FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

もしかしたら、勝るとも劣らない以上かも知れない。
日本三名園と比べての話です。
栗林(りつりん)公園の広さと、内容は、今までに見たことのないものだった。

天下を取れなくても、大名で十分と思わせる、庭園だった。
    ※    ※    ※    ※

栗林公園は、中心街から遠くない、峰山の麓にある。



駐車場はある。 大きな車も大丈夫。 25分、100円。
公園は、地図を見ても、広いと分かる。  
公園のキャラクターは、りんちゃん。  頭に松。 松の多い公園かなって予想。

12年12月18日 (1)   12年12月18日 (54)

入ったら、この風景。 

12年12月18日 (2)

建物は、商工奨励館。  伝統工芸品などが売っている。 少し覗いた。

12年12月18日 (3)

地図の左の方から見ることに。  

松の枝ぶりが、四角い。 箱松。 この形を、殿様が気に入ったのか。 

12年12月18日 (5)   12年12月18日 (4)

栗林公園は、大名庭園。 別荘に造った庭園のよう。
松の間に、道。

12年12月18日 (6)

栗林公園なのに、松の木ばかり。  ※ 昔は、栗の林もあった。

12年12月18日 (7)

梅林橋。 近くに、梅林がある。 橋の色は、梅の赤い花の色か。

12年12月18日 (8)

※ 桜が咲くと、このように

夫婦松。 寄り添っている感じでもないが。

12年12月18日 (9)   12年12月18日 (10)

松が多いから、松林公園でもいいんだろうが、どう読んでも、これではしっくりしない。
栗林公園は、発音しての響きがいい。

12年12月18日 (11)

ただの松ではない。 手入れが行き届いている。
曲げたのまでは、手入れでないと思う。
だとすると、松は、自分で枝を曲げる必要性はあったのだろうか。

12年12月18日 (12)   12年12月18日 (13)

池と築山(つきやま)。

12年12月18日 (14)

面積は約75ヘクタール。 山を入れてるとしても、広い。 ※ 1ヘクタールは、100㍍四方。
特別名勝に指定されている庭園の中では、最大の広さ。(Wikipedia)

12年12月18日 (15)

紅葉の時期は、もっと美しかった。
右の写真は、船着場。 昔の船着場の跡かと思った。
実際に、船は出ていた。

12年12月18日 (16)   12年12月18日 (17)

道の曲線だって、計算されたものなんだろうと、思う。
橋は、偃月橋(えんげつきょう)。  
     ※ 偃月は、三日月のこと。 偃の字には、曲がっている、という意味があるよう。

12年12月18日 (18)

右にツツジがある。 ハートの形のも。 
「恋つつじ」と、名づけた。 遊びの世界。 カップルは、喜ぶ。

12年12月18日 (19)

※ 上の写真は、橋の上から撮影。 ずっと後ろから、ライトアップの時に撮ると、こう

池上に張り出している松が、時々ある。 
池と松の融合って云うのか、どう表現したらいいでしょう。

12年12月18日 (20)

栗林公園は、米国の庭園専門誌の「2011年日本庭園ランキング」で、足立美術館(島根県)、桂離宮(京都府)に続く3位になっている。(Wikipedia)
ミシュラン観光ガイドでも、高い評価。

日本三名園ではないけど、実質の評価は高い。
※ 日本三大とか言ってるのものは、元々、基準がはっきりしていない。
  自分で言ってるのが定着してしまったのが、多い。

12年12月18日 (21)

船が浮いていました。  600円で30分だそう。

12年12月18日 (22)

葉っぱのない木は、梅か桜でしょうか。
梅の木は、ゴツゴツ。 桜は、少しツルン。 これは、梅でしょうか。

12年12月18日 (23)

建物は、掬月亭。 読みは、きくげつてい。   後で分かる。
掬は、すくう という意味。 水を掬(すく)う。 金魚を掬う、など。

12年12月18日 (24)

す~って、船は進む。

12年12月18日 (25)

大正天皇が植えたとある。 背の高い松は、手入れはしていないのか。

12年12月18日 (27)   12年12月18日 (26)

再び、掬月亭。

12年12月18日 (29)

手で掬(すく)った水に、月。 面白いことを考える。  やってみるか。
水が手の隙間から逃げて、月だけ残ったりして。 
その月から、かぐや姫が、こんばんわって出てきたら、どうしましょう。

12年12月18日 (28)   12年12月18日 (30)

池の数も多い。 6つ。

12年12月18日 (31)

掬月亭。 どこから見ても、美しい。

12年12月18日 (32)

上の写真でも少し見えた、ソテツ。

12年12月18日 (33)

再び、掬月亭。  
この建物が、栗林公園の中心的存在の感じ。 殿様は、公園に来たら、ここに来た。

12年12月18日 (34)

遊びでこのように。 向こうは、小さな茶室か。

12年12月18日 (35)

この建物の後ろに、滝があった。

12年12月18日 (36)

夏の暑い時、殿様は、穴の中に入ったという。 風穴のように、涼しい風が出てきたら、最高。

12年12月18日 (37)   12年12月18日 (38)

日暮亭(ひぐらしてい)。 茶室。

12年12月18日 (39)

ほんの少しの紅葉が、風景を引き立ててくれる。
真珠の耳飾りの少女を、思い出す。 
  ※ 今、神戸市立博物館で展示している。 レンブラントや、ルーベンスの絵も。 見たいな~。
    車を置いて、フェリーで行く方法はあるが。

12年12月18日 (40)

これはこれで、いい風景でしょうか。 

12年12月18日 (41)

※ 花が咲いた時は、このように

滝の水は、ここを流れる。

12年12月18日 (42)

この後、梅林の近くを通りました。 早春に、このように咲きます

最後に見た池。  群鴨池(ぐんおうち)。 江戸時代は、この池で、カモを撃った。
葉が落ちた、桜の木が見える。

12年12月18日 (43)

※ 桜が咲いたら、このように

今日は寒い。 やっと家の中。 讃岐民芸館。

12年12月18日 (45)

伊万里焼。 伊万里は、昨年の冬に歩いた。 
他の焼き物も、九州のが多かった。 博多とか。

12年12月18日 (44)

 ※ 伊万里 秘陶の里、大川内山 ~伊万里市~  池上線 他  (2012/1/13)

こういう絵を何絵って言ったかな。  これを描いている、山里があった。

12年12月18日 (46)   12年12月18日 (47)

弘前の、ねぷたの絵も、こんな絵だった。   ※ ねぷたの絵。 女の人で

12年12月18日 (48)   12年12月18日 (49)

2階。

12年12月18日 (50)

右は、銭函。 初めて見る。  ※小樽の近くに、銭函っていう駅がある。

12年12月18日 (51)   12年12月18日 (52)

義経です。

12年12月18日 (53)

花の時期には、多くの人が来るでしょうね。
駐車場の人と、どんなに自慢しても、恥かしくない庭園だね、と話した。
花の時期に、もう一度見たいかな。

【関連ブログ】  岡山 後楽園 ~日本三名園の一つ~   他  (2009/12/7)
           金沢兼六園   加賀一向一揆最後の砦~鳥越   他   (4月11日)
  
【今日の歌】  Merody Ruiz について、中途半端だったので、紹介して、一区切り。
          ○1990年、スペインに生まれる。 ポップス歌手。 スペインの他、南米でも活躍。
          ○2000年に最初のアルバムを出す。 「ゴリラダンスが最初に売れた曲」
          ○母親は、ダンサー。 父親は、歌手。

曲名は、ダバダバダ。



下の子も歌っているが、こっちの曲もいいので。

 

【その他】   カメラは決めました。 20日に手に入ります。
        下の写真の、右です。  品薄状態。 やっと1台見つかった。
        フジフィルムの、X-E1 です。
        左は、フジフィルムの最上位機種です。
        全く同じ写真が撮れると分かったので、小型化された、右のにしました。 
        この秋に発売されたもの。  ミラーレスの一眼レフです。
        レンズは、キットで売ってるのとは別の、XF35mmF1.4Rという、明るいレンズです。
        ズームも手ブレ防止もありません。 写真のレンズです。

        ※ レンズを付けた時、格好悪かったら、それだけで、選ばない。
          だから、迷わないで、すぐに決まる。

     kamera4533.jpg

【道の駅】   源平の里むれ



【明日の予定】   屋島を歩きます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、11112321.jpg 旅行全体 1位です。998789.jpg
                          
                   気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。