FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雨は、1日降り続けた。
岩国市に錦帯橋(きんたいきょう)があるが、その橋は錦川に架かっている。
錦川の最上流部に、寂地峡(じゃくちきょう)はある。

傘をさしてだったので、峡谷の最奥までは行けなかった。
五竜の滝を見て、延齢草の雫を飲んで、お終い。

国道を走っていて、細い道から車が飛び出してきた。
クラクションを鳴らして、急ブレーキを踏んだ。
衝突を覚悟した。 車は、2メートル手前で停止した。
雨の舗装の上を、タイヤはスリップしなかった。
新しいタイヤのお陰だった。(鹿児島県長島町のUさんに感謝)

    ※    ※    ※    ※

途中にラドン温泉があった。 隻津峡(そうづきょう)温泉。
期待して行ったが、よく分からなかった。 

※ ラドンの効能については、考えが分かれている。
  そんなこともあって、宣伝しない所もある。
  ラドン温泉は、湯気を吸う温泉。 そんな印象。
  湯気を吸った時、クラっと来る。
  熱めの湯に、間違っても30分は入られない。
  のぼせて、倒れる。
  湯上りの体は、いつまでもポカポカ。 冷めない。
  ところが、体に良くないという指摘がある。
  放射能なので、肺がんのリスクが高まると。
  ラドンは、体の免疫力を高めるとの論文もある。
  それを根拠に、効能をうたっている温泉が多い。
  いずれはっきりする日が来ると思う。
  
道は、一部を除いて不安なく走れた。
寂地峡は、岩国市の山奥。



寂地峡は、岩国市錦町宇佐にある。
私は、桜前線と同じスピードで北上しているのだろうか。 どこに行っても、桜。

12年4月22日 (1)

駐車場があったので、車を置いた。 右の道を行く。
※ 距離が近くなった時は、細い道を入らないことが多い。

12年4月22日 (2)

5分ほど歩いたら、広い駐車場。 この辺りは、キャンプ場。
ここで、場所の確認。 右の道を更に行く。

12年4月22日 (3)

5分ほど歩いて、キャンプ場の外れ。 
ここから、滝は連続してある。 5つあるので、五竜の滝

12年4月22日 (4)

昔、この川に大蛇が棲んでいた。  暴れるから、住民は悩んだ。 吐く息には毒があった。
ある時、寂地坊という旅の僧がやってきた。 祈祷を行ったら、大蛇はいなくなった。
このことがあって、寂地の名は生まれた。

龍尾の滝。 最初の滝。

12年4月22日 (5)

どうして、滝に龍や大蛇が棲むと考えるんだろう。
危険だから、子供を行かせないためか。

また、嵐の後は、木が倒れる。 龍が倒したと考えたのか。
そして、もし棲んでるとすれば、簡単に行けない滝にいると。

次から次と滝。 全部名前がある。

12年4月22日 (6)

この滝壺で一生を終える魚はいるのだろうか。

12年4月22日 (7)

ずっと、こんな道。  雨は止まない。

12年4月22日 (8)

滝が続くから、道も登る。

12年4月22日 (9)

最期の滝が見えてきた。

12年4月22日 (10)

上が竜頭の滝で、下が竜門の滝と思う。 標示が壊れていた。

12年4月22日 (11)

更に上に道はあったが、狭くて急。 傘をさしては、登れなかった。
来た道を戻る。
そう言えば、熊に注意との看板があった。 ※ スプレーは、リュックにある。

12年4月22日 (12)

延齢の水。 延齢草の雫とある。 こう書いてあるから、飲むしかない。
 ※ 調べてみたら、日本百名水になっていた。

12年4月22日 (13)

エンレイソウは、こんな植物。 この写真は、オオバナノエンレイソウ。
何でも3という植物。 葉っぱが3。 花びら3。 ガクも3。 全部3。
中国では、薬草として扱っている。 ただ、毒草でもある。

ennreisou.jpg

細いけど、そんなに不安なく峠に着いた。 ここから、広島県。
広島県に入ったとたん、完全2車線。 どうしてこんなに違うのだろう。 国道なのに。

12年4月22日 (14)

中国地方を東西に走る国道は、全体に良くない。
でも、トンネルを作ったりの工事がいたるところである。
数年後には、中国地方の山の中を、東西に走る道は良くなりそう。


【その他】
ぶつかりそうになった時のこと。
小さな集落に入った。 私の車のスピードは、45くらいか。 集落に入って、落していた。
左からの道から、まず1台車が出てきた。 
私の車が見えていたら、普通は停止する距離。
出てきて、右折して、私の車の横を通り過ぎた。 

最初の車の後に、もう1台いた。 乗用車。
一時停止の線で停まらず、出てきた。 これは、よくあること。
前の車が行ったので、つられて出てくるかも、と一瞬思った。
雰囲気がおかしいので、ブレーキに足をやって、クラクションを鳴らした。
その時は、その車はもう、国道に出始めていた。

急ブレーキをかけた。
車が、どんな動きをするか想像つかない。
通り過ぎるかもと思って、少しだけ、左に切った。
 ※ 動物が出てきても、急ハンドルは切らないと決めている。
   だから、その心配はなかった。

ところが、相手の車は、国道に車の半分が出た時に、停止した。
一瞬、間に合わないと思った。
クラクションからは、その時手を放している。
 ※ 衝突の瞬間にクラクションを触っていたら、エアバックが爆発して、手は複雑骨折する。
   そんな人に、出会ったことがある。

でも、車は寸前で停まった。 あと、2㍍程。
優秀なタイヤと思った。 今までのと違って、細い溝が入っている。
相手の人は、命が縮む思いだったと思う。 
申し訳ないと、頭を下げていた。  若い男の人だった。 
助手席の人は、悲鳴を上げたと思う。

運転席に強くぶつかったら、運転手はどうなるか分からない。
シートベルトは、その時、マイナスになる。

私の車が、あと5㌔出ていたら、制動距離は数㍍先になる。  ※ 調べてみたら約6㍍。
また、よそ見していなくて、良かったと思った。

私の反省として、相手の車があやしいと感じた時、つまり、一時停止線で停まらなかった時、もっと早くクラクションを鳴らして良かったと思った。
※ 一時停止線で停まらない車がほとんどなので、難しいことだが。
※ 車道にゆっくり近づく車には、出てくる不安は感じない。

今日は、こんなことがありました。 何事もなくて、良かった。

【今日の歌】
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)は、タイタニックの主題歌を歌った人ですね。
大御所と言われるくらい、存在の大きな人です。



【道の駅】   来夢とごうち



【明日の予定】   広島市可部の、旅人さんの所に。
          パソコンに関して、いろいろと教えていただく。
          見学できる所があれば、少しだけ。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で9位です。            
         
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。