FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

中央構造線というのがある。
その南の大地は、北の大地の下に、ゆっくりゆっくり、もぐり込んでいる。
地震は、そのために起きる。 そして、津波を引き起こす。

砥部(とべ)町では、その境目(断層)が見られる。
分かりやすく、とてもいい。 日本では、トップクラス。

お寺を1つ見た。 
仁王門を罪人がくぐると、地獄に行くという。 
どうして?  それが知りたい。

世界選手権、始まりましたね。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

前の日の夕方から、土砂降り。 寒いなと思っていたが、山は雪だったと、後で知る。

砥部(とべ)町は、松山市の少し南。    


 
断層が見られる、公園。  断層は、青い橋の向こう。

13年3月14日 (1)

地層が崩れて、滝が出来た。  断層は、ピンクの○の下。
下で説明しますが、こうなっている。

手前が南で、向こうは北。 手前の大地は、向こうの大地の下に、もぐって行っている。

13年3月14日 (2)

こっちは、上流。  風が冷たい。

13年3月14日 (3)

ここ。

13年3月14日 (4)

砥部は黒○の、中心。  佐田岬半島が、線に隠れている。

赤い線が、中央構造線。
線の南の大地は、線の北の大地に、もぐり込んでいる。

別な言い方をすれば、南側が、北側の下に、入り込んでいく。
どこかで、広く岩盤が跳ね返ったら、地震に。

13年3月14日 (28)

この場所。  赤い線が、断層。  詳しくは、衝上(しょうじょう)断層、だそう。
衝上の意味は、衝き上げる。(つきあげる)。 字の通り。

緑は、古い地層。  ピンクは、一番新しい地層。  右の青は、新しい地層。
右は、南。

青の新しい地層が、左の下に、入り込んでいる。 
別な言い方をすれば、緑とピンクが、下から衝(つ)き上げてきて、青の乗っかった。

1人の学者が発見して、みんなが認めているから、間違いないんでしょうね。

13年3月14日 (6)

詳しくは、ここに。

13年3月14日 (5)   13年3月14日 (7)

今は、動いていないとある。 と云うことは、別の所で動いているのか。

13年3月14日 (8)   13年3月14日 (9)

西林寺(さいりんじ)は、松山市に。



こっちの方の土地は、高い。 太鼓橋から、下って行って、仁王門。

13年3月14日 (15)

※ この時は分からなかったが、地獄の話は、こうだった。

  下って仁王門を通る。 
  道が下っているため、罪人は、そのまま下り続けて、地獄に。
  もっと面白い話かと期待したが、それ以上の話は、なかった。

  地獄には色々あって、その中の、無間(むけん)地獄。
  間の無い苦しみ。 大変だ。

本尊は、十一面観音。 本堂にあって、後ろ向きだそう。  そのため、裏にまわって、お参りする人がいる。

13年3月14日 (14)

仁王様。  近くに、湧き水の池があるようです。

13年3月14日 (21)   13年3月14日 (22)

本堂。  この奥に、御本尊の十一面観音。 秘仏。 住職さんも見たことないという。
つまり、御本尊を見た人は、誰もいない。

でも、後ろ向きと言っている。 誰も見ていないのに、どうして分かるんだろう。
不思議。

住職さんは、見てるに決まっている。 虫に食べられていたら、たいへん。

13年3月14日 (10)

大師堂。 88ヶ所の寺には、本堂と大師堂が、必ずある。 
この寺には、閻魔堂もある。 閻魔様が、お前は地獄に行けと言う。

13年3月14日 (11)

バスで来た人たち。 今日、何か所か周るんですね。 このように、お参り。



線香とロウソク。

13年3月14日 (12)   13年3月14日 (13)

仁王門の外に、お地蔵様。 仏様の顔でなく、人の顔。  鶴瓶(つるべ)に似ている。 

13年3月14日 (16)   13年3月14日 (17)

正岡子規の歌。  「 秋風や 高井のていれぎ 三津の鯛 」
 
 ここは、松山市 高井町。  ていれぎ は、こんな植物。 ピリッとして、爽やかな辛味があるそう。 
 三津は、松山港の近くの、地名。 

ていれぎを、刺身のツマにして、タイの刺身を食べたいと、故郷を懐かしく思っている。

13年3月14日 (19)   13年3月14日 (18)

※ 今日は寒いから、故郷旭川の、熱い 蜂谷のラーメンを思い出す。 句には、ならないけど、

今日の空は、ひやっとする。

13年3月14日 (27)

道の駅に、向かった。  東温市から見た、石鎚山。
 ※ 信号から動き出したところ。  片手で数枚撮った。 水平なのがあった。

山は、真っ白。 今日登ったら、死んでしまう。

13年3月14日 (23)

道の駅、小松オアシス。 高速のオアシス。 

13年3月14日 (25)

石鎚山は、西条市にある。 (久万高原町との境目)

13年3月14日 (24)

これは別の山。 白い。

13年3月14日 (26)

石鎚山の下に来ています。 雪は解けるだろうか。
16日の土曜日の天気は、晴れ。 考えてみましょうか。

【その他】  無理しないで滑った感じ。 点差は小さいので、誰にでもチャンスはありますね。



3回転3回転の後のジャンプが、連続でなかった。 1回だった。
以前は、3回転の後に、2回転を入れていた。 練習でも、このジャンプの後、ストップした。

それでも、本人は、これで十分と思っていますね。
フリーがうまく滑れたら、ソチへの希望が、明るくなる。

手が長い。   (写真は、動画からと、朝鮮日報・産経から、お借り)

13年3月14日 (29)   hhkkkkkhk.jpg

フリーでもし失敗しても、オリンピックで勝負できることが、分かりましたね。

pp0op00ppp.jpg   88787111.jpg   7767222.jpg   9987333.jpg

【今日の歌】 来年の冬のオリンピックは、ロシアのソチ。 ソチで生まれたのが、百万本のバラの物語。



 ※ 百万本のバラを、日本で最初に歌った人は、ニーナさんという人です。 
   NHKのラジオ放送で、全国に流れました。 下のブログに、その録音もあります。
     ニーナさんが歌う 「百万本のバラ」と、「大好きなあなた」 ~稚内市 ロシア料理店 ペチカにて~  他  (2012/8/29) 

【ブログの紹介】
   山頭火の終の住処となった 一草庵~昭和14年の暮から翌年の10月11日迄 松山市~   他  (2011/2/11)
   とべ動物園、動物たちの表情 ~何を考えているのでしょう。 砥部町~   他  (2011/2/8)
   道後温泉 ~日本最古の名湯~      他  (2009/12/22)
   松山城 ~四国最大の名城~
   鶴姫伝説 ~瀬戸内のジャンヌ・ダルク~      他  (2009/12/20)

【道の駅】  小松オアシス



【明日の予定】  石鎚山のふもとにあるお寺と神社。  山に登る気持ちが生まれるか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体は、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。