FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

涼しいなと思ったら、ずいぶんと、高い所に来ていた。 野辺山高原。
野辺山駅は、標高1345㍍。 日本一高い駅。
そして近くには、JRの路線の最高地点。 1375㍍。

また、電波天文台も近くにあって、巨大パラボラアンテナが並んでいた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

野辺山高原は、八ヶ岳のふもと。   ※ この山には、いつかは登れるでしょう。



右上に駅。  左に、鉄道の最高地点。  右に、電波天文台。  順に歩く。

13年6月2日 (39)

野辺山高原に来たら、夏から春に戻った。
野辺山駅。 一番高い所にある駅。

13年6月2日 (1)

この高さ。

13年6月2日 (3)   13年6月2日 (22)

近くの駅まで行って来る人がいる。  私も時間があれば・・。

13年6月2日 (2)

私は、鉄道の最高地点に向かって、歩き出した。

13年6月2日 (23)

駅の近くの踏切で、右に行く。 その時、列車が来た。 電車でない。 ジーゼル車。 珍しい。

(23秒)



最高地点まで、駅から、2㌔ほど。  
山は、まとめて、八ヶ岳。 最高峰は、赤岳で2899㍍。 雲の中かな。

この道の、突き当りが、目的地。

13年6月2日 (4)

見えた。 大きなアンテナ。 後で行く。

13年6月2日 (5)

小さな踏切で、撮影。  向こうは、野辺山駅。 ゆっくり、下り。

13年6月2日 (24)

向こうに行く。 登っている。

13年6月2日 (25)

変わったバスが来た。 時々、ピーピーって、鳴らす。
向こうの道が、下っているように感じる。 傾斜が緩くなってるだけで、まだ登り。 不思議。
見えてきた。

13年6月2日 (26)

着いた。 この踏切の場所が、JRの全ての路線の最高点。 標高が一番高い。

13年6月2日 (6)

1375㍍。  今まで、ここより低い山に、たくさん登っている。

13年6月2日 (27)

向こうは、少しの下り。 あっちから来た。

13年6月2日 (7)

数㌔行ったら、山梨県の清里。
夕方、線路沿いに走るが、20㌔以上、ずっと下り。 直ぐにスピードが出る。
       ※ ほとんど、エンジンブレーキで調節。 お世話になってる、鹿児島県の長島のUさんに学んだ。
急な下り。  若い人は、みんな遊ぶ。

13年6月2日 (8)

ここが、最高地点の場所。 
 左の写真は、右に行ったら、清里方面への急な下り。 1000㍍で22㍍。
 右の写真は、左に行ったら、野辺山駅方面で、1000㍍で2㍍の下り。

13年6月2日 (28)   13年6月2日 (29)

右が、野辺山駅方面。  周りには、お店がいっぱい。

13年6月2日 (10)

幸せの鐘。 
持ってる地図が見づらく、電波展望台への道を、お店で聞いた。
おやきを、2つ買った。 花豆の餡(あん)。   花豆は、大きい

長野県は、おやき発祥の地。 
ところが、長野県のおやきは焼いてない。 蒸してる。 これが普通のよう。  不思議。

13年6月2日 (30)   13年6月2日 (31)

ミニ動画(7秒)



ミニ動画(10秒)



来た道を戻っていると、列車が来た。 最高点に向かって、下る。
ローカル線の様だけど、しょっちゅう通る。

13年6月2日 (32)

山が2つ見える。 左の山が傾いて、かっこう悪い。
どうしてそうなったか、聞いてみた。 誰にって? 山に。 右の山が、こう言った。

  左の山は、弟。 兄のぼくより背が高いって、いつも自慢する。 
  本当は高くないのに。
  生意気だから、大きな岩をぶつけてやった。
  ところが、弟は、うまく身をかわした。 
  その時、ぎっくり腰。 
  腰は、曲がったまま戻らなくなった。

  私は、適当なこと言うんじゃないよ、って兄に言った。
  じゃ、投げた岩は、どこに行ったの、って聞いた。

  岩は、弟の向こうの大月川に落ちて、川をせき止めてしまった。
  そして、そこに、松原湖が出来たんだよって、兄は言った。

後で調べてみたら、確かに、松原湖はあった。

こんなことを考えているうちに、教えてもらった道を、曲がらなかった。

13年6月2日 (33)

さんざん遠回りした。  どうしてこの木は、こうなった。(?)

13年6月2日 (34)

15分の所を、30分歩いて、着いた。

13年6月2日 (11)

ここを台車が走る。 アンテナを移動するために。 後で、写真が。

13年6月2日 (12)

私たちの目は、光を感知する。 光が来るから、物が見える。
そこに、物があると無いとか、光で判断する。

ところが、光では見えないものもある。 
電波で、どこに何があるとか、知ることが出切るものもある。
そのためにあるのが、ここの電波望遠鏡。
例えば、ブラックホールは、電波望遠鏡でなければ、見られない。

13年6月2日 (13)

ここは、国立天文台の1施設。 名前は、国立天文台 野辺山 宇宙電波観測所。
  ※ 地図には、電波天文台と、短くある。

1つでなく、同じ大きさのが、6つある。
協力すると、鮮明な画像にできる、とある。   

移動している写真が。  撮影する天体によって、6つの位置を変えるのかな。

13年6月2日 (14)   13年6月2日 (15)

ここで分かったことは、直ぐには役立たない。 でも、きっと大事なこと。

太陽から地球まで、光の速さで、8分19秒。 光は速いのに、ずいぶんかかる。
     ※ 時速150㌔の車で、太陽への道を走ったら、114年。 気が遠くなる。
あれ! 太陽まで8分だと言ってるのに、遠くの銀河まで、3000万年。 宇宙の果ては、もっと遠い。
想像するのが、むずかしい。

ブラックホールの形。 こんなのが、分かる。

13年6月2日 (16)   13年6月2日 (17)

面白いことが書いてある。 
光が届くのに時間がかかるから、私たちは、過去の宇宙を見ている、とある。

見えてる星が、今現在は、無いかも知れないんだ。

13年6月2日 (18)

手前は、直径が、10㍍ほどかな。 これが6個ある。 奥のが大きい。

13年6月2日 (36)

この1つが大きい。 直径45㍍。 
さっきのブラックホールは、これで撮影。 
ブラックホールの存在を、世界で初めて証明。 大したもんですね。

13年6月2日 (19)

ここには、小さいのも含めたら、100ある。
観測は、水蒸気の少ない冬に、主に行われるようです。

13年6月2日 (37)   13年6月2日 (38)

ミニ電波望遠鏡で遊んだ。
太陽の電波を、これで受ける。 こんなに小さくて、大丈夫か。
広い宇宙の中では、太陽と地球は、くっ付いているようなもの。 大丈夫。

機械が、だいたい太陽を追っかけている。 後は、微調整。



向こうとこっちで、パラボラアンテナを使って話すと、とっても大きく聞こえるそう。
1人では、出来ない。
そう云えば、耳に手を当てて聞くと、大きく聞こえる。 あれと同じか。
ウサギは、昔から、知っていた。

13年6月2日 (20)

こんな風景を見ながら、戻った。

13年6月2日 (21)

野辺山高原は涼しいので、久しぶりに、長袖。

小海線の列車は、どこよりも、苦労して走る。
しかも、空気が薄い所を。 列車は、関係ないか。

電波望遠鏡と云うものを、初めて見た。
分かったことは、少しだけ。

【その他】

撮影した場所は、内緒。  上の写真の場所ではない。
出荷まで、そうとう日にちがあると思うけど、農薬は、このように散布する。
ある日数で、無害になると云われる農薬。
でも、葉ものの野菜は、食べるのがこわい。

こうなら、食べてもいいかなと、思う。
作っている人が、出荷する野菜と、同じものを食べていたら。
  ※ 出荷するものを食べない農家を、いままで、たくさん見てきた。
    米も、タマネギも。 
    自分の家で食べるのには、農薬は使わない。 使っても、少し。
(下の写真は、そのうち小さいのに)

13年6月2日 (35)

【今日の歌】 先日に続いて、アコーディオンです。 バルカン・アコーディオン。
       この曲は、何度か聴いたことがあります。
       バルカン諸国は、こんな国々。  左に、イタリア。
      ※ すぐ上に、ハンガリー。 首都は、ブタペスト。(このことについては、近々)



【道の駅】  にらさき



【明日の予定】  大柳川渓谷  鰍沢(かじかさわ)温泉

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。