FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

なぜ美しいんだろう。 それを考えながら、今日は見た。
瑠璃光寺五重塔を設計した者は、どのように見られるかを考えていた。
これが、結論。 つまり、室生寺の五重塔と同じと思った。

新緑に包まれた塔は、いっそう輝きを増していた。
    ※    ※    ※    ※

瑠璃光寺は、山口市の中心街の少し北にある。 丘の上なので、どこからでも塔は見える。



瑠璃光寺。 名前にも惹かれる。  塔は、この場所の右の池の向こうにある。

12年4月20日 (1)

この場所がベスト、という場所にきっと建っている。

12年4月20日 (2)

牧水の歌碑。
後ろの2行は、古塔の(能)もとに立てる旅人。
はつ夏は、初夏のことで、もう少しですね。 
※ 今年の、夏も近づく八十夜は、5月1日。 立夏は、5月5日。

12年4月20日 (3)

池は、左に。

12年4月20日 (4)

金閣寺の足利義光の時代、この地方は大内義弘が治めていた。
この義弘が応仁の乱で亡くなり、その菩提を弔うため、弟の盛見が建てたのが、この塔。 
※ 完成は、盛見が亡くなった後。

12年4月20日 (5)

※ 話しはそれるが、上に書いた大内義弘の5代後に、大内 義隆が出てくる。
  鶴姫伝説の鶴姫が戦った相手は、大内 義隆。

司馬遼太郎の文です。 
こんな文は、多くの知識がないと書けないので、短歌を作るより難しいように思う。

司馬遼太郎は、この塔に、優しさを感じたのだろうか。

12年4月20日 (6)

完成してから、もう、570年経っている。

12年4月20日 (7)

屋根の先の「そり加減」も違うように見える。

12年4月20日 (8)

山口市の市街地。

12年4月20日 (9)

木組みが、びっしり。

12年4月20日 (10)

これを読むと、美しく見える理由が分かる。
塔の屋根でない部分は、上に行くに従って細くなっている。 屋根の間隔も狭く。

12年4月20日 (11)

瑠璃光寺五重塔は、離れて、近くで、下から、上から、見ることが出来る。

12年4月20日 (12)

二層にだけ、回縁(まわりえん)がついているのが特徴。 他の塔は、全部についている。
上の方がすっきりして見える。

12年4月20日 (13)

設計した人は、模型を作って、色んな方向から眺めたと思う。

新緑に包まれている。

12年4月20日 (14)

ここを行くと、瑠璃光寺の本堂。 寺は、小さい。

12年4月20日 (15)

お堂の中。

12年4月20日 (16)

健康であれば、人生は長い。

12年4月20日 (17)

サルスベリの木から、松が生えていた。 
 ※ 接ぎ木をしたのだろうか。
   1本の桜に、色んな桜の木を接ぎ木する。
   そうしたら、1本の木で、色んな桜が見られる。 可能かな。

12年4月20日 (18)

この建物で、薩長両藩が話しあったとある。 当時は別の場所に。

12年4月20日 (19)

小松帯刀(こまつたてわき)。 この人の名前に、2月頃、大隅半島で出会った。
根占(ねじめ)氏の系統の人。  先祖は、加山雄三と同じ。

12年4月20日 (20)   12年4月20日 (21)

この部屋で密談。 日本の夜明けを語る。

12年4月20日 (22)

塔が見える。

12年4月20日 (23)

新緑と花の季節です。 

12年4月20日 (24)

瑠璃光寺五重塔も、室生寺五重塔も、自然とセットになっているので、一層美しい。
そういう面で、法隆寺や薬師寺の塔も、上の2つにはかなわない。

五重塔や三重塔は、お寺にある建物なんだけど、線香の匂いがしないというか、お寺っぽくない。
それがあって、多くの人がやって来る。

最後に。
作家の久木綾子と云う人が、「見残しの塔」という小説を書いている。 
瑠璃光寺五重塔について書いている。
その中で、こう言っている。
「大工たちは神の手と仏の慈悲と忍耐をもっている。でなければこんなに人の心を打つ塔堂伽藍は立ち上がらぬ」

【動画】



【今日の歌】
曲について、詳しく分かっていません。 いつか調べてみたいと思います。
下は、作曲者のチン・コン・ソン。  以前紹介した、美しい昔の作曲者と同じ。



片手だけで、ギターを弾いている。



この子は、何度か紹介しています。



百万本のバラですね。



【その他】 「キャンピングカーで放浪の旅Ⅰ」の方のアクセス数が、はね上がっています。
      何があったんだろう。

【道の駅】   仁保の郷



【明日の予定】  広島に近づく。 行きたい所があるが、道の確認がまだ。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で8位です。            
        
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。