FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

安芸灘諸島の西泊観音に行った時、空海が厳島神社に、末社建立のお願いに行ったと、あった。
                 ※ 末寺でないのかな、って書いた。
宮島にある山が、弥山(みせん)。
空海は、宮島に、修験のための寺を建てるのが目的だった。
そのことを、今日知った。 
   ※ Wikipediaには、空海が宮島に来ている証拠はない、とあるが。

頂上まで、1時間半。 整備された登山道を、のんびり歩いた。
☆彡 厳島神社の紹介は、明日に。
    ※    ※    ※    ※

車は、錦帯橋の駐車場に。  バスと電車で行く。 これも、楽しい。

岩国駅に、古い錦帯橋の一部があった。
今の新しい橋は、平成13年から16年までに造った、とあった。
50年ぶりの架け替え。  新しくても、魅力は下がらない。

13年1月7日 (1)

船も、JR。 宮島までの切符を買えば、安かったのかな。

13年1月7日 (2)

どっちも前、という小さなフェリーで出発。

鳥居が見えた。 どうして、海の中?
 ※ いろんな説明が、ネット上にあるが。 下のが面白い。
     厳島(いつくしま)神社の御神体は、宮島の島、そのもの。
     鳥居は、御神体の上に立てるのは、聞いたことがない。
     御神体の前に立てなければならない。
     それで、海の中に。

   そう云えば、拝殿の下も、潮が満ちたら海。
   つまり、海の上。
   御神体のある本殿だけが、陸の上か。
   なるほど。

   厳島の御神体は、今は色々あるが、昔は島だった。(Wikipedia)
   上の説明は、一理ありますね。 他の理由も、あるよう。

13年1月7日 (4)

赤い○を、最終的に歩いた。
 ※ レンズフードのキャップを落としたため、同じ道を戻った。 
   見つからなかった。
   いつだか、ブログで、おもちゃっぽいレンズフードと、馬鹿にした。
   バチが当たった。 
 ※ 紐で縛ってあったが、縛り目に瞬間接着剤を付けるのを忘れた。 ほどけた。
 ※ 福岡市で、買い換えるつもりでいたから、いい。(負け惜しみ)

13年1月7日 (15)

ここを通って、厳島神社へ。

13年1月7日 (5)

鹿がいます。

13年1月7日 (6)

遠くからでも、この朱塗りの門が目立つ。 置いてあるだけだそう。

13年1月7日 (7)

厳島神社。 平清盛により現在の形が整えられた。  潮が引いている。
見えてるもののほとんどが、国宝。

13年1月7日 (9)

神社が有名過ぎるから、山の上の寺が、霞んでしまう。
ここは、山を降りてから、見ることに。

13年1月7日 (8)

五重塔。  宮島にも、江戸時代まで、神仏習合の歴史があったと分かる。
塔を、こうやって、ずっと下から見上げるのもいい。 美しい。
 ※ 屋根の角が、派手。 中国っぽい。 室生寺五重塔はこう。 違いがわかる。 

13年1月7日 (10)

江戸時代から続く旅館の横を通って、登山道へ。

13年1月7日 (11)

ロープウェーに乗る人は、駅までの無料バスが出ている。

こんな道案内は楽しい。  時々走ってみようかって、なっちゃう人も。
遊び心っていい。  ※ 福知山市にある道の駅の温泉の案内は、こうだった。 その①  その②

13年1月7日 (12)   13年1月7日 (13)

これが、池の水。 清流のような美しさ。   ※ 昨年、長野県の阿寺渓谷で見た清流。 驚きの美しさ。

13年1月7日 (14)

登山道に入った。

13年1月7日 (16)

登山道というより、上にある寺への参道として整備されたのか。

13年1月7日 (17)

広い庭を歩いている感じ。

13年1月7日 (18)

100㍍置きに、このような案内。
以前のように、張り切って登ってる訳ではないので、ある方がいい。

 ※ 今年は、たくさん山に登ることを、目標にした。
   旅に出て、目標を立てて行動するのは、初めて。
   「どこまでも行く」っていう、以前の気持ちに戻ることは、ない。

13年1月7日 (19)

急に鹿さんに出会った。 人馴れしている。  目がやさしい。

13年1月7日 (20)   13年1月7日 (21)

初めて下が見えた。  ロープウェーの上の駅より、高くに来た。

13年1月7日 (22)

九州に近づくと、空気は霞む。

13年1月7日 (23)

頂上の少し下にある、お寺に着いた。 ここは、霊火堂。  
右上は、三鬼堂(さんきどう)。 この横を通って、頂上へ。
  ※ この写真と、最初の2枚が、X-100の写真。 比べると、違いがはっきり。 X-100は、調子が良くないけど。

13年1月7日 (3)

1200年、燃え続けている。  
聖火リレーなど、いろんな火の、元火に使われている。  広島の平和の灯にも。

13年1月7日 (24)

山の上の寺は、山の下にある大聖院(だいしょういん)という寺の一部。
弥山本堂。

DSCF2336ppkpp.jpg

お寺の上は、岩の山。  無理やり、岩の下に道を。 これが楽しいから、仕方ないか。

13年1月7日 (25)   13年1月7日 (26)

着きました。 弥山の頂上。  
左に展望台。  悲しいかな、錆(さ)びて、ボロボロ。 写真に撮れない。 
弥山の美しい印象が、頂上に来て、壊れてしまった。

※ 弥山と呼ぶ山は、他にもある。 石鎚山の上にも。
  宮島の弥山が、弥山という山の代表ではなく、弥山という言葉は、元々あった。

13年1月7日 (27)

※ 宮島観光の組織が1つにまとまっていないから、こうなりますね。
  それぞれが、自分の利益だけを求めているのでは、と疑いたくなります。
  岩国の錦帯橋一帯の環境の良さが、思い出されます。
  
気を取り戻して、周りの風景。   広島港が見えている。

13年1月7日 (28)

島や半島が、入り乱れている。

13年1月7日 (29)

宮島口は、こっちだったでしょうか。

13年1月7日 (30)

下に、宮島の船着場。

13年1月7日 (31)

若い人が、岩の上に。 下りる時の方が大変。

13年1月7日 (32)

下りてきた。 最初に見た、三鬼堂。

13年1月7日 (33)

ロープウェーへの分岐点。 左が、登山道。

13年1月7日 (34)

下山は、ずっと「きくちゃん」のことを思い出しながら、歩いた。
このことについては、下に。

13年1月7日 (35)

こんな家。 入口はない。 何だろう。

13年1月7日 (36)

桜の木でしょうか。

13年1月7日 (37)

この後、厳島神社を見た。

13年1月7日 (38)

弥山の頂上からの風景は、よかったです。
1時間半で見られるなら、安いもんです。

明日のブログで、厳島神社を紹介しますね。


【関連ブログ】   九州までの、いくつかを紹介。
   なぜ、原爆の開発を。 なぜ、広島に。 回避するチャンスはあった。~平和記念公園~   他  (2010/5/10)
   白壁の美しい町並み、柳井 ~松島詩子、柳井縞 他  柳井市~  他  (2011/12/25) 
     ※ 上のブログの中の曲が、リンク切れ。 この曲です。  松島詩子 マロニエの木蔭 1976. いい曲ですよ。
     国宝 瑠璃光寺五重塔は、いつ見ても美しい ~山口市~  Mot Coi Di Ve - Trinh Cong Son  他  (2012/4/20)

【きくちゃんが、いっちゃった。】
今朝、旭川のMさんから、メールが入った。
きくちゃんが、亡くなったって。

※ 毎年、旭川に近い比布(ぴっぷ)で、学生時代の親しい麻雀仲間が、集まっている。 
  きくちゃんは、重い病気だけど、無理して東京から来た。 前の年も来た。
  来年また会おうって、別れた。
  年の暮れに体調が崩れ、姉が札幌にいるので、札幌の病院に入院した。
  なんとか年を越すことはできたが、力尽きてしまった。
  親しい仲間は、10人ちょっと。 これで、2人目。

  きくちゃんは、人の悪口を言わない。 言われることもない。
  白髪の混ざった長い髪。 長いヒゲ。 まるで仙人。 
  だから、細かいことは考えない。

  病気に触れないようにすることはない。
  生きてたね。 よかった、よかった、って挨拶。

  今晩、通夜。 仲間が、札幌に行ってくれる。
  ご冥福を祈ります。

※ きくちゃんのことを忘れないように、少しだけ、書かせてもらいました。

【今日の歌】   白い花。  若い時の方が、声が優しいかな。
          ※ takarinさんと、この曲が話題になったので、今日はこれ。
         彼女が19歳の時の曲。

        私が彼女の歌を、根室で聴いたのは、その頃。        
        20人くらいで聴いた、小さなコンサート。
        私の3㍍ほど前に、少し暗い表情の、彼女はいた。
        下の表情が、その時の山崎ハコかな。   ※ やまさき 濁らない。



【停泊場所】  錦帯橋の駐車場。  早朝に、移動。 道の駅きららあじす、へ。

【明日の予定】  夕方までに、本州に渡ります。 門司へ。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 2位、11321344.jpg  旅行全体 5位です。99876677.jpg
                  
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。