FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

旭川は、懐かしい街。
学生時代の7年間、美瑛の町から、列車で通った。

今日は、少しだけ富良野線に乗って、買物公園を歩いてみた。
ついでに、蜂屋のラーメンを食べて。(味を薄くして)

旭川市は、北日本では、札幌・仙台に次ぐ、大きな町。
北の都と呼んでいいかも知れない。
 ※ 実際に、離宮が計画された時代があった。
   それが実現していたら、旭川は、北の京(みやこ)になっていた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )



神楽岡駅から、乗る。



富良野線。

13年8月12日 (1)

旭川駅少し前で、忠別川を渡る。  天人峡温泉や旭岳温泉は、この上流に。

13年8月12日 (2)

新しくなった、旭川駅。  ホームは、駅の2階にある。

13年8月12日 (3)

列車を降りたら、氷点橋が見えた。  
この橋を渡って、ずっと行くと、突き当りに、三浦綾子記念文学館がある。

13年8月12日 (4)

天井は低い。  京都駅とか、開放的な駅を見てきたので、圧迫感を感じる。

13年8月12日 (5)

駅の奥から、正面入り口を見た。    縦への広がりが・・・。

13年8月12日 (7)

ここを出たら、駅前。

13年8月12日 (6)

駅に付随する施設が、まだ完成していない。   

13年8月12日 (8)

ガラスが目立つ、駅舎ですね。     新しい旭川駅、完成予想図

13年8月12日 (9) 
※ 私が小学校1年のとき、旭川駅で汽車を降りた。
  その時、今までの古い駅舎が、作られていた。
  旭川駅で降りて、東川か東旭川に、路面電車で行った。
  そこに、母親の一番上の姉がいた。 遊びに行った。
  どんな家だったか、今でも覚えている。 
 
  留辺蘂に行って、中川に戻る途中だった。
  

真っ直ぐ、正面への道は、買物公園で、車は通らない。  1㌔続く。
1972年から、歩行者天国。  日本初。

駅前は、すぐ右手に、西武デパート。  

13年8月12日 (10)

少し行って、1条通り。  右角に、丸井デパートがあったが、今はない

 ※ 北の富士という相撲取りがいた。 旭川出身。
   1970年の7月場所で優勝した。  買物公園ができる、2年前。
   この道(平和通り)を凱旋した。
   私は、丸井デパートでアルバイトしていた。 1階のお菓子売り場。 店は、当時、反対側の左にあった。
   店員さんのほとんどは、外に出て、北の富士に手を振った。 私も。 
   鬼のように赤い、大きな顔をしていた。   

13年8月12日 (11)

佐藤忠良作、若い女。  仙台の、佐藤忠良記念館にもあった。(2009年10月)

13年8月12日 (12)

佐藤忠良の像は好きです。   
          仙台 ~広瀬川・青葉通・定禅寺通・佐藤忠良記念館 ~   他  (2009/10/09)

13年8月12日 (13)

サキソフォン吹きと猫。

13年8月12日 (14)

猫が演奏を聴いている。  親しげに、男の子も。
作者は、黒川晃彦(くろかわ あきひこ)。  

13年8月12日 (15)

アーケードはない。  昔はあったような。  高校時代、毎日歩いた道。

13年8月12日 (16)

梅鳳堂(ばいほうどう)。  絵などが売っている。  
旭川を離れても、旭川に来たら、いつも寄っていた。

13年8月12日 (17)

こんなお店ができていた。

13年8月12日 (18)

美空ひばりかな。  昭和が懐かしい時代になった。

13年8月12日 (19)

横に、4条通り。  国道39。  右にずっと行ったら、北見・網走。
少し行って、左のほうに、ラーメンの蜂屋。

13年8月12日 (20)

4条通りの、少し左に、この店。 昔からある。
ユーカラは、アイヌが語るお話。 この店には、観光客も行く。
 
13年8月12日 (21)
  
 ※ 神のお話は、カムイユカラ。 これをアイヌ神謡集としてまとめたのが、知里幸恵
   少しだけでも。  アイヌの世界です。



再び、右に、像が。  これも、佐藤忠良。   若い女・夏。

13年8月12日 (22)

少女、という感じでもないけど、若いかな。

13年8月12日 (23)

後ろ姿はこう。

13年8月12日 (24)

下の動画の、3分46秒に、上と同じ写真が。 どこに入れるか、最後まで悩んだ写真。



5条通りです。 蜂屋が見える。  ふらりーと、の小路も。   ※ 左前方が、駅方面。

13年8月12日 (25)

懐かしい感じのする、小路。  焼き鳥屋が、多い。  観光名所。

13年8月12日 (26)

少し入ると、蜂屋。  混んでたので、入らなかった。

13年8月12日 (27)

横浜ラーメン博物館は、この小路がモデルとある。 
 ※ 間違いないか確認はできませんが、横浜ラーメン博物館はこうです。  雰囲気が、似てるでしょうか。
蜂屋は、同じ味ができないと、出店を断る。  頼まれて、最後には店を出す。

13年8月12日 (28)   13年8月12日 (29)

買物公園を、さらに奥へ。  こんな像が。

13年8月12日 (30)

手の噴水。 未来をつかむことを、意味している。

13年8月12日 (31)



ロータリーの交差点として、ここは、全国的に、知られている。
出る車が優先。 そうでないと、交差点の中が、車でいっぱいになる。

13年8月12日 (32)

隣の昭和通りを、駅方面に戻っている。  先日、神威岬に行きましたが、神威の名前はここにも。

13年8月12日 (33)   13年8月12日 (34)

3条6丁目。 大歓楽街。 3・6街。 1300のお店。

13年8月12日 (35)

再度蜂屋に。

13年8月12日 (37)

混んでたけど、新聞を読んで待った。  薄味にしてもらった。 ちょうどいい。

13年8月12日 (36)   DSCF4555xcv.jpg

駅に戻る。  
この写真と、その下の写真が、カメラが違う。 X-E1。 レンズは、少し望遠っぽい。 普段は使っていない。
レンズが明るいため、写真に透明感が。 
  ※ APSで、23㍉のF1.4のレンズが、年明け頃発売されます。  富士フイルム。
    それまでは、今のカメラで我慢。 X-20。 X-100は壊れた。 シャッターが限界。

13年8月12日 (39)

すっかり、暗くなった。

13年8月12日 (40)

1両の、ワンマン車両。

13年8月12日 (38)

写真を撮るつもりが、動画だった。



今日は、時間が少なかったので、旭川の街を歩いてみました。
久しぶりに、富良野線に乗って。

人に対しても、何に対しても、不安が小さい。
それが、旭川の街です。


【今日の歌】 本田美奈子が歌う、北の宿。 彼女は、演歌の女王にもなれた。 
       旭川まで来たら、日本の本当の北。 北見、網走、根室、釧路、稚内も、北。



【停泊場所】   旭川の姉の家の前。

【明日の予定】   今日こそ、斉藤牧場。  ※ 登山に変更。 急に、天気が良くなった。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。