FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

六花亭(ろっかてい)という、菓子メーカーがある。
本社は、帯広。   北海道で、名が知れている。

菓子の包装紙は、花柄模様
描いたのは、坂本直行。 (坂本龍馬の姉のひ孫) 
  ※ なおゆきが、本当の読み方。 でも、みんな、ちょっこう、と読む。

直行は、山が好きだった。
六花の森は、直行が好きだった、日高山脈が美しく見える所につくった。
  ※ 直行は、もう少し南に、開拓に入っている。

北海道の自然の美しさが、凝縮した、森だった。
その中に、坂本直行記念館。
他の人の、作品館も。 
驚いたことに、そこには、探していたのはこの絵だ、っていう絵があった。

森の中には、六花亭の工場と、お店も。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

中札内村は、帯広の南に。  日高山脈の麓。



道の駅から、近い。



花はあるけど、花畑ではない。 ただの森でもない。 

13年9月5日 (1)

受付。  500円。

13年9月5日 (2)

この建物の中だけ、しゃしんはOK。

13年9月5日 (30)

肥後六花(ひごろっか)は、
    肥後椿(ひごつばき)   肥後芍薬(ひごしゃくやく) 肥後花菖蒲(ひごはなしょうぶ)
    肥後朝顔(ひごあさがお) 肥後菊(ひごぎく)     肥後山茶花(ひごさざんか)

十勝六花は、
    エゾリンドウ  ハマナシ      オオバナノエンレイソウ  
    カタクリ    エゾリュウキンカ  シラネアオイ

13年9月5日 (28)

どうしてクロアチアなんでしょう。  ※ 分かれば、後ほど。

13年9月5日 (29)

あるお客さんが、受付の人に、いつの季節が一番美しいですか、と聞いた。
5月の後半の、オオバナノエンレイソウが咲くころ、と言った。   この花は、花びらもガクも葉も、みんな3。

直行絶筆展示館。  小屋のようだけど、冷房完備。  中の撮影は出来ない。

13年9月5日 (3)

影が映っている。  中の様子。(パンフットの小さな写真)

13年9月5日 (7)   13年9月5日 (8)

絶筆になった、日高の絵は、ネット上には見当たらない。
彼は、同じ山並みを、何度も描いている。  似てる絵としては、これかな

どんな花なんだろう。  何が九?   九輪草は、こうでした。   塔の上の九輪に似ているから。 確かに9つある。

13年9月5日 (4)

人工の川。

13年9月5日 (5)

広い芝生。 北海道のイメージ。  その向こうに、小さな丘。 遠くに、日高山脈。

13年9月5日 (6)

六花の1つ、エゾリンドウ。

13年9月5日 (10)

ハマナス(ハマナシ)は、ほとんど実。 それでも、花が。  咲く期間が長い。

13年9月5日 (11)   13年9月5日 (12)

休憩所。  三番川。

13年9月5日 (14)

中からの景色がいい。  ガラスが、きれいだからか。

13年9月5日 (13)

チゴユリとあった。  こんな花でした。   可愛らしいから、稚児百合だそう。

13年9月5日 (15)

こんな道を奥へ。

13年9月5日 (16)

丘の上。  彫刻がある。  名前は、考える人。 かたまりに見えるけど。

13年9月5日 (17)

三番川でしょうか。 この川のふちに、休憩所の三番川があった。

13年9月5日 (18)

丘の上から見た、日高山脈。  今日やっと、空は青いと分かった。  忘れるとこだった。

13年9月5日 (19)

この森には、いいなと思う風景が、いっぱい現れる。
左は、休憩所の三番川。  右は、直行記念館。

13年9月5日 (20)

フッキソウは、こんな花でした

13年9月5日 (21) 

直行記念館。

13年9月5日 (22)

直行は、山が好きだった。(パンフレットの写真)

13年9月5日 (9)

直行が描いた絵には、こんなのが。  その①  その②  その③

となりに、真野正美作品館。  この人の絵が、気に入った。  見てて楽しい絵。
  こんな絵。  その①  その②  その③    その④    もっといいのがあった。 
本物でなくていいから、欲しい。

13年9月5日 (23)

花柄包装紙館。

13年9月5日 (25)

入口から、少しだけ。   中は、六花亭の包装紙。

13年9月5日 (24)   13年9月5日 (33)

サワギキョウ。

13年9月5日 (26)

サイロ記念館。  児童詩誌「サイロ」の表紙が飾ってあった。   このように
サイロの表紙は、上で出てきた、真野正美という人が、描いている。  たとえば、こんなの。  いいですね。
ネット上に、こんな詩が。  自然を深く見つめている。

13年9月5日 (27)

9月号を1冊いただいた。 いい詩を2つ紹介。

サイロ   サイロ1 (2)   サイロ1 (3)

何かを考えていないと、いい詩とは言えないですね。
詩は、あることに、深く気づくこと。 発見でしょうか。

書くことによって、自分を人間として高めることが出来る。
詩を書く価値は、そこにありますね。

お店は、地図の右の方。

13年9月5日 (31)

工場の一角に。

13年9月5日 (32)

こんな包装紙です。

13年9月5日 (34)

「お父さん、どうしてこんな所にしたの。 候補地の中で一番の荒れ地でしょ。」
「ここからは、日高がよく見えるんだよ。」

この会話は、開拓に入る時の、坂本直行と妻との会話。
直行は、山が好き、そして、自然が大好きだった。

六花亭の先代が直行と親しかった。
それで、包装紙のデザインをお願いした。
このことは、お互いにとって、大きなプラスになったように感じます。

六花亭の森には、北海道の魅力が集まっていました。

【その他 ①】   ワイン城を見てワインを飲まないのは、おかしい。
         そう思って、スーパーで買ってきた。
         町民還元用の、安いの。 800円くらいだったかな。

         チーズにしないで、ジンギスカン。 ビールも1缶。
         すっかりご機嫌になって、寝てしまった。
         ブログの遅れを取り戻していたのに、また、次の日が大変。

13年9月5日 (35)

【その他 ②】  富士フイルムの、新しいレンズは、10月12日発売。  あと、1ヶ月ちょっと。
          ヨドバシカメラで、9万円を越えそう。 それくらいしても、仕方ないか。
          今持っているX-E1に付けたら、下の写真です。

ffnr0802_07_20130906182140d48.jpg

【今日の歌】   吉田美和は、昨日のブログの池田町出身。 この曲の作詞も彼女。



【道の駅】  なかさつない

【明日の予定】  道の駅の中。  見所がある。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。