FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

高原に休みがあるとは、思わなかった。
奥山高原は公園で、今日は休み。 ササユリを見たかったんだが。

雨で、どこにでもは行けない。
近くに、大きなお寺。
花くらいはあるだろうと。 隠れた歴史も。

面白くなるもならないも、自分次第。
いつものことだけど、都合よく考えて。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

静岡県の西の端に来た。 ここは、浜松市。



駐車場を探しているうちに、上の駐車場に来た。
参拝料は、400円。 本堂の中も見られる。

13年6月11日 (1)

三重塔です。 古くはない。 大正時代。
小さいけど、屋根の下の木の組み方は、普通。 手抜きは見られない。

前にある門が目立つ。 美しいと言って、いいでしょうか。

13年6月11日 (24)   13年6月11日 (2)

歩くコースを、受付で教えてもらった。
一度山門に、戻ったらいいと。 そういうことで、谷を下る。

見えた建物は、七尊堂。 明治時代の山火事でも、焼け残った。
説明では、静岡県で一番古い建物だそう。 1401年。

13年6月11日 (3)

方広寺だけど、京都の方広寺とは、関係ない。

本堂が見える。 後で行く。

13年6月11日 (25)

ここは、臨済宗の方広寺派の本山。 
昔は、南禅寺派だったが、明治時代に別れた。

羅漢像など、石仏が、いたるところに。 頭が取れたので、石。

13年6月11日 (4)   13年6月11日 (5)

誰かが、寄進した。

13年6月11日 (6)

寺を開いたのは、後醍醐天皇の皇子、無文元選(むもんげんせん)。 伝説でない。
 ※ 無文元選は、建仁寺で学び、中国(元)にも行って修行している。
               栄西が開基の建仁寺  天皇家の歴史を秘めた青蓮院   他  (2011/6/15)

数えきれない羅漢像。 羅漢像より、普通の石仏が好き。

13年6月11日 (26)

山門まで来て、ここで引き返し、別の道を本堂に向かって。

13年6月11日 (7)

右上に、石の橋。

13年6月11日 (8)

コンクリートではなく、石だった。

13年6月11日 (9)

DSCF9626kkk

大きな杉。 七尊堂とこの杉だけが、焼けなかった。
方広寺の神木だそう。  寺にも、神木があるということか。

13年6月11日 (10)   13年6月11日 (11)

ここは、高原なので、やっとアジサイが咲き始めた。 ヤマアジサイ。

13年6月11日 (12)

本堂です。  大きい。   大正7年に完成。
建物の大きさは、信者の力の大きさを、表すのでしょうか。

13年6月11日 (27)

本堂の他も、見ることが出来た。
撮影禁止の張り紙はない。
 ※ こういう時、撮影していいか、聞くことはしない。 

小さな宝物館。   木喰(もくじき)上人が彫った像。
この人は、江戸時代後期の人。 円空より後。 微笑んでる像が多い。 新潟県に多い。 
              小千谷縮  錦鯉  微笑仏の木喰観音堂 ~小千谷市~   他  (2010/10/20)

13年6月11日 (13)

幽霊の絵。  説明はない。  男っぽい。  郡上八幡城の幽霊はこう。 こっちがいい。
本物の幽霊を見てみたい。

13年6月11日 (14)   13年6月11日 (15)

いい表情です。  役行者(えんのぎょうじゃ)。

13年6月11日 (16)

山岡鉄舟の書。 何度か見ています。 壺は、七宝焼き。

13年6月11日 (17)

ライトアップした、達磨像。
 ※ 初代左團次が、細川血達磨ものの狂言を演じたことがあった。 
   その時の達磨で、譲ってもらったよう。

13年6月11日 (18)

本堂です。 広い。

13年6月11日 (28)

外に出た。

13年6月11日 (30)

正面に、本尊。

13年6月11日 (29)

修繕・修復が終わったばかり。 光り輝いている。   釈迦三尊像。

13年6月11日 (19)

冠をかぶっていますね。 

13年6月11日 (20)

別のお堂に。

13年6月11日 (31)

渡り廊下を通って。

13年6月11日 (32)

ここは、観音堂。

13年6月11日 (33)

屋根付き橋のような、廊下。

13年6月11日 (21)

どこのお堂か、分からなくなった。

13年6月11日 (34)

半僧坊真殿。  登り竜、下り竜と呼んでる彫り物。

13年6月11日 (35)

中から外を。

13年6月11日 (36)

この寺を守っている。

13年6月11日 (22)

らかんの道。

13年6月11日 (23)

方広寺は、表参道から入ると、お店があります。
多くの、参拝者が来るのか。

先日行った観光寺院とは、違った雰囲気でした。
遊びで来たら、少しつまらない。
お参りに来るところですね。

退屈しないほど、何でも見ることが出来ました。

【今日の歌】  運転しながら、よく聴きます。



【道の駅】  蓬莱三河三石
               満光寺 ~鶏が家康を救った伝説と小堀遠州流庭園の寺~   他 (2009/11./12) 



【明日の予定】  長篠城跡。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。