FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

エアコンの修理は、3時過ぎに終わった。
やっと直った。 これで、一安心。

少しだけ、黒之瀬戸を見に、高台に上がった。
万葉人をも感動させた風景が、広がっていた。

車の中の整理を、仕直した。
ブログを忘れて、夢中に。
夜中の12時過ぎまでかかった。 快適。
※ BSのアンテナが付いたとき、全部紹介。
    ※    ※    ※    ※

長島は、名前の通り島であるが、橋でつながっている。 孤島ではない。

13年1月16日 (1)

島に入った直ぐのところに、道の駅「黒之瀬戸だんだん市場」。
         ※ 以前も紹介したけど、命名者は、Uさんの奥様。
黒之瀬戸で獲れた魚の、刺身を買った。(市価より、だいぶ安い)

13年1月16日 (2)

水仙が、どこにでも咲いている。  長島では、道端の花壇の花も植え始めている。 花の島。

13年1月16日 (3)

道の駅の後ろの丘に上ると、黒之瀬戸。 そして、万葉の歌碑。
潮流は、速い。 渦を作って、激流に。  船は、川をさかのぼる様に進む。 

13年1月16日 (10)

奈良時代、九州の南の隼人は、朝廷に従わなかった。 
   ※ 隼人(はやと)~元々日本にいた人たち。 中央の人たちは、朝鮮から来た人たちと混ざった。
反乱を抑えるために、やってきた。  旅人は、その長。
朝廷軍は、東と西に分かれて、南下してきた。 それで、この地に。
                   ※ 船で来て、この島にいるのか。 

13年1月16日 (4)   13年1月16日 (5)

滝があって鮎(あゆ)。 どういうことでしょう。
こうですね。

  当時、吉野離宮が吉野にあったが、その場所は、吉野町宮滝辺りと言われている。
  宮滝に滝はない。 でも、宮滝の川は流れが激しく、「たぎつ」と言われていた。
  たぎつは、滝と表現することがある。
  そんなことで、滝と鮎があってもおかしくない、と云うことに。

もう一つ、歌碑が。 見える橋は、黒之瀬戸大橋。  

13年1月16日 (6)

    ※ 雲居~雲が見える、遠くの方。  ※ 瀬戸~海が狭くなって、流れの速いところ。 
意味は、このようです。(ネット上から)
「隼人らの住む薩摩の瀬戸を 遠い雲のように 遥かに私は 今日見たことよ」

13年1月16日 (7)

黒之瀬戸。 声に出した時、言葉の響きが、力強い。
長島の人々の、気質や、心の持ち方に、大きな影響を与えたと想像する。

黒之瀬戸大橋の完成は、島の人たちの悲願だった。
政治家を含め、多くの人を動かさなければ、橋は生まれない。
橋を作っても、島に活気が生まれる保証はない。
だから、難しい。
でも、橋は出来た。

島の男が、下のように言ったら、似合う。
 「俺は、黒之瀬戸の男ぞ。 必ず橋は作ってみせる。 見ておれ」

橋は、1974年に完成する。
この時から、長島は、豊かな島へと進む。

13年1月16日 (9)

※ 黒之瀬戸を見ているとき「青春の門」の息吹十蔵を、思い出していた。
 「伊吹十蔵は、川筋の男ぞ」って叫んで、追っ手に立ち向かっていった。
  黒之瀬戸も、きっと、上に書いたように、強い人間を生み出した、と想像して。

下の動画の、4分からが面白い。 メインは、4分45秒。



橋ができる前は、港からフェリーが。 島から出るのは、大変なことだった。
乗れなかったら困るので、朝早くから並んだという。

13年1月16日 (8)

橋を渡ったら、阿久根市。

13年1月16日 (12)

右に、道の駅。  黒之瀬戸だんだん市場。

13年1月16日 (11)

この後、Uさんの会社に寄って、AZの駐車場に。

車の修理は完成した。
エンジンをかけたとき、黒い所から、温かい風が出てくる。
夏は、涼しい風が。 強さとか、調節できる。

FFのストーブが別にあって、それは強力。
朝とか使う。

13年1月16日 (14)

日常、多く使うものは何か。
それを基本にして、ものの整理を、やり直した。
AZの駐車場で。 必要なものは、すぐ手に入る。

6時間ほど、夢中になって、終わった。
下の刺身を食べた。 お酒を買ってきて。

※ これで、680円。 1切れが大きいので、1口で食べるのは大変。
  半分ちょっと食べて、満足。 残りは、明日。

13年1月16日 (13)

※ 私は、今年になって、お酒は飲んでいない。
  たまにだけ、飲むことに。 今年3回目。
  お酒に飲まれるのはダメ。 飲むのもダメ。 どうすればいい。

  タバコもやめた。 やめたものは、いっぱい。
  私から、生きる楽しみが、ひとつひとつ消えていく。

【その他】  Uさんの奥様が、カレーを作って、ご馳走してくれました。
       長島のじゃがいもが入っているカレー。
       メークインではないが、煮崩れがしない、不思議なイモ。
       これが、人気の秘密。

【関連ブログ】    渡し船に乗って、花嫁が沖之島に嫁いでいく姿は、「瀬戸の花嫁」の風景だった。~土庄町~  他  (2012/12/11) 
             弥五郎どんの館  かくれ念仏洞 ~都城市山之口町~  ぼくと観光バスに乗ってみませんか(森田童子)  (2012/3/24) 

【停泊場所】 A・Zの駐車場。



【明日の予定】  南の方に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、1123qw3.jpg 旅行全体 3位です。9987hgy7.jpg
                 
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。