕方、走っていないコースを、東風さんと考えました。

そうしたら、妙高の方、南魚沼から下がる道。
草津温泉から軽井沢にかけて。

13年10月15日 (7)

それらを見た後、西に向かう。 
京都の紅葉に、まだ早かったら、静岡に下がるか。

13年10月15日 (8)

写真は、全自動で撮っている。 焦点を前に合すと、後ろは、こんな風にぼける。
マニュアルで撮ると、ぼけ具合を調節できる。

13年10月15日 (9)

下の写真は、マニュアルで。 尾道の林芙美子の像。
色んなぼけ具合の写真を撮って、これを選んだ。

20130102045728332_20131016090525db1.jpg

感じのいい公園です。

13年10月15日 (10)

山の上にも道がある。 昔、城があった。
お地蔵さん。   左は、ほんのり、微笑んで見える。

13年10月15日 (11)

お地蔵さんは、この23㍉より、35㍉が得意。

13年10月15日 (12)

35㍉で近いものを撮ると、こんな感じに。 上手。  奥行きが分かる。 (天草で)

20130201081937476_20131016091416ac8.jpg

興國寺の仏像。

13年10月15日 (13)

大きな山門。   2階には何があるのだろう。 鐘がある雰囲気でもない。

13年10月15日 (14)

小さな川も、今日は元気。

13年10月15日 (15)

須坂市動物園。   広い駐車場に、夜は、私だけ。

13年10月15日 (16)

この秋の紅葉を、上手に撮ってみたいです。
光の当たってる紅葉を、裏側から撮るのも、面白いですね。
1ヶ月後に、京都に入ります。

雨は、いつになったら、止むのでしょう。
台風が通り過ぎたら、天気が続きそうです。

【今日の歌】 もっといい録音があったんですが、今はありません。



【停泊場所】   動物園の隣の駐車場。

【明日の予定】  BSのアンテナの取り付けを、午後からある会社でします。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、4位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



東風さんが、猿飛佐助が修行した岩山があるという。
角間渓谷。
そこは、真田氏発祥の地に近い、山奥。

※ ずっと待っていた、新しいレンズが、12日に発売された。(富士フイルムXF23mm F1.4 R)
  ネットで注文したのが、須坂の東風さんの自宅に、今日の夕方届く。
  それで須坂に向かった。 途中何かないかと探して、角間渓谷。

岩屋観音があって、岩山の細い道を歩いた。
猿飛佐助のようには、歩けなかったけど。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

碓氷峠の旧国道を、軽井沢に向かうと、昨日見ためがね橋の下を通る。
旧中山道は、点線の道。

13年10月14日 (1)

まだ9時過ぎなので、人は少ない。

13年10月14日 (2)

巨大な橋。   これまでして、どうして鉄道をと思う。 
第一は、人のためでなく、絹を運ぶためだったよう。

13年10月14日 (3)

中は、何なんだろう。

13年10月14日 (5)

イギリスから技師を呼んだ。 トンネルとかのレンガも、イギリス積みだった。
レンガ造りとあるから、中までレンガかな。

  ※ 明治25年ころ、コンクリートは、まだ日本に来ていない。 
    10年後に琵琶湖疎水で初めて。  

13年10月14日 (4)

めがね橋を過ぎて、道は曲がりながら、これでもかって登った。
登ったところに、軽井沢があった。
広く高原。

しばらく走ると、時々、下りの坂がある。
そうやって、信州の谷に、少しずつ、下っていく。

途中から山に入った。
上田市の真田町を通って、角間(かくま)渓谷に。



角間渓谷に、角間温泉がある。  そして、そこに、岩屋旅館。

猿飛佐助、修練の場とある。  伝説だが。

13年10月14日 (6)   13年10月14日 (7)

猿飛佐助は、真田幸村に仕え、真田十勇士の1人だそうだが、実在したとは、確定していない。
司馬遼太郎は、実在を支持。

佐助は、どんな技があって、何をしたとか、分からない。
仕方ないから、漫画を見てみる。 画面をクリックしたら、YouTubeに。

無題ppplppp 

道の上に、岩が覆いかぶさっている。  大きな、蜂の巣。

13年10月14日 (8)   13年10月14日 (9)

三連休の最後。  今日も晴れ。

13年10月14日 (10)

紅葉の始まり。  変わった岩が見える。  道があるようだけど、時間がないので行かない。

13年10月14日 (11)

縄文時代から、人は住んでいた。  岩屋観音がある。

13年10月14日 (12)

この遊歩道を歩く。

13年10月14日 (13)

長い石段。  何度か休まないと、無理。
30年とか前に整備されたが、その後は、そのまま。 荒れてきている。

13年10月14日 (14)   13年10月14日 (15)

登りきったところに、お地蔵さん。

13年10月14日 (16)

岩の中に観音堂。   岩屋観音。

13年10月14日 (17)

中はこう。   さっきの説明に、縄文時代は、ここに人が住んでいた、とあった。
管理する人は、いるのでしょうか。

13年10月14日 (18)   13年10月14日 (19)

何の実だろう。  真っ赤なので、ぶき実。

13年10月14日 (20)

猿飛佐助の修行の道は、けもの道。

13年10月14日 (21)

猿飛岩。

13年10月14日 (23)   13年10月14日 (22)

道には、危険な所もあって、足を踏み外したら助からない所も。

この先に、展望台。

13年10月14日 (24)

上の岩は、鬼ヶ城って名前の岩のよう。

13年10月14日 (25)   13年10月14日 (26)

細い道を下りて来た。

13年10月14日 (27)

岩屋館を、正面から。 真田一族の隠し湯。   こんな湯船。 炭酸泉でもあるよう。
   ※ 温泉には入らなかった。 須坂の温泉に行くので。

13年10月14日 (28)

酒を飲んだ次の日は、ラーメンが食べたくなる。
私の希望で、このお店に。   須坂市内。   昼は過ぎてるのに、ほぼ満席。

13年10月14日 (30)

とんこつ醤油の感じ。  普通でも、他の店の大盛り。  東風さんは、大盛り。
私は普通。 それでも、少し残した。
須坂に来たら、食べたくなる味。

13年10月14日 (29)

どこかのお店の外に、貼ってあった。   誰が考えたのか。

13年10月14日 (31)

今日は、猿飛佐助の伝説があったので、行ってみました。
真田氏3代の郷を通った。

【その他】  レンズは届きました。 35㍉より大きい。
       間に合えば、明日の写真から。
        ※ X-E1のカメラのコンピューターの部分を、更新する必要がある。
          ネットの富士フイルム情報を、ダウンロードして。
【今日の歌】



【停泊場所】  須坂動物園の近くのパーキング。

【明日の予定】  須坂動物園を見る。
        ※ BSのアンテナについて、東風さんに調べてもらっている。
          自動追尾の物が、以前の半額ほどで出たので。
          東風さんの車には、付けた。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、4位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。