FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

     旅のブログは、一休み中です

伊達から札幌に向かった。
カーナビは、苫小牧経由でなく、中山峠・定山渓経由を示した。

夕方、札幌の中心街に入った。
時計台が見える。
少し行って、左折した。 その後、10㌔程真っ直ぐ北に走った。

DSCF9636mmppp.jpg

薄暗くなった頃、茨戸(ばらと)にある、Tさんのお家に着いた。
近くにおばあちゃんの家があって、家の前で、焼き肉の準備をしていた。

肉の他にも、エビやニシン・ホッケもあり、食べたいと思っていたもののほとんどがあった。
北海道だなっていうものばかり。
Tさん家族4人と、おばあちゃん、そして私、6人で2時間ほど楽しくおしゃべり。

家に戻って、Tさんと遅くまで、お話し。 ※ Tさんは、今日と明日、仕事はお休み。

車に戻ったら、東風さんから電話。
羅臼に行こうと思っていることを伝える。
これからの旅の仕方について、いろいろとアドバイスをいただく。

旅を続けるとしたら、今までより、ゆとりのある旅になりそう。

ブログの丸ごと保存について、試してみようとなった。
とりあえず、東風さんが、取り組んでくれることに。
やり方がはっきりしたら、それを教えてもらうことに。

ブログが何らかのトラブルで消えてしまう不安は、いつもある。


【その他】 1ヶ月ほど、羅臼で過します。

① 羅臼には、無料の温泉「熊の湯」と、道の駅がある。
② 海釣りと川釣りの両方ができる。
  釣った魚を料理して食べる。
  カレイは、刺身でも焼いても、何しても美味しい。
③ 釣りを楽しむこと、休むこと、旅の準備、などをするのでしょうか。
④ 北方領土が目の前に見えます。 羅臼は、最果ての地の雰囲気。
⑤ 羅臼のホッケ、花咲ガニが食べられます。
⑥ ほんの少しのお金で、生活が出来ます。 
  きっと、1ヶ月で使うお金は、3万くらいでしょう。

羅臼までが遠い。 400㌔以上ある。
旭川を通って行くか、阿寒を通るか、どちらか。

阿寒を通るとラワンブキが見られる。 旭川を通ると、蜂屋のラーメン。 どっちも魅力。

8月の22日に、旭川の近くの比布で、昔の仲間の集まりがある。
だから、8月の20日頃まで、羅臼。

羅臼でのんびりするけど、自然と関わって、感性を磨く訓練もしてみたい。
ぼ~っと、見つめるのではなく。

羅臼は、ここです。



【今日の歌】 
歌の中で言ってる、朔北(さくほく)という言葉は、中央から遠く離れた北方の地、と云う意味です。
日本の朔北の地と言えば、オホーツク沿岸、になるでしょうね。
文明の足音が遠くに聞こえる時代が、続いた。
下の歌の舞台が、羅臼です。



【思い出のブログ】  羅臼国後展望塔からの風景  知床讃歌  オホーツク老人の像~羅臼町~  他  (2011/9/9)

【停泊場所】  いつものように、Tさん宅の隣の空き地。

【明日の予定】  もう1日、Tさん宅。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ブログランキング】   気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。