FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昔にままの天守の城は、12しかない。 (現存天守)
そのうち国宝は、4つ。
姫路城、松本城、彦根城、そして、犬山城。
犬山城は、他と比較して、小さな城だった。

今日は、混み入った地域から脱出するために、ずいぶん走った。
    ※    ※    ※    ※

犬山市は、名古屋の北の方に。



無料の駐車場から、10分ほど歩いた。
城は少しだけ高い所にある。 (丘の高さ、88㍍)

12年6月29日 (1)

右やその下には、神社がある。

12年6月29日 (2)

天守以外の建物は、新しい。 明治に入って、壊したり、移築したり。
※ 移築したのを持って来てもいいと思うのだが、持ち主が手放さないのかな。
  そういう門が、5つ市内にある。

12年6月29日 (3)

P2から歩いた。 駐車場は、事前に必ず調べる。

12年6月29日 (4)

こじんまりとした、小さな城。
右側手前に、飛び出してる部分がある。 これは、小さな部屋になっている。
見えにくいが、石垣の部分が、そんなに高くない。 

12年6月29日 (32)

木が邪魔で、撮りたい写真が撮れない。

12年6月29日 (33)   12年6月29日 (34)

犬山城は、国宝と言っても小さい。
どこから見た時が美しいか、何ヶ所か、発見する必要がある。
その方向から見た時の、木の配置を考える。 全体を大きな庭と考えて。
 ※ 他の3つの国宝の城は、こんな写真が撮れます。
      姫路城   彦根城   松本城

12年6月29日 (35)   12年6月29日 (36)

尾張藩の城。 国宝の中で、最も古い城、とある。  
右は、折れた木。 元は、城と同じ高さがあったという。

12年6月29日 (5)   12年6月29日 (31)

小さな階段2つで、石垣の部分は登ってしまう。
右の写真の太い柱に、削った跡が見える。

12年6月29日 (7)   12年6月29日 (8)

現存天守の城は、中を見ても楽しい。 中がコンクリートだとつまらない。
※ 現存天守は12あるんだが、私は、丸岡城だけ見忘れている。 

石垣の上の、1階の部分。

12年6月29日 (9)

左は、小さく飛び出して見えた部分。(付櫓)

12年6月29日 (10)   12年6月29日 (11)

復元する時、熊本城や名古屋城のように、どこも鉄筋で復元する。 
これは、最悪。 今となっては、みんな後悔している。
郡上八幡城掛川城のように、木造で復元した城は、7つ。 いつの時代か、価値ある物になる。
※ 名古屋城は、今のを壊して、木造での再建が考えられている。

12年6月29日 (12)

木曽川。

12年6月29日 (13)

左に、上段の間。(殿様の間)

12年6月29日 (14)

上段の間の後ろに、隠れ部屋がある。 刀を持って隠れていて、万一の時飛び出し、殿さまを助ける。

12年6月29日 (15)

どの階段も急。 階段の板はすり減って、平でない。

12年6月29日 (16)   12年6月29日 (17)

最上階以外は、こんな窓。

12年6月29日 (18)

左の柱は、古いのが分かる。 右は、改築の時、新しくした。
※ 昔のままの部分が、たとえ10%しかなくても、昔の古い城になる。

12年6月29日 (19)   12年6月29日 (20)

最上階の4回。 風が通って、涼しい。 ここにすわって、パンフレットを読んだ。

12年6月29日 (21)

眺めがいいのが、お城の魅力。

12年6月29日 (23)

小さな子供は、注意が必要。

12年6月29日 (24)   12年6月29日 (25)

川は、木曽川。 源流は、御嶽の北東の方。 野麦峠や上高地は、そんなに遠くない。

12年6月29日 (26)   12年6月29日 (27)

岐阜城や御嶽が見えることになっていたが、霞んで見えなかった。

12年6月29日 (28)   12年6月29日 (29)

中からは、こんな感じで見える。

12年6月29日 (30)

石の坂道を下って、戻る。

12年6月29日 (37)

ここは、からくり展示館。 お城の券で見られる。

12年6月29日 (38)

高山市もそうだが、犬山市も、からくり人形づくりがさかん。

12年6月29日 (41)

木の歯車。 実際に動く物があれば、動画に撮ったが、それはなかった。

12年6月29日 (40)   12年6月29日 (39)

これは、犬山祭りのからくり。



古い町並みがあるので、歩いた。

12年6月29日 (42)

重伝建地区ではないので、普通に古い町並み。 

12年6月29日 (43)

風鈴なのか、カランコロンと音を奏でる。 涼しく心地いい音だった。
※ これを動画に撮れば良かったか。 失敗。 いつもこう。

12年6月29日 (44)

古い商家の建物。 2階部分が、低いですね。 
はっきりした2階を建てられなかった時代の物でしょうか。

12年6月29日 (45)

無料で見学できたけど、入らなかった。 きっと奥に庭がありますね。 奥に長い家。

12年6月29日 (46)

駐車場の近く。 線路の向こうに寺の門が見える。 内田門と云われる、犬山城の門。
鉄道は、名鉄犬山線。

12年6月29日 (47)

内田門から城を見た。  かわいい城。

12年6月29日 (48)

犬山城は、せっかく国宝になったから、いい見せ方が出来たらいいな、と思った。

※ 関連ブログ
     姫路城   他   (2009/06/07
     ひこにゃん の 彦根城   他   (4月16日
     松本城は黒かった。  あゝ野麦峠の山本茂実  男装の麗人川島芳子   他  (2010/6/23)


【今日の歌】
徳永英明の百万本のバラは、いい。
彼は、ブルーライト・ヨコハマも歌っている。 
ただ、若い時でないので、そんなに良くない。
ブルーライト・ヨコハマは、いろんな人が歌っている。
上原多香子がいいと思っているんですが、どうでしょう。
編曲がいいのかな。



※ 関連ブログ  ある奇跡が無かったら、私達はこの曲は聴けなかった。
   佐世保の夜景 ~佐世保市~  ブルー・ライト・ヨコハマ、奇跡のペニシリン  他  (2012/2/2)

【道の駅】  きりら坂下
中津川を過ぎたら、急に山の中になった。 深い谷。  今は、木曽の入り口にいる。



【明日の予定】   馬篭宿(まごめしゅく)から妻籠宿(つまごしゅく)まで、歩く予定。
          今は、昔の中山道に入っています。
       ※ 御嶽に登りたいが、天気が不安定。 チャンスがあれば、2~3日後に。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で9位です。            
         
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



花を見たかったので、行ってみた。
滋賀農業公園、ブルーメの丘。
花で知られた所と、情報誌にあったのだが、よくなかった。

広く見た時美しくなくても、一つ一つの花は綺麗。
どう写真に撮るか、それを考えることにした。
気持ちを切り替えたら、楽しむことができた。
バラの花をいっぱい撮った。

ブログの音楽は、今年に入って、できるだけ新しいのを紹介してきた。
ただ、半年が経つので、これからは、気に入った曲は再度載せることに。
その最初が、一番好きな、百万本のバラ。
    ※    ※    ※    ※

場所はここです。



3000台は停められると云う。広い駐車場。
でも、車は数台。 心配になってきたけど、入ることに。

12年6月28日 (12)

入園料は800円。

12年6月28日 (1)

バラを中心に、少しは咲いていた。

12年6月28日 (2)

この感じ。 農業公園だからか、畑に植えた花の感じ。

12年6月28日 (3)

小さな温室に少しだけあった花。

12年6月28日 (4)   12年6月28日 (5)

12年6月28日 (6)

※ 晩に調べて分かったんだけど、農業公園は全国にある施設。
  問題のある施設でした。 作るのが目的で作った。 建物の多さに驚きます。
  建物が老朽化した時に、間違いなく閉園になりますね。
※ 名古屋の方にあったデンパークと云うのは、農業公園だけど、まあまあ良かった。

こういう風景を楽しむ所かな。 馬がいた。

12年6月28日 (7)

ヒツジです。

12年6月28日 (8)

一生懸命世話をしていた。 観光客は、少しだけ。
バスでやってきた集団は、みな中国人。

12年6月28日 (9)

こんなの面白いですね。

12年6月28日 (10)

こうやって撮れる場所は、3ヶ所くらいかな。

12年6月28日 (11)

花の写真です。 撮った写真は、晩にトリミング(切り取り)しました。
これがむずかしいけど、楽しい。 
花の周りの空間をどうするか、それが考える中心でしょうか。

12年6月28日 (16)   12年6月28日 (17)

12年6月28日 (18)   12年6月28日 (19)

12年6月28日 (20)   12年6月28日 (21)

12年6月28日 (22)   12年6月28日 (23)

12年6月28日 (24)   12年6月28日 (25)

12年6月28日 (26)   12年6月28日 (27)

12年6月28日 (28)

今いる道の駅の展望台から。 琵琶湖の東の平野の風景です。

12年6月28日 (13)

琵琶湖の反対側には山。 もう少し北に、昨年登った花の山、伊吹山がある。

12年6月28日 (14)

お店の中。 七夕が近づいています。

12年6月28日 (15)

公的な施設には、いいのが少ないかな。
今の状態なら、民間なら、すぐに閉鎖です。
北海道の富良野や美瑛で見られる無料の花畑の素晴らしさは、レベルが違います。

それでも、どんな花畑でも、花には責任が無い。
美しく咲いていますね。


【今日の歌】
これがいいかな。



百万本のバラの原曲。 いいですよ。



ロシアで、百万本のバラを最初に歌った人。



2分45秒から。  日本で最初に歌った人。



クリックしたら、YouTubeに。

tokunagahyakumannbonn656.jpg

※ 関連ブログ
    一日雨でした。  かのやばら園を少しだけ。~鹿屋市~  百万本のバラ 「ラトビアで、ソ連で、日本で最初に歌った人達」  (2012/3/7)
    高さ68㍍の吊橋から見る、神川大滝  小滝は裏見の滝 ~錦江町~  マーラが与えた人生(百万本のバラの原曲)  (2012/3/8)
    南大隅町を散策 ~島泊の磨崖仏は山奥だった~  「マーラが与えた人生」と「百万本のバラ」、まとめ  (2012/3/9)

【道の駅】  東近江市あいとうマーガレットステーション



【明日の予定】  日本海に向かうか、中に入るか検討中。
         今晩調べるけど、時間がかかりそう。 気になるのは、犬山城。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で9位です。            
         
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。