FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

山奥の奥という所に、久連子の集落はあった。
今は、お年寄りしか住んでいない。
伝説を大事に、平家の末裔を誇りに、生きていた。

五家荘の伝説は、歴史の残り火のように見えた。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

写真を掲載中。










13年2月27日 (20)   13年2月27日 (21)


13年2月27日 (11)


13年2月27日 (13)


13年2月27日 (12)


13年2月27日 (5)   13年2月27日 (1)



13年2月27日 (3)   13年2月27日 (2)


13年2月27日 (4)


13年2月27日 (6)   13年2月27日 (8)


13年2月27日 (7)


13年2月27日 (9)   13年2月27日 (10)


13年2月27日 (14)


13年2月27日 (15)


13年2月27日 (16)   13年2月27日 (17)


13年2月27日 (18)   13年2月27日 (19)





13年2月27日 (22)


13年2月27日 (23)   13年2月27日 (24)





13年2月27日 (26)   13年2月27日 (25)


13年2月27日 (27)


13年2月27日 (32)


13年2月27日 (31)   13年2月27日 (28)


13年2月27日 (29)   13年2月27日 (30)


【今日の歌】

【道の駅】  子守唄の里五木

【明日の予定】  熊本港に向かいます。 途中、鬼山御前の墓に寄るかも。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体は、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
今日は1日雨。 夜になっても止まない。
傘をさして、少しだけ散歩。
道の駅のそばに、子守唄公園。 
そこにある茅葺民家で、五木の子守唄を聴くことができた。

五木の子守唄には、色んなのがある。
でも、どれもいい。 メロディが、とにかくいい。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

北に向かう道は、よくない。 左上への道は、大丈夫。



道の駅の、山側の駐車場から。 左は、子守唄公園の茅葺民家。 向こうに、五木温泉、夢唄。
その向こうは、川辺川が流れる、深い谷。

13年2月26日 (2)

ずっと雨が降って、山にも谷にも、白い靄(もや)。
屋根は、道の駅の建物。  
仰烏帽子山(のけえぼしやま).が正面に。 
今頃、福寿草がいっぱい咲いている。 道が壊れているため、行けないそう。

13年2月26日 (1) 

              仰鳥帽子山 満開の福寿草    五木村の風景   ダムはどうなった。   他  (2010/3/2)

道の駅、子守唄の里 五木。 右に、子守唄の像が見える。

13年2月26日 (4)

何かが、伝わってくる。  いい像かなって、感じる。

13年2月26日 (3)

川の上流方向。 ずっと行くと、五家荘。

13年2月26日 (5)

相良村を通って、人吉市に出る。 ここまでの道はいい。

13年2月26日 (6)

深い谷。 すぐ下に、中学校と人吉高校の分校。
ダムだ作られる計画は、現在無くなっている。

13年2月26日 (7)

山の斜面に、御殿が並ぶ。 谷の下から、移転した。

13年2月26日 (8)

子守唄公園の、茅葺民家。 無料で開放。  ここに寄って温泉と考えていたが、温泉は休みだった。

13年2月26日 (9)

風の中に、ふるさとの声が聞こえる。

13年2月26日 (10)   13年2月26日 (11)

何かを表現しようとする像しかない。 これは、五木村の姿勢なんですね。

13年2月26日 (12)   13年2月26日 (14)

暖かくなったら、ここに座って、のんびり山の風景が見られる。

13年2月26日 (13)

雛人形を飾っている。 この地方では、人吉市が以前からやっている。
ここにおじゃまして、唄を聞いた。 お話も。

13年2月26日 (25)

3曲歌っていただいた。 
 ① 私たちが、よく聞くメロディー。 戦後に古関裕而(こせきゆうじ)という人が、編曲。
   説明してくれた方は、元歌もこれも、どっちも好きだという。

 ② 元歌と言われるもの。 元歌は、時代によって、五木村の地域によって、様々あるという。
   五木村の人は、元歌を元歌とは呼ばす、これもただ子守唄という。
   堂坂よし子さんが歌って、知られるようになる。

 ③ 五木村では、1日に何回か、スピーカーから流れる。
   動画の中では、キンコンカンの唄と呼んでいる。



マイクを通さないで聞くのは、初めてでした。 いいものです。

※ 追記 説明していただき、歌っている方がどなたかが、分かりました。
     子守唄の伝承者の、淀川つるよさん、という方でした。
     ありがとうございました。

天草に福連木(ふくれぎ)の子守唄があるが、どっちが先とかあるんでしょうか、と聞いた。
ないと思うという返事。 これを聞いて、ほっとした。 この考えに、賛成。
 ※ どっちが先かの根拠は、見つかっていない。
   それを示さないで、こっちが先とか言ってるのが、Wikipedia に見られる。

      福連木の子守唄に、五木の子守歌は似ている。  福連木の里。~天草市天草町~  他  (2013/1/30)

13年2月26日 (16)    13年2月26日 (17)

奉公に出たのは、大きな町かなと思っていたが、そうではないそう。
農家でも裕福であれば行っている。 地主層とか。 
人吉や八代方面は、多いけど、どこの村にも行っている。

子守唄について、いろいろ教えていただいた。
説明していただいた方は、道の駅から電話があって、そちらの観光案内所に行った、

建物の中に、私一人。 そのことを心配する様子はない。

13年2月26日 (15) 

この後、写真を撮った。 
谷の底に、村はあった。 昔は、雪が多かったのかな。

私は、まだ村が、全部下にあった頃、一度だけ通り抜けたことがある。 30年以上前。
美味しい蕎麦を食べた。 麺は手打ちで、すぐに切れて、短くなった。
小さいけど、有名なお店だった。 今はないという。 

13年2月26日 (19)

学校と、植林作業。 今でも、96%は山林。

13年2月26日 (20)   13年2月26日 (21)

昔の子供たち。 どの家庭にも、子供がいっぱいいた。 
いい顔をした、男の子。 学校と塾だけでは、こんな顔にはならない。

13年2月26日 (18)   13年2月26日 (23)

今の時代の子供たちの目と、同じです。  夏の五木は、私にとっては暑すぎます。

13年2月26日 (22)

懐かしい風景。 昔のカラー写真の色。

13年2月26日 (24)

不幸な時代を乗り越えて、やっと、今の時代を作れましたね。
今の時代も、子供達にとっては、十分とは言えないけれど。

今日は、生歌を聴けてよかったです。

【今日の歌】
五木の子守歌には、完成している質の高い録音が、2つあります。
五木の子守歌にとって、幸せなこと。
 ※ 私は、南部牛追い唄が好きだけど、いいのはまだ、YouTubeには、出てこない。

4拍子に聞こえますが、大丈夫でしょうか。 いいですよ。
※ 追記 2拍子かな。



これは、何度も紹介しています。 3拍子ですね。



堂坂よし子さんです。 貴重な録音です。    
今もお元気ですが、人前で歌うのは、大変なようです。 96歳とか。



※ 3年前の春に、本人の歌を聴いています。 その時の写真。

_MG_9840m.jpg

【道の駅】  子守唄の里五木

【明日の予定】   五家荘の久連子と鬼山御前の墓

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体は、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。