FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

姉と、白金の森に、落葉キノコを探しに行った。
キノコは、なかった。

帰りに、ちょっとだけと、ビルケの森に寄った。
ガラス工房があったので、覘(のぞ)いてみた。
ラベンダーのオイルを入れて、香りを楽しむ、素敵なデザインのガラスの容器を買った。

ラベンダーのオイルは、ファーム富田に行くと、あるという。
行ってしまった。

キノコ採りが、最後は、ファーム富田で花を見ていた。
    ※    ※    ※    ※

姉と落葉キノコを採りに行くことになった。 姉の旦那は、きっとないからと、行かない。

白金温泉への途中の、林の中。
落葉の林は、こんな感じ。

12年9月24日 (1)

どうでもいいキノコはあるんだが、落葉キノコは、無かった。 
落葉キノコは、こんなキノコ。  味噌汁にしたら、たまらない

12年9月24日 (2)   12年9月24日 (3)

無かったので、散歩していたら、白金ダムに出た。 赤○の所。
          ※ シベリアタイガーパークは、今は無い。

12年9月24日 (4)

小さなダム湖。  十勝連峰は、雲の中。

12年9月24日 (5)

こんな道を散歩して、車に戻った。

12年9月24日 (6)

旭川に戻るつもりでいた。 白樺街道に出た所に、ビルケの森があった。 ※ ビルケは、白樺の意味。 ドイツ語。

12年9月24日 (7)

場所はここ。 青い池は、すぐ近く。 1㌔程、温泉寄り。   ※ 関連ブログは、最後に。



この建物は何だ、となった。

12年9月24日 (8)

建物の階段を登ったら、裏にはこんな風景。

12年9月24日 (9)

インフォメーションセンター(観光案内所)の他に、ガラス工芸アマポーラという、お店があった。
ギャラリーともあったので、入った。

12年9月24日 (10)

手づくりの、ガラス製品。
※ 写真の撮影は、物を買ってから願いした。 いつもそうする。

12年9月24日 (13)

1輪ざし。  姉は、これを一つ買った。 お酒を飲むコップも。

12年9月24日 (11)

こんなので飲むと、何でも美味しそう。

12年9月24日 (12)

久しぶりに、物を買ってしまった。
ガラス容器の中に、ラベンダーオイルを数滴入れると、穴から、香りが出てくる。
いい匂いだった。  棒のようなのは、取れて、ふたの役目。

12年9月24日 (41)

※ ラベンダーオイルは、ここには売っていない。 
  ファーム富田にあると云うので、中富良野まで、この後、行くことになる。
  おかむらさき、という名前のオイルが、匂いがいいと云うので、それを探しに。

※ 上の写真は、旭川に戻って、撮影。 オイルは、ファーム富田で買ったもの。

※ 今年になって物を買ったのは、ミニアコースティックギターと、薔薇の人形だけだった。

下のも、美しかった。 上のだけで、がまん。

12年9月24日 (14)

中富良野に向かった。  そうそう、車は姉の家の車。
私は、いつでも写真が撮れる。

近道をした。 ここを下ったら、上富良野。

12年9月24日 (15)

大正15年、十勝岳が爆発して、泥流が流れた。 上富良野の街を襲った。
その時の記念碑。 こんな大きな岩を、泥流は運んできた。  ※ 関連ブログは最後に。

12年9月24日 (16)

これは、紅葉だ。

12年9月24日 (17)

ファーム富田は、ここ。



秋なのに、花はまだ咲いていた。

12年9月24日 (18)

ラベンダーも咲いている。

12年9月24日 (19)

空気も、ラベンダーの香りがしてくるよう。

12年9月24日 (20)

どっちを見ても、いい。

12年9月24日 (21)

花の見所は、美瑛・上富良野・中富良野には、たくさんある。
その中で、ファーム富田は、中心的存在。 大型バスが、何台も停まっていた。

12年9月24日 (22)

ここは、駐車場も入園料も無料。 みんなソフトクリームやメロンを食べたり、買い物を楽しむ。
だから、とにかく、人はやってくる。
お金を使うか使わないかは、自分で決める。 むしり取られる感じがしない。
これが、人を集めるコツのように思う。

何気ない場所だけど、こう。

12年9月24日 (23)

温室など、見所が点在。  白樺の並木。

12年9月24日 (24)

十勝連峰が後ろに。

12年9月24日 (25)

花は、来年に向けて準備。

12年9月24日 (26)

中国人が多い。 日本人は中国人に、誰も「このやろう」とは思わない。
日本人が中国に行ったら、こうではない。
誰かが言っていた。 中国はまだ、未成熟な国だって。

12年9月24日 (27)

クレオメ(フウチョウソウ科)とあった。  

12年9月24日 (28)

ラベンダーオイルは、ここで作っていた。

12年9月24日 (30)

ラベンダーオイルは水より軽いから、下のように取り出せる。

12年9月24日 (29)

ファーム富田の山側に、こんな所があった。 お金を払えば、入れるよう。

12年9月24日 (31)   12年9月24日 (32)

12年9月24日 (33)   12年9月24日 (34)

駐車場の近くにも、お店がいくつかあった。

12年9月24日 (35)

旭川に戻る途中。 遠くに花畑。

12年9月24日 (36)

美瑛にある、マイルドセブンの丘。

12年9月24日 (37)

適当な道を通っている。  このような風景が、急に現れる。

12年9月24日 (38)

秋まき小麦が、芽を出した。

12年9月24日 (39)

何を蒔(ま)くのか。

12年9月24日 (40)

キノコ採りが、思わぬ方向に進んで、楽しい一日。


【関連ブログ】  美瑛の青い池は、ほんとうに青かった。  望岳台で、花を探す。~美瑛町~  他  (2012/8/20)
          ファーム富田 泥流地帯の舞台に・・。 他 (2009/07/26

【今日の歌】   
日本で最初に流れた、百万本のバラです。 
NHKロシア語講座の中で、ニーナさんが歌った。 1982年頃。
ずっと、誰が歌っているか分からなかった。
ニーナさんではと、私は疑った。 
稚内で、ニーナさんに聴いてもらって、ニーナさんと確認した。  詳しくは、ここに



【停泊場所】  姉の家の前

【明日の予定】 富良野の方に。 事情は、明日あたりに。 

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で14位です。            
         
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



昨晩は、妹の嫁ぎ先の鉄工場の前で、停泊していた。
朝の7時半頃、外を見たら、鉄工場のシャッターが開いていた。

この工場で若い時から働いている、Kさんが事務所にいた。
今日は日曜日だけど、工場の様子を見に来ていた。

Kさんに、工場の中を説明していただいた。
知らないことばかりで、勉強になった。
    ※    ※    ※    ※

右に、事務所がある。
薪ストーブを焚いていた。  朝は、少し冷えるので。
Kさんは、テレビを見て、おにぎりを食べていた。

薪ストーブは、暖まると言った。
火が消えても、直ぐに寒くならないと。  ※ おきが残ってるからか。

12年9月23日 (19)

中の様子。 所狭しと、物が並んでいる。
この中には、1年に1回しか使わない物、もう何年も使っていない物、もあると云う。

12年9月23日 (1)

この機械は、赤く焼いた鉄を、打ち付ける機械。 
昔ほど、今は、使わないと云う。 年に何回か。

12年9月23日 (2)

道具もいっぱい。

12年9月23日 (15)

この斧(おの)も、ここで作った。 ※ 地元では、「まさかり(鉞)」って云う方が多いでしょうか。
こんなのは、1日に2つしか作れないと云う。
1つ、7~8千円。 燃料代、材料費を考えたら、商売にはならないと云う。
だから、最近は、注文が無ければ作らない。
※ 昔は、包丁だって、鍬だって、何でも作って売った。

12年9月23日 (3)

刻印があった。 屋号でしょうか。  
鉄がまだ熱いうちに、打ち付けて、このようにするそう。

12年9月23日 (4)

新潟件の三条に行った時、下の釘を作った。 今も、車に飾ってある。
この時も、刻印を押した。

20101019231010e0a_20120924073016.jpg

ここで、鉄を赤くする。 Kさんは、「かじふん」を燃やすと言った。

12年9月23日 (5)

これが、「かじふん」
調べてみたら、「鍛冶用の粉炭」のことのよう。
普通の石炭より、高温になる。

12年9月23日 (6)

鉄を削る機械。 

12年9月23日 (7)

ドリル。

12年9月23日 (8)

太いドリル。

12年9月23日 (11)

ネジを切る機械。 工場では、こんなのも作っている。

12年9月23日 (9)

中は、こう。

12年9月23日 (10)

どんな鉄も硬いと思ってるけど、硬さに違いがあるようだ。
削ってる機械の方の鉄の方が、硬い鉄のよう。 削られてる鉄が、少し柔い。

少し調べてみたら、こうだった。

鉄工場で扱ってる鉄は、表の中のSS400という鉄のよう。
鉄の中では、硬度が低い方だ。

※ 鉄には、硬さの違いだけでなく、加工しやすいかどうかにも違いがあった。
  初めて知ること。

12年9月23日 (20)

工場とかで使うストーブ。 10年以上は使えるそう。
鉄板が厚いので、2人では持てないと云う。
のぞき窓の部分は、別のストーブの部品の再利用。

12年9月23日 (12)

中はこう。 上の方に鉄板があって、これが、炎の流れを複雑にすると云う。 炎は、真っ直ぐ、煙突に向かわない。

12年9月23日 (13)

手づくり扇風機。 換気扇のモータを使っている。
どんなに古いモーターでも、ベアリングを取り代えたら使えると云う。

12年9月23日 (14)

鉄板をどうやって切るんだろう、と思った。

12年9月23日 (16)

まず、金切り鋸がある。  回転する鋸もある。
そして、ガス切断
でも、ステンレスは、ガス切断はできない。

その時は、下の機械だそう。 初めて見る。
エアープラズマ切断機。

12年9月23日 (17)

※ プラズマ化した酸素や空気を吹き付ける。
  プラズマとは、個体でも液体でも、気体でもない、4番目の状態だそう。

  これを吹き付けると、ステンレスの表面は、数万℃になり、溶けるのではなく、気体になってしまう。
  そんな切断の仕方。 切断の様子

隣に広い畑があった。 農薬は、基本的には使わない。
キャベツの青虫取りは、いそがしいそう。
こんなにあったら、家庭では、食べきれない。

ブドウも実っていた。 

12年9月23日 (18)

今日の鉄工場は、先日の搾乳ロボットの牛舎に続き、知らない世界の見学でした。


【停泊場所】   姉の家の前

【明日の予定】  日本海側に出て南下するので、そっちに向かう。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で15位です。            
         
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。