FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

20日の午前中に、パスポートを受け取る。
そうして、定山渓・中山峠を通って、伊達へ。 (の、予定)

19日までの見学場所を見つけるのが、大変。
今日は、滝でがまん。
滝自体は、そんなに面白いものではないが、途中に何かあるかも知れない。
タヌキが、出るとか。

結果は、珍しい花に出会いました。
それと、不思議な岩に。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

下の地図の、印の上の方に、羊ヶ丘が見える。  その左に、西岡水源池。
そこから、8㌔ほど、南に走った。







上の地図のバス停前のお店が、下の写真。
滝の音が聞こえるが、行く道がない。

お店でトマトを買って、教えてもらった。
滝野すずらん丘陵公園に入らないと、見れないと分かった。
  ※ 公園が出来る前は、道があった。

13年9月17日 (1)

滝野すずらん丘陵公園の全体はこう。  北海道で唯一の、国営の公園。

09005無題

入場は有料だが、地図の下の方は、無料。
駐車場も有料だが、左下だけ、平日は無料。 そこに停めた。

77767無題

自転車でスタート。  国の管理だから、ちゃんとしている。

13年9月17日 (2)

この付近の、地図。

13年9月17日 (3)

ここは、観光案内所。

13年9月17日 (4)

向こうに、そば屋さん。  橋から、何かがぶら下がっている。  これの意味が分からない。

13年9月17日 (5)

アシリベツの滝に向かっている。  途中から、歩く。  うっすら見えてきた。

13年9月17日 (6)

高さ、26㍍。 右前方に、100㍍なく、さっきの店がある。

13年9月17日 (8)

日本の滝百選。  最後に、お願いも。

13年9月17日 (7)

地図でも分かるように、2つの滝。    
右の大きい方が、アシリベツの滝のよう。(Wikipediaの写真では、こっちしかないので)

13年9月17日 (9)

この川は、厚別川の上流。 アシリベツから、厚別の名前が生まれた。
雨ばかりだから、普段より、きっと水量が多い。

13年9月17日 (10)   13年9月17日 (11)

アシリベツは、新しい川の意味だそうだが、新しいってどうして分かるんでしょう。

この岩が不思議。 
男の人が、頭から水をかぶっている。 胸には、子供を抱いてるようにも。

13年9月17日 (12)

※ 訪れる人、誰でもが見えるなら、そのことを宣伝したらいい。  
  滝の人気が出る。  涙岬も、それで人気が出た。   
                      涙岬から、悲しみを堪えている、乙女の横顔が見えた。  ところが・・・。~浜中町~ 他 (2013/8/30) (戻るときは、左上をクリック)
橋の上から。

13年9月17日 (13)



戻ってきた。  ここは、地図にある、焼き肉ガーデン、あしりべつ。
左奥に、さっきの滝。  右に行くと、駐車場。 後ろの道を行く。

13年9月17日 (14)

煙を出すキノコ。  子供のころ、踏んで遊んだ。



こんな道を。 公園の中だから、クマはいないと思うが。

13年9月17日 (18)

たまに人に合う程度。  見えてきた。

13年9月17日 (15)

不老の滝。   どこの滝も、近くまでは行けない。

13年9月17日 (16)

山奥で、多少の幽玄さを感じるけど、この上流は丘陵公園で、広く遊ぶ場所。

13年9月17日 (17)

次の滝です。  

13年9月17日 (19)

小さな、白帆の滝。

13年9月17日 (20)

感動するというより、見て楽しんでる感じ。



道端に、問題があった。  問題に答えが書いてある。 英語の所に、小さく。
スズランの別名は、谷間の姫百合だそう。  あまり聞かない。

13年9月17日 (21)   13年9月17日 (22)

初めて聞く名前。 まだ咲いているか、見に行くことに。

13年9月17日 (23) 

咲いていた。

13年9月17日 (24)

名前の意味は、こうでした。
レンゲショウマのレンゲは、花が、蓮の花に似ているから。
ショウマは、葉が、サラシナショウマの葉に似ているからだそう。
レンゲショウマの葉は、こうです

花が美しいのと、絶滅危惧種だから、人気があるのでしょうか。

13年9月17日 (25)   13年9月17日 (26)

時期が遅いので、花が痛んでいる。  ネット上には、こんな写真も。 完璧。

13年9月17日 (27)

※ 升麻(ショウマ)は、漢方薬の名前。   
  サラシナショウマの根茎を乾燥したもの。  解毒、 解熱、止血などの作用。
  例えば、升麻葛根湯という商品が売っている。    風邪や風疹の初期症状に効くそう。

※ なお、サラシナの意味は、サラシナショウマの若葉を茹でて、水にさらしたら食べられるから、この名前。

名前には、それなりの意味がある。

最後の滝、鱒見(ますみ)の滝へ。  寒いくらい。

13年9月17日 (28)

白く見えてきた。

13年9月17日 (29)

個性のある滝ですね。  こんな滝は、見るのが楽しい。

13年9月17日 (30)

鱒が見上げたという伝説があるそうだが、あるということだけが、ネット上でひとり歩きしている。
どんな伝説かは、分からない。   中身が分からないと、つまらない。 

別の角度から。   お不動さん。

13年9月17日 (32)   13年9月17日 (31)

隣にも、小さな滝がある。



滝の右側に、くぼみがある。  こんな場所に、どうして出来たのでしょう。
滝の下は、少しずつ削られて、下がってきたよう。(ある資料で、分かる)
くぼみの部分が、滝つぼの中だった時代がある。 
水流が、この部分に、小石とかをぶつけ続けたのか。
想像ですが、そんなふうに、考えます。

13年9月17日 (33)   13年9月17日 (34)

戻る途中、おかしな木を、2つ発見。  顔に見えるが、まともな表情でない。

13年9月17日 (35)   13年9月17日 (36)

滝野神社の前に、小さな駐車場。 今晩は、ここに。   石段をあがったら、ここに。

13年9月17日 (37)

今日は、自転車で動いてみた。  風を感じるので、快適。
ところが、小さな物の発見が難しい。 す~って通り過ぎてしまうので。
10㌔も歩かないので、明日は、歩きます。

【今日の歌】   一瞬の夏。   あっという間に、秋に。 雨ばかりの夏だった。



【停泊場所】   滝野神社前の、小さな駐車場。

【明日の予定】  滝野すずらん丘陵公園の有料部分で、カントリーガーデンを。
         次の日が、決まっていない。  墓を検討中。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、4位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



雨で動けないので、今いる公園を散歩することに。
ネットで調べたら、心霊スポットになっていた。
それで、薄暗くなってから、歩くことに。

クマが出てる情報も、ネットにはあった。
    ※ 次の日は快晴に。 朝から公園には人がいっぱい。 
      みんな、クマ除けの鈴をリュックに付けて、鳴らしていた。

公園には水源池があって、取水塔があった、
登録有形文化財になっている、珍しいものだった。

薄暗い中、お化けでも幽霊でも、クマ以外、何でもで出来てくれ、と願いながら歩いた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

場所はここ。



下の地図の中を歩いた。   印の所に、取水塔。



天気予報の☂マークが、明日から1週間無い。  今日だけの辛抱。
北海道の秋の夕暮は、早い。 薄暗くなってきた5時頃、歩き出した。

手前の笹の間に、細くなった月寒川。  右の上流に行くと、西岡水源池。 

13年9月16日 (1)

広く、西岡公園。  向こうに、広がっている。

13年9月16日 (2)

地図の下の方だけ、住宅地。  他は、森。

13年9月16日 (3)

クマのスプレーは持って来たが、鈴を忘れた。  仕方ないから、歌を歌った。
札幌のこっちの山方面は、毎年クマ騒ぎがある。 この森にもいる。

13年9月16日 (4)

月寒川の上流。  橋が見える。   八つ橋。

DSCF7543mm

小さな滝。   下に、魚が集まっていそう。

13年9月16日 (5)

何か写らないかなあって、撮ってみた。 

13年9月16日 (6)

水源池に出た。  水道水を確保するため、明治の終わりに作られた。 
40年ほど前に、使われなくなった。 
  ※ 札幌市の水道水のほとんどは、豊平川から。 大きなダムを作って。

建物は、取水塔。  登録有形文化財。  重要文化財の次、のレベル。   

13年9月16日 (7)

左奥に、恵庭岳が見えることになっているが、今日は見えない。   ※ このように見えるよう

13年9月16日 (8)

普通の精神状態のときは、お化けは見えないのかな。 

あれを試すのを忘れた。 天草で学んだこと。
「昔は出たんだってね、おばけが」って、言えばよかった。
そうしたら、「今も出るぞ~」って、出ることになっている。

13年9月16日 (9)

出た。 いや、いた。 こんな所で、待っていた。

13年9月16日 (10)

中央に大きくあって、下の方にも見えますね。 これで、満足するしかないか。

13年9月16日 (11)

私が見たいのは、こんな幽霊。 (この夏、京都で)

こんな時間に、人はいない。  

13年9月16日 (12)

ここから戻ることが、出来る。
 
もしクマがいたら、自分が先に見つける必要がある。 
目の前でこんにちは、では遅い。  飛びかかって来るかも知れない。

13年9月16日 (13)

フクロウかな。

13年9月16日 (14)

水面は、このように。 雨は、ずっとこの状態。 

13年9月16日 (15)

見えると言えば見えるけど、苦しいでしょうか。

13年9月16日 (16)

戻ってきたとき、祠(ほこら)に気づいた。

13年9月16日 (17)

まず、取水塔。 下は、西岡公園のHPから。

   トタン菱形葦
   上部 木造:六角形、外壁は下見板張り、軒は軒蛇腹、入口開口部と5方向に窓
   下部 煉瓦積:円形、煉瓦の積み方はイギリス積み(小口面と長手面を交互に積む)
   大きさ 内 径 5尺(1.5 メートル)
   高 さ 22尺(6.7 メートル)
   建築面積 1.5 平方メートル

レンガは、イギリス積みとありますね。 大きい面と小さい面の列が、交互になっている。

この取水塔のデザインを真似て、小さな家を作ったら、魅力的な可愛い家が出来そう。

13年9月16日 (18)

あるサイトが、取水塔の中に人がいる、と言っている。  撮ってみた。
どうでしょう。 いるようにも見えるかな。

13年9月16日 (19)   13年9月16日 (20)

小さな祠に、行ってみる。  森には、入りたくないが。

13年9月16日 (21)

もう暗いので、肉眼では見えない。  ストロボを使ったら、お不動さんだった。
今も、この水源池を守っている。

13年9月16日 (22)   13年9月16日 (23)

ほとんど暗くなったので、戻ることに。 
           ※ とっくに、クマが活発に動く時間になっている。
八つ橋の所を通って。

13年9月16日 (24)

本物のお化けや幽霊の写真は、ネット上にはない。
 
撮影できないのかな。 見えても写らない。 そういうことか。
心の中で見えてるものは、写真では撮れない。

今日は、雨で動けなかったので、少しだけ散歩しました。

【関連ブログ】  下のブログでは、不思議なものが見えました。

  宇津江四十八滝。  標高差220㍍の急峻な谷に、13の滝。~高山市国府町~  他  (2013/5/16)
  獅子ヶ鼻湿原 ~鳥海マリモ・奇形ブナ~   他  (2009/09/24)

【今日の歌】



【停泊場所】  西岡公園駐車場

【明日の予定】  アシリベツの滝

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、4位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。