FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

どうして、航路を逸(そ)れたのか。
太平洋の真ん中で逸れるのとは、事情が違うのに。 
まだ、冷戦の時代。

アンカレジからソウルに向かった大韓機が、樺太の上空を通ってしまった。
島を過ぎた海上で、ソ連の戦闘機に撃墜された。
民間機を装ったスパイ機、との理由で。

乗員乗客合わせて、269人全員が死亡。
1983年9月1日、午前3時半頃のことだった。

あの日から、今日で、29年。
悲しみが薄まることはない。
    ※    ※    ※    ※

最北端の地、宗谷岬。  丘の上に、「祈りの塔」がある。

ここで今日、「稚内市子育て平和の日記念式典」がある。
毎年、9月1日に行う。

最後までいて感じたのは、中身は、29年前にあった大韓航空機撃墜事件の、慰霊祭だった。
これから、式典が始まろうとしている。

塔の先は、撃墜された、モネロン塔の方を向いている。
 
12年9月1日 (1)

稚内でお世話になっている、Tさんが参加しているので、私も来ることに。
美味しいラーメンがあるというし。

子供たちが、参加している。 市街地の学校は、代表の子。 
近くの学校は、全校児童のようだった。

何人かの子が、決意表明をした。 平和に関わる文を、読んだ。

※ 子供に、平和について考えろと言っても、むずかしい。
  どんなことが、平和に結びつくかを考えさせたりする。
  もし、人と仲良くする力を身につける、と言ったら、具体的に何をするかを書かせればいい。

  言葉づかいのチェックは、最後に必要。
  昨年の震災の名前とか、間違って使っている子がいたけど、正確な名前を学んでもらって、直す必要があった。

12年9月1日 (2)

戦争が起きたり、冷戦だとなったら、何でも起こりうる。
起きてから文句言っても、取り返しがつかない。

今日の集まりの主旨は、平和。
平和でなくなったら、大きな事件が起きたら、平和以上に大事な物はないって、気づく。
健康と同じ。 健康以外は、みんな贅沢って。

12年9月1日 (5)   12年9月1日 (3)

世界平和の鐘と、子育て平和の鐘があった。 最後に、みんな鳴らした。

12年9月1日 (4)

これが、大韓機の飛行ルート。

飛行位置のチェックポイントは、何ヶ所かあった。
どこのチェックポイントも、誤差範囲内と押さえ、異常とは考えなかった。
カムチャッカ半島に来た時は、北海道の大きさ程、ずれていた。

チェックポイントの誰かが、操縦士の誰かが、飛行ルートに異常を感じていたら、事故は防げた。
このように、不運と云うか、不幸が続いた。

ソ連の戦闘機の、威嚇発射にも、大韓機は気付かなかった。

ソ連の基地では、「どうやら我々は民間機を撃墜してしまったようだ」と会話している。(アメリカ軍が傍受)
民間機とはっきり認識していたら、なんぼ冷戦でも、ソ連は撃たなかったようだ。
全てが、悪い方へ、悪い方へと流れて、撃墜になってしまった。

12年9月1日 (36)

3時25分、ミサイル発射。 2発。
30秒後、1発が、ボーイング747の尾翼に命中する。 1.75㎡の穴が開く。 操縦不能。
ミサイルを受けてから、1分44秒で、海に墜落。
機首を下げた状態で、高速で海に激突。 爆発。  漁船から見た人がいる。
客席からの悲鳴が、録音されている。     (ここまでは、Wikipedia等による)

この時の戦闘機は、下と、同じ機種。 ミサイルが見える。

87899999_20120902134500.jpg

場所は、モネロン島の北34㌔と云うので、大体下の地図の辺りでしょうか。



来賓のどなたかが、物は壊れても、もう一度つくることが出来る。
でも、命はそれが出来ない、と言った。

飛行機事故は、いろんな事故の中でも、とくに悲惨な感じがする。
今回のように、撃墜されたら、なおさら。


Tさんと、この店で、ホタテラーメンを食べた。
美味しかった。 期待した以上。

Tさんは塩味。 私は、醤油。  スープは、しょっぱいのではなく、味が濃い感じ。
写真は、塩。 (観光協会のHPからお借り)

12年9月1日 (6)   12年9月1日 (35)

いろんな慰霊碑がある。 戦時中は、多くの事故があった。 アメリカの潜水艦も。

12年9月1日 (7)

旧海軍望楼。 監視所。

12年9月1日 (8)

宗谷岬の、全貌。

12年9月1日 (9)

右手に、宗谷港。

12年9月1日 (10)

左の方。

12年9月1日 (11)

式典があった、丘の上。  遠くの建物は、展望施設。

12年9月1日 (12)

こんなのも。

12年9月1日 (13)

宮沢賢治の詩碑。  大正12年に、樺太に行っている。 前年に妹を亡くしているので、傷心の旅。

12年9月1日 (14)

  はだれに 暗く 緑する 宗谷岬の たゝずみと

  北はま蒼に うち睡る サガレン島の 東尾や

     宮澤賢治詠     東大寺長老 清水公照書

※ はだれ、は、雪がはらはらと降る様子。
  サガレン島は、サハリン。 樺太のこと。
  東尾や、が分からない。

稚内周辺の地図。

12年9月1日 (15)   12年9月1日 (16)

宗谷岬。

12年9月1日 (17)

日本最北端の地の碑。

12年9月1日 (18)

お土産屋さん街。

12年9月1日 (19)

間宮林蔵。 もう少し、稚内寄りの場所から、樺太に渡る。 碑がある。

12年9月1日 (20)

宗谷岬の歌。

12年9月1日 (21)

動画を撮ったんだが、風が強く、風の音しか聞こえないので、ボツ。

12年9月1日 (22)

この後、稚内の市街に戻る。

6時過ぎに出かけた。 北防波堤ドーム。

燈籠の点灯ががある。
  ※ 詳しくは、「稚内市子育て平和祈念の灯」。
  ※ この行事の、全体の責任者がTさんなので、見に来た。

開会式をやっている。

12年9月1日 (23)

点灯が終わった。

12年9月1日 (24)

12年9月1日 (25)

もちろん、大韓機と関わっての行事。
日本人の犠牲者、28名。 遺族の方も、参加している。

12年9月1日 (26)

灯籠流しと同じ意味合いでやっている。 死者の魂を弔っている。

12年9月1日 (27)

暗くなってきた。

12年9月1日 (28)

壁に、映像を映していた。

12年9月1日 (29)

無情の海とある。

12年9月1日 (30)

中央に、吉永小百合さん。

12年9月1日 (31)

山の上は、稚内公園。

12年9月1日 (32)

向こうに、ノシャップ岬。

12年9月1日 (33)

高い所から。

12年9月1日 (34)

9月1日は、稚内市にとって、忘れられない日になっていた。


【関連ブログ】  24年目の御巣鷹の尾根~日航123便~  他 (2009/10/24

【その他】   ※ ペチカのニーナさんの記事が、最終的に、完成しています。
          誰か分からなかった、百万本のバラは、ニーナさんが歌ったものでした。
          若い時の、ニーナさんの声です。
          貴重な音源です。

【動画】  この動画は、数日後に、8月29日の、ニーナさんの記事に、移動します。

      ニーナさんの18才が流れます。    
      ※ 「ロシア民謡と弾き語りの夕べ ’07」の中の1曲。
        黒い瞳など、聴いて、いな~ってのが、詰まっている。 (、を、 に、したいところ)
        お話しも、なかなか、面白い。
        CDは、ペチカで買うことが出来ます。
                          
                                 DSCF4133bbpppl



【道の駅】  わっかない

【明日の予定】   ブログを書く。  夕方、稚内公園に。
          礼文島は、明後日に行きます。 3日。 
          4日の朝に、稚内を出ます。
          どこに行くかは、わっかない。 (言ってしまった)

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で15位です。            
         
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



今日は、少しだけの見学です。
稚内市は昔、北への、つまり、樺太への玄関口だった。
もし戦争が無くて、樺太が日本の領土だったら、稚内はどんな町になったんでしょう。
副港市場を見学して、そんな夢を見ました。
    ※    ※    ※    ※

北防波堤の、奥の方に行ってなかったので、見に行った。
そうしたら、私の車の後ろに、車を停めた人がいた。

お世話になっている、Tさんだった。
明日ここで行事があるので、確認に来た。 彼は、責任者になっている。

12年8月31日 (1)

防波堤と通路の、2つの役割。 今は、観光もプラス。 走っている人もいるかな。

12年8月31日 (2)
 
向こうが、突き当たり。

12年8月31日 (3)

巡視船、れぶん。 1つの船は、一生同じ名前かと思ったら、違った。
  ※ れぶんのHPから。

     1980年1月 建造
    巡視船だいせつ 釧路海上保安部(北海道)
    巡視船くだか   1988年4月~ 第十一管区海上保安本部(沖縄)
    巡視船くりこま  1994年8月~ 釜石海上保安部(岩手県)
    巡視船いわみ   2000年4月~ 浜田海上保安部(島根県)
    巡視船れぶん   2008年12月~ 稚内海上保安部(北海道

12年8月31日 (4)

向こうは、フェリーターミナル。

12年8月31日 (5)

小さく写ってるのが、Tさん。
これから市役所に戻るけど、行かないか~って、誘ってくれた。
車を道の駅に置いて、乗せてもらって、行った。

12年8月31日 (6)

稚内市役所。 3階だったかな。 
子ども安全育成センターや市の教育研究所が入っている部屋だった。
お茶を御馳走になって、しばらく仕事を見ていた。

12年8月31日 (7)

市役所の近くの、アーケード街。 昔は、稚内のメインストリート。 今は?

12年8月31日 (8)

副港市場の方に来た。 何の船だろう。 

12年8月31日 (9)

副港市場です。 ニーナさんのペチカが見えます。

12年8月31日 (11)

少し左。 建物の中は、後で。

12年8月31日 (10)

さらに、左。 松坂大輔スタジアムがある。 

12年8月31日 (12)

副港市場の中。 昔の、稚内や樺太を伝える施設が多い。

12年8月31日 (13)

ビデオが見られる。

12年8月31日 (14)

樺太について、書いてあった。

12年8月31日 (15)

樺太には、戦前、たくさんの人が住んでいた。

12年8月31日 (16)

松浦武四郎も行っている。

12年8月31日 (17)

この人は、日本に大きな影響を与えた。 高野長英など、たくさんの人を育てた。
九州では、シーボルトが訪れた所には、記念碑とかがあった。
佐賀県の嬉野温泉には、シーボルトの湯があった。

12年8月31日 (18)

こんな所も。 本当にラーメンを作っている。

12年8月31日 (19)

地域FMのスタジオがあった。 

12年8月31日 (20)

よく見たら、ニーナさんだった。

12年8月31日 (21)

昔は、稚内港駅があった。 

12年8月31日 (22)

のちに、稚内駅になる。

12年8月31日 (23)

この後、歩いていたら、ニーナさんに会う。
お店に行って、見ていただいていた、ブログの印刷を受け取った。
中身には、何ヶ所か、ペンが入っていた。
説明をしていただいた。

この後、Tさんと、お風呂に入って食事をした。

ペチカは、7時半に席が空いていたら、取っててもらうことにしていた。
30分とか、待ってもいいことにして。

店の前で、Tさんと待ち合わせしていた。 7時半。
少し早く行ったら、ニーナさんは、もう歌っていた。 何曲も。
私は、外で聴いた。

後で分かったことだが、ニーナさんは、目の前の一番いい席を用意してくれていた。
申し訳なかった。

12年8月31日 (24)

12年8月31日 (25)

歌が終わった頃、Tさんはやってきた。
また、料理を食べて、ビールを飲んだ。

でも、ニーナさんは、仕事ですっかり疲れてしまい、歌う元気は残っていなかった。

※ ペチカは、料理の値段は、決して高くない。 良心的。 専門のシェフがいる。 美味しい。

店に、こんなのが、貼ってあった。 二十三夜待ちは、何度も石碑を見たし、調べた。
でも、二十二夜待ちは、初めて。
何なのかを知りたいし、舞台も見たい。

12年8月31日 (26)

※ 舞台のあらすじは、下。
  この後、どのように展開するのか。  ならず者の心に、変化が起きるのか。
  木下順二は、人間を悪く描かない。 
  人間ってそういうものなんだと、「矛盾」を表現するかもしれない。

989990000.jpg

※ 二十二夜待ちにつては、ここに詳しく載っています

戦争や冷戦と呼ばれるものが無ければ、大韓機のような事故は起きない。
シリアで、山本美香さんが死ぬこともない。

戦争が無かったら、今も、樺太には、日本人が住んでいた。
そうだったら、稚内の町は、どんな賑わいになっていたんだろう。
副港市場を歩きながら、賑わっている、夢を見た。

【道の駅】   わっかない

【明日の予定】  宗谷岬に。 大韓機撃墜事件の慰霊祭がある。 戻ってくる。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で15位です。            
         
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。