FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雲仙岳に登りたかったが、時間がなくこの次に。
硫黄の匂いと、白い噴気が立ち込める、雲仙地獄を歩いてみた。
雲仙の魅力の中心は、この地獄の風景だった。

小浜ちゃんぽんという名前を、よく聞くので、行ってみた。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

雲仙は、標高700㍍。 島原半島の真ん中。



島原市を出た所から見た、平成新山。

13年3月4日 (1)

ずっと登りが続いた。 
市街地に無料の駐車場はないので、離れた場所に停めた。
300㍍ほど歩いて、下の場所に。  雲仙温泉の入り口。

13年3月4日 (2)

おもちゃ博物館。  雲仙は、「君の名は」のロケ地になっているんですね。
 ※ 映画の一場面は、今日の歌の中に。

13年3月4日 (3)   13年3月4日 (4)

吉井勇の歌碑。 少し前に、天草でも。 五足の靴で。 この人は、あっちこっちに行っている。
気楽に作ってる感じ。 
  「雲仙の 湯守りの宿にひと夜寝て 歌な とおもふ 旅つかれかも」
どこがいいのか、自分には、むずかしい。

13年3月4日 (5) 13年3月4日 (6)

温泉神社を通って、雲仙地獄に。 猫がいる。 狛猫(こまねこ)か。

13年3月4日 (7)

動かないでねと頼んで、1枚。 終わって、ありがとうって後ろから声をかけた。
振り向いた瞬間を撮りたい。 でも、動かない。

13年3月4日 (8)   13年3月4日 (9)

ここから、雲仙地獄。   青い○が、地獄の場所。

13年3月4日 (10)   13年3月4日 (11)

ここが地獄。  どこの旅館も、地獄から湯を引いている。
雲仙温泉は、地獄の湯だ。

13年3月4日 (12)

地獄ってどんなところか、みんな知りたい。 
こういう噴火しているところが、地獄かなって、想像する。 恐山も火山の山。
この世の地獄は、みんな似ている。

13年3月4日 (13)

地獄は歩道でつながっている。 地獄めぐり。

13年3月4日 (14)

殉教の地があった。 キリスト教を捨てなかったので、処刑された。
雲仙地獄でどのように処刑されたかの絵が、島原城にあった。
吹き出す湯の中に、突き落とされていた。 湯の上に、逆さまに吊り下げられたり。
※ 地獄は、こんなところ。 京都西福寺の地獄絵図

命まで捨てなくていいんですよ、とは、誰も言わないのかな。

13年3月4日 (15)   13年3月4日 (18)

別の場所です。

13年3月4日 (16)

13年3月4日 (17)

どこからでも、白い湯気が。

13年3月4日 (19)

ここは、音がしていた。 活発に活動している。 ここが一番。

13年3月4日 (20)



婆石(ばばいし)。 閻魔大王はこの石に座っている。 どんな苦しみを与えるか、決める。

13年3月4日 (21)

湯はどこにでもある。 旅館は、これを四角い部分に集めて、ホースで引く。

13年3月4日 (22)

北原白秋の歌碑。 彼は、柳川の人。 
「色ふかく つつじしづるも 山の原 夏向かう風の 光りつつくる」

どういう意味でしょう。  しづる、は、垂る、と書くよう。

13年3月4日 (23)   13年3月4日 (24)

国道沿いも、このように。

13年3月4日 (25)

この人たちは、みんな台湾からの人のよう。 中国の人とは、雰囲気が違うので。
 ※ 中国から日本に来る人は、エリートっぽい雰囲気を出す。 
   台湾の人は、話さないと、日本人かなって感じる。

13年3月4日 (26)

地球の内部が、表面近くに来ている所が、地獄。
つまり、餅(もち)のあんこが、出そうになっている所。 例えが悪いか。

13年3月4日 (27)

お金は錆(さ)びる。

13年3月4日 (28)

山を下ったら、小浜です。 



温泉とちゃんぽんの街。 左に見える、よしちょう、で、食べる。 食べたら、温泉タダ。

13年3月4日 (33)

反対側。 湯気がどこからでも、出ている。

13年3月4日 (31)

今いると通りは、ジャカランダ通り。

13年3月4日 (32)

※ ジャカランダの花は、日南市で見ています。 こんな花。 たくさんでは、こう。 (花旅みやざき、から)

よしちょうに入ると、外が見える席に案内してくれた。
お寿司とのセットが、1080円。 これにした。 温泉にも入れるから、いいかなって。
ちゃんぽんは、具がいっぱいで、スープも美味しい。

※ 少しだけ問題が。 スープが少ないことと、熱くなかった。

13年3月4日 (29)   13年3月4日 (30)

近くの市場に、お魚さんがいた。  

13年3月4日 (34)

島原は、もう一度来ます。 山に登ります。 見どころも、まだまだあります。

【今日の歌】



【停泊場所】   柳川市の簡保のそば。



【明日の予定】  宙太さんが、どこかを。 今日と明日。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体は、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。