FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

断崖に建つ、奥之院 笠ヶ瀧寺は、午後の2時で閉鎖。
地元の人が、遍路道で行けると教えてくれた。

断崖の頂上にある、十三重の石塔に行ってきた。
海も、山も、のどかな里山も、みんな見えた。

本堂のすぐ下に出る道があったので、行ってみた。
    ※    ※    ※    ※

情報誌が、島の中で、一番危険で大変と紹介している。
行かなければならない。

赤の○を、歩く。 ピンクの○に行って、戻る。

12年12月9日 (48)

目的地まで、遠くない。 1㌔ない。 少しでも歩く。

12年12月9日 (1)

山の上に、それらしいものが見えた。

※ この時は分からないが、いったんあきらめて、最終的には、行くことになる。

12年12月9日 (2)

瀧湖寺。 上の寺は、この寺の奥の院。

12年12月9日 (3)

寺の横の道を通って、森の入り口に。
石風呂。 後で行くことにする。

12年12月9日 (4)

見事な石段。  ※ コンクリートで固めているけど。
両側には、石の灯篭。   ※ 九州の国東半島の両子寺(ふたごじ)の石段。 完璧。

12年12月9日 (5)

奥之院 笠ヶ瀧寺の石像は、みんなこんな顔。 切れ長の目。 ふっくらしたほほ。
石像は、穏やかな表情で迎えてくれるのに、仁王さんは、いつも、目を見開いて睨む。

12年12月9日 (6)

石段を登り切ったら、右の方に。

12年12月9日 (7)

ここに出た。

12年12月9日 (8)

上への道なんだが、鎖がしてある。

12年12月9日 (10)

午後2時でお終い。 
別のところに、人間は午後の遅くには疲れるので、事故がおきやすい、と云うようなことが書いてあった。

これを書いた人は、午後の2時を過ぎたら、きっと元気が無くなる。
だから、世間の人みんなが、そうだと思っている。
そんなことを、思った。

12年12月9日 (11)

上への道。 つかまるところは、ちゃんとあるんだが。

12年12月9日 (9)

石灯篭を作るのは、大変と思っていた。
先日お会いした石屋さんは、今は簡単なんですよ、と言った。
下から、機械で穴を開ける。 ダイヤモンドカッターと云う機械。

12年12月9日 (12)

山を下りた所に、お堂。  
ミカンが売っていた。 大き目の8個で、100円。 一袋買った。

12年12月9日 (13)   12年12月9日 (14)

※ リュックには、いつもミカンが入っている。
  山の中を歩く時、のどが渇いたら、食べる。

  皮は、草むらに、ポイ。  ゴミではなく、木や草の栄養になる。
  これがダメと言ったら、木は葉っぱを落とせない。

ヤギさんと、今日はどうするか相談。
石風呂を見た後、銚子滝でも見るかなと、なった。

12年12月9日 (15)

石風呂は、家の前を通って、竹林の中に。   上の方に、石塔が見える。

12年12月9日 (19)

電気の柵。 外して通る。

12年12月9日 (16)

大きな岩の下にあった。 詰めたら、10人は入れる。
汗まみれになって、石風呂から出た後は、どうしたんだろう。
夏なら、行水でもしたのか。  

※ あれ、昔の人は、どんなお風呂に入っていたのかな。
  どうも、入っていなかったよう。

12年12月9日 (18)   12年12月9日 (17)

戻って来た時、家の旦那さんに会った。
お寺には行けなかったと言った。
そうしたら、別に道があると、細かく教えてくれた。

遠回りだけど、30分あれば行けると。

途中、この道かなと行ったら、神社だった。 戻る。
墓地のそばの道を行く。  最初の地図にある道。

12年12月9日 (20)   12年12月9日 (21)

山の尾根に向かって、登っている。 この時、もう、4時10分前。 5時には暗くなる。

12年12月9日 (22)

山の尾根に上がった。 今が午前中なら、全部行ける。

12年12月9日 (23)

遍路道だから、お地蔵さん。

12年12月9日 (24)

下の池の、手前を歩いた。

12年12月9日 (25)

谷の奥に、千枚田があった。  井上真央も、映画の撮影で行った。

12年12月9日 (26)

下への道があった。  ※ 下からの道があった。
帰りに、確認することに。

12年12月9日 (27)

急な登りの方を、行く。

12年12月9日 (28)

小さなお堂。 崖の下からは見えない。

12年12月9日 (29)

少し行ったら、見えた。 右は、断崖絶壁。  十三重の石塔。

12年12月9日 (30)

左から回って行ける。

12年12月9日 (31)

着きました。

12年12月9日 (32)

島の北側。

12年12月9日 (33)

上の写真の、ずっと左。  岡山市の方向と、思う。

12年12月9日 (34)

落ちたら助からないから、近づかない。

12年12月9日 (35)

手を伸ばして、下を撮ってみた。  本堂の屋根。

12年12月9日 (36)

しばらく景色を眺めて、戻る。
少し戻ったところから、下を見た。  左上に、十三重の石塔がある。

12年12月9日 (37)

お堂に戻った。 日が沈みだした。

12年12月9日 (38)

さっきの、下への道を行ってみた。 きっと本堂がある、と思っている。

12年12月9日 (39)

6~7分歩いたら、見えた。

12年12月9日 (40)

最後の登りは、こう。  特に危険ではないけど、行かない。 下に、表示があったので。

12年12月9日 (41)

この場所から、頂上の石塔への道が、今下りてきた道。

12年12月9日 (42)

向こうへ行くと、下への急な道がある。  最初に下から見た道。

12年12月9日 (43)

こんな道を戻る。

12年12月9日 (44)

時間は大丈夫。 転ばなければ、怪我はしない。  ※ 転ぶのは、1年に1~2度。 
足元だけ見て、下る。 急ぎ足は、安全なところだけ。
 
12年12月9日 (45)

あらら、かわいそうに。 像が転倒したのだろうか。

12年12月9日 (46)

全部で、50分ほどで戻ってきた。

12年12月9日 (47)

あの旦那さんのお陰で、行くことができた。

この道を行ったら、何が見えるんだろう。
そんなことを考えながら歩くから、楽しい。

高いところには、ご褒美の景色も。

【その他 ①】  大谷、日ハムへ。

ついに、決まりました。  栗山監督の力。


【その他 ②】  キム・ヨナ  久しぶりに見る。

着地の後の表現、ステップの片足での動き、そんな辺りに、新しさがあるよう。
まだ、1度ずつしか見てない。
フリーは、後半疲れたよう。  点数は、合計201.61です。 高いです。 今期、世界最高。

※ 一度転倒している。 転倒しないでこの点数より、転倒してもこの点数なのがいい。



ジャンプする直前、足をハの字に開くのがあります。 トリプルサルコウです。
キム・ヨナのは、特に美しいです。 ぜひ。



※ 写真をクリックするとき、上の動画を、上に隠すといいですよ。

12年12月9日 (49)   12年12月9日 (50)   12年12月9日 (52)  12年12月9日 (54)


12年12月9日 (55)   12年12月9日 (56)   12年12月9日 (53)

彼女は、次のシーズンの、冬季オリンピック「ソチ」で、連覇を目指します。
ソチは、「百万本のバラ」のお話の舞台でしたね。

【道の駅】  大坂城残石記念公園

【明日の予定】  寒霞渓に行きたいが。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 2位、12年12月9日 (57) 旅行全体 4位です。12年12月9日 (51)
                 
                   気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。