FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

京都御所は広い。 桜の木の数も、木の大きさも、神社とは規模が違った。 
気温は上がり、北海道の初夏の暖かさ。
私は、ずっと上着なし。

桃林(とうりん)があって、桃の花が咲いていた。 これがまたいい。
桜より、さらに華やか。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

円町の駅から歩いた。 1時間かからない。



南北に走る、堀川通。

13年3月28日 (1)

京都御所の、左下隅。  バスの少し向こうから、入る。  ※ バスの所に、地下鉄への入り口。

13年3月28日 (2)

宗像神社の桜が咲いていた。  ※ 宗像神社(大社)は福岡県にある。 そこから神を呼んでいるそう。
しだれ桜でないけど、満開。 

13年3月28日 (39) 

ピンクの花。 雨に濡れた。

13年3月28日 (4)   13年3月28日 (3)

広い。 ひと回りするのに、歩くだけで、1時間はかかる。

13年3月28日 (5)

大きなしだれ桜。

13年3月28日 (6)

京都は、外国からの観光客が多い。 女の子は、ポーズをとるのが面倒。

13年3月28日 (7)

少し離れたら、こう。

13年3月28日 (8)

向こうは、東山の方。

13年3月28日 (9)

反対側。 普通の桜が、咲き始めている。

13年3月28日 (10)

満開の花が見えた。 梅かと思った。 

13年3月28日 (11)

桃林(とうりん)とあった。  花は、八重でふっくら。

13年3月28日 (12)   13年3月28日 (13)

女性に人気の場所。

13年3月28日 (14)   13年3月28日 (15)

向こうから来た。 
この辺りは、禁門の変の、最大の激戦地。 右に行ったら、蛤御門(はまぐりごもん)。 門には、弾痕が残る。
長州が負ける。   こんな絵がある
それでも、龍馬がいたりして、4年後に、明治はやってくる。

13年3月28日 (16)

御所の入り口。 入れないが、宮内庁の京都事務所に申し込めば、見学できる。
ただ、春と秋は、自由に見学ができる。 
春は、来週の月曜日から5日間。 見学をしてみようかと。

13年3月28日 (17)

御所は、正確には、上の写真の内部。 今いる場所など、周りの公園は、京都御苑。
でも、中も外も、京都市民は、御所と言っている。 

御所の北の部分。 東西の道。  桜が見える。

13年3月28日 (18)

枝垂れ桜のトンネル。   花の色は、ピンク。

13年3月28日 (19)

ずっと白しか見ていなかった。

13年3月28日 (20)   13年3月28日 (21)

細い枝ばかりだが、どういう枝が、太くなるのでしょう。

13年3月28日 (22)

しだれ桜は、園芸品種として、作りだした品種のようです。  枝が細いだけでなく、花が小さい。

13年3月28日 (23)

糸桜とも、呼ぶんですね。  孝明天皇は、明治天皇の父。
 「昔より 名にはきけども今日みれば むへめかれせぬ糸さくらかな」。
 
    むへ、は、むべ、で、いかにももっとも、の意味。
    めかれ、は、目離れ。 めかれせぬ、は、目が離せない。
これで、意味が分かりますね。

13年3月28日 (25)   13年3月28日 (24)

枝垂れ桜の木は、すらっとしていない。

13年3月28日 (26)

これから、写真を撮ってもらうところ。

13年3月28日 (27)

どこを歩いているのか?

13年3月28日 (28)

石薬師御門。 右上にある門。

13年3月28日 (29)   13年3月28日 (30)

細い道を歩いていたら、井戸の跡。
平安時代の平安京は、もっと左にあって、この位置は、平安京の右上だとある。

平安時代の初めの頃の話が書いてある。 藤原氏が力をつけていく。

13年3月28日 (31)   13年3月28日 (32)

左の建物は、仙洞御所。 天皇が京都に来たら、泊まる。 右は、御所。

13年3月28日 (33)

ずっと南に来て、九條邸跡。  御所では、この辺りが一番好き。 こじんまりしている。

13年3月28日 (35)   13年3月28日 (34)

大正天皇の皇后を、九條邸から出す。 江(ごう)の娘の完子(さだこ)が、九條家に嫁ぐ。
信長、そして、江の血は、今の天皇家に流れている。

13年3月28日 (36)

小さな、厳島神社。 厳島神社と言えば、清盛ですね。 
この神社の祭神は、清盛の母。 他から、ここに、移築したようです。

13年3月28日 (37)

橋の上から、北を。

13年3月28日 (38)

桜を見ていたら、「枝垂れちゃった」と使っている人がいた。
「私の心は、すっかり枝垂れちゃった」のように使ってもいいのかな。

枝垂れ桜はじゅうぶんに見ました。 今度は、別のですね。

【今日の歌】



【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  満開は、どこもしだれ桜。 行ったことのない所に、行きたい。
         もう少ししたら、ライトアップも。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



今の時期、満開を迎えている桜には、しだれ桜が多いようです。
ソメイヨシノは、咲き始めたという状態。

今日は、嵐山の車折(くるまざき)神社。 変わった読み方。
ここには、芸能人がやってくるという芸能神社も。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

嵐山駅から、歩いて行ける。 10分ほど。

13年3月28日 (1)

JRとトロッコ列車の駅。

13年3月28日 (2)

こんな道を歩く。 個人の家の桜も、咲きだした。  渡月橋への道は、人が多いが、他は少ない。 

13年3月28日 (4)   13年3月28日 (3)

車折神社の前に、駅。  車折神社駅。  向こうに行ったら、渡月橋。

13年3月28日 (5)

ホームの上から撮影。

13年3月28日 (6)

神社の前で、車が折れたとかで、車折神社。 読みが、くるまざき。 どうしてそう読むのか。
「折」は、「さき」や「ざき」とは、読むことはない。 当て字のよう。

元々は、「車裂」や「車前」と書いていた。 
由来が分かりやすく、「車折」と書いて、読みは以前のままの、くるまざき。 そうしたよう。

13年3月28日 (7)

13年3月28日 (8)m

参道の突き当りに、大きなしだれ桜。

冨田溪仙(とみたけいせん)という人が植えたので、溪仙桜と呼ばれている。
この名前は、京都では、知られた名前のよう。

13年3月28日 (24)m    13年3月28日 (9)m

今まで見たしだれ桜は、花が、みんな白。  ここも、白。  植物園に、ピンクのがあるよう。
小さな花は、濁りのない白。 ポポポポって咲いている。

13年3月28日 (10)m   13年3月28日 (17)

冨田溪仙という人は、画家。 明治から昭和の初めに活躍。 こんな絵を。

13年3月28日 (30)    13年3月28日 (29)

「嵐山の春」という絵も、描いている。 下は、動画で見る。



この神社は、清原頼業(よりなり)という人を、祀っている。 平安時代後期の学者。 清盛と同じ時代。
清原氏は、天武天皇の流れだが、奥州の藤原氏は、元々は清原氏。  ※ 野球の清原は、関係ないよう。
  
境内に、芸能神社がある。 こっちが知られている。 芸能人の多くがやってくる。

13年3月28日 (11)   13年3月28日 (25)

ちょっと見ただけで、知った名前がある。

13年3月28日 (13)

正面に拝殿。

13年3月28日 (12)

下は、拝殿の後ろ。 

13年3月28日 (20)   13年3月28日 (21)

こんな絵の展覧会の案内。 源氏物語の世界。 
男がのぞいてる。 桜の花が咲いて、心が浮いているのか。 

13年3月28日 (19)

願い事が叶ったら、石にお礼とか書いて、持ってくる。 それを売っている。 神社は、何でも、上手。

13年3月28日 (22)   13年3月28日 (23)

拝殿から、反対側を。 

13年3月28日 (18)

桜の正確な種類は、分からない。 普通の桜の感じ。

13年3月28日 (14)

咲き始めだから、花がしっかりしている。 美しい。

13年3月28日 (16)   13年3月28日 (15)

反対側の出口から、中を撮影。

13年3月28日 (26)

カンヒザクラ(寒緋桜)です。 これは、時期が早いんですね。

13年3月28日 (28)   13年3月28日 (27)

上の写真を撮っているときに、高級車が、境内から出て行った。
誰が乗ってるかは、分からなかった。
この神社にいたら、芸能人は普通に見られる、と聞いている。
見て、どうなるもんでもないけど。

桜を追っていますが、白いしだれ桜は、十分見ましたね。
次は、別のです。

【今日の歌】  彼は、近くに住んでいるようです。



【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  京都御所でしょうか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。