FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

ワッカ原生花園の端まで自転車で行って、そこから、歩き出した。
サロマ湖東側の砂嘴(さし)の先端を目指して。

歩いた部分の距離は、往復22.7㌔ほど。
砂浜は歩きにくい。 
往復、7時間半も、かかってしまった。
久しぶりに、疲れた1日に。 

砂嘴の先端で、オジロワシが出迎えてくれた。

サロマ湖の夕陽は、今日も見られませんでした。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印の所から、先端まで歩く。



右側の砂嘴の、付け根辺りに、ワッカ原生花園。



ネイチャーセンター。  向こうに、砂嘴が伸びている。

13年8月24日 (1)

自転車の遊歩道が、5㌔ほどある。

13年8月24日 (2)

快適な道だけど、停まったら、蚊の群れに囲まれる。

13年8月24日 (3)

15分ほどで、ここに。   サロマ湖の第2湖口(こぐち)。
  ※ サロマ湖の水が、よどまない様に、作った。

新しい橋を作っている。

13年8月24日 (4)

道は、もう少し森の方に行くが、そっちには行かない。

13年8月24日 (5)

サロマ湖。  日本で3番目の大きさ。

13年8月24日 (6)

海寄りの、はっきりしない道を行く。  歩き始めのスタート。
 
2本の棒。   船は、遠くから見て、棒が重なる所に網を下す。  
他にも、もう2本あるのかな。  そうしたら、海での場所が決まる。
今は、ナビがある。

13年8月24日 (7)

蚊が多いから、海に出る。

13年8月24日 (8)

湖口から、これだけ離れた。

13年8月24日 (9)

ここから先端まで、11㌔程。  
※ この時正確な距離が分からない。  あとで、旭川のMさんに電話して聞く。

13年8月24日 (10)

砂浜は歩きにくい。 ここを歩くか、波打ち際を歩くか、どっちか。

13年8月24日 (11)

食料と水は、余るほど持った。
この時、11時過ぎ。  出発が遅かった。

足がどうしても、砂に入る。

13年8月24日 (12)

草の方に、古いエンジン。  ロビン EY18とある。  これで、船を引き揚げた。
※ 調べたら、スバルで作っていたもの。    このように動く

13年8月24日 (13)

森の向こうに、サロマ湖。

13年8月24日 (14)

向こうに、定置網。
手前の網は、網目が大きいので、刺し網みたい。 サケやマスなら、頭が引っかかって、動けなくなる。

13年8月24日 (15) 

色鮮やかな、海藻。

13年8月24日 (16)

オホーツクは、広い。   島は見えない。

13年8月24日 (17)

※ 下の地図の所に、オホーツクよ呼ばれる町がある。  それで、オホーツク海の名前に。



先端は、はるかかなた。  

13年8月24日 (18)

丘に上がった。   ハマナスの花。

13年8月24日 (19)

上も歩きにくい。

13年8月24日 (20)

※ 海から離れたら、すぐ蚊に刺される。
  私はそんなに腫れないけど、左肩を、集中的に刺された。 30ヶ所くらい。  キンカンを塗った。

DSCF5534bbvc

別の定置網。  この網は、目が細かい。 魚を網の中に、誘導する。

13年8月24日 (21)

この箱で、タコを捕まえる。     タコは、狭いところが好きなのか

13年8月24日 (22)

何の足跡だろう。 熊はいないと思う。  湖の向こうには、いるけど。  馬かな、牛かな。

13年8月24日 (23)

12時過ぎ。  1時間20分歩いた。  この後、2時間ほど歩いて着く。

13年8月24日 (24)

ロシアの酒。   調べたら、サハリンで生産されていた。

13年8月24日 (25)

網のロープの縛り方。  解こうとしたら、簡単。   でも、そうしなければ、解けない。

13年8月24日 (26)

ホッキ貝は、ヒトデに食べられた。  穴が証拠。   右は、クラゲ。

13年8月24日 (27)   13年8月24日 (28)

足は砂に埋まるので、こうした。  これによって、一気にスピードアップ。   だいぶ楽になった。

13年8月24日 (29)

海岸が浸食されている。   取り残された。

13年8月24日 (30)

遠くに、テトラポットが見えてきた。 そこが、先端のよう。

13年8月24日 (31)

下が固かったので、下だけ残った。   これもいずれ、消える。

13年8月24日 (32)

こんな足跡。 波に消える。

13年8月24日 (33)

近くなってきた。   小鳥が波と遊ぶ。

13年8月24日 (34)

あと30分の距離。  今、午後の2時。 戻る予定だった時刻。  でも、行く。

13年8月24日 (35)

オホーツク海から、離れた。   サロマ湖が見える。
青空があるので、もしかして夕陽が、と期待する。

13年8月24日 (36)

上の写真の左。

13年8月24日 (37)



もうすぐ。

13年8月24日 (38)

この時、西から、オジロワシがやってきた。

13年8月24日 (39)

尾が白いので、すぐ分かる。  大きい。

13年8月24日 (40)

13年8月24日 (41)

いつかも見た花。

13年8月24日 (42)

着きました。  2時半。  11㌔ちょっとを、3時間半かけて、歩いた。 けっこう疲れた。
灯台は、向こうからの砂嘴にあった。  第1湖口の幅は、100㍍はある。

13年8月24日 (43)

湖側。  ホタテもホッカイシマエビも、魚も捕れる。 牡蠣(かき)も。  豊かな湖。  

13年8月24日 (44)

向こうの海は、オホーツク。

13年8月24日 (45)



※ 動画が良くないので、考えます。

休む時間はなく、写真と動画を撮り終わったら、戻った。

13年8月24日 (46)

歩きながら、おにぎりを食べた。  大きすぎたので、恥ずかしいので、載せられない。

13年8月24日 (47)

左の青い方に、沈む。  もしかして・・。

13年8月24日 (48)

直ぐにこうなった。  今日も、夕陽は見られない。

13年8月24日 (49)

3時間40分歩いて、この風景。  6時15分。  この後、自転車に乗る。

13年8月24日 (50)

着きました。  6時40分。

13年8月24日 (51)

サロマ湖の砂嘴の先端は、気になっていた場所でした。
行くことが出来て、よかったです。

今年、一番疲れました。  
砂の上を歩くのは大変、と知りました。

今日は、めったに人が行かないところへ、行ってみました。

【その他 ②】  23日の昼間は、中学生と高校生の、北見での陸上記録会を見ました。
         東稜公園陸上競技場。

いつもお世話になっている、Sさんご夫妻と一緒に、見学しました。
中学生になると、子供たちの成長は、速い。

陸上記録会 (1)   陸上記録会 (2)

右の写真。  右下は、がむしゃらに。 左端は、勝敗を分ける。
陸上記録会 (3)   陸上記録会 (4)

夕方、温根湯に向かいましたが、西の空が晴れたので、サロマ湖に急きょ変更。

【その他 ②】  サロマ湖の夕陽について。
           今日は、上の写真でも分かるように、見られませんでした。   雲が出てしまった。

昨日(23日)も、見られませんでした。   昨日の写真。  沈む時間が近づいたら、雲が広がった。

ここが、夕陽の見学スポット。

夕陽 (4)

夕陽は、雲の中に沈んだ。

夕陽 (1)

右に、現在地。

夕陽 (2)

これが、サロマ湖の夕陽。

夕陽 (3)

26日(月)の夕方、予報では天気が良くなります。 
この後の予報が良くないので、26日に見られなかったら、養老牛に向かいます。 

根室の、風蓮湖の夕陽を、検討してみます。
風連湖に映る夕陽を、丘の上から見下ろすことができます。

【今日の歌】  サロマ湖の歌   
          ※  サロマ湖の、これぞという歌は、見つからない。  あったような気もするけど。



【道の駅】 サロマ湖

【明日の予定】 近くの、キムアネップ岬かな。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、4位、 旅行全体、8位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。