FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

秀吉は天下統一を果たしたら、目は外国に向いた。
失敗して、病気で死んで、淀君をはじめ、残された物たちは、苦労することになる。
 ※ 家康は天下を取った時、徳川の時代が末代まで続くように考えた。
   秀吉とは違った。

関ヶ原の戦いまで10年と無い時期に、この狭い名護屋城の周りに、20万以上の兵が集まっていた。
    ※    ※    ※    ※

道の駅から5分ほど歩いて、名護屋城跡のある、小さな山に上って来た。
左に城跡。 右後ろに、博物館。 道は、国道204。

12年1月3日 (2)

名護屋城跡。 石垣が残っている。

12年1月3日 (1)

佐賀県立名護屋城博物館。 大きく立派。 佐賀県は、名護屋城跡は県の宝物、と考えたのでしょうか。

12年1月3日 (3)

チャンスンと言われる物。 韓国で、村の入り口などに置かれる。 魔よけ。
左は、地下女将軍、とある。

12年1月3日 (4)

企画展示室。 名護屋城以前の歴史の展示も。 ※ 写真は、一部しか撮れない。

12年1月3日 (5)

古墳時代の装飾品。 
  ※ レプリカかどうか、確認しなかった。 展示物の中には、本物も混ざっていた。
    レプリカには、説明の隅に小さく、Rの文字があった。 分かりにくい。

12年1月3日 (6)

名護屋城。 天守閣があった。 周りは、各大名の陣。

12年1月3日 (7)

この像は、韓国にある像のレプリカ。 金銅製(銅に金メッキ)。
京都の広隆寺の半跏思惟像(はんかしいぞう)に似ているから、展示しているよう。
後ろの写真は、広隆寺のもの。 木造。 

広隆寺の方が、大きくて、もっとスマート。 繊細さも、広隆寺が上かな。 ※ 最後に、関連ブログ。

12年1月3日 (8)

古くから朝鮮との交流があるので、朝鮮からの像が残されている。 
これは、本物。 頭が大きい。

12年1月3日 (9)

博物館の2階から見た、名護屋城跡。 人が結構来ている。

12年1月3日 (10)

常設展示室。 テーマは、歴史の中の名護屋城。

12年1月3日 (11)

1592年に侵攻したのが、文禄の役。 一気に16万人が海を渡った。 最終的に、20万人。
この人間を、どれだけの船で運んだのでしょう。 食料とかは?
※ 1597年に、2度目の侵攻。 慶長の役。 最後は負ける。

右が、半島の先で海の方。 城の周りは、大名の陣で埋まっている。

12年1月3日 (12)

拡大してみると。 水が少なくて、苦労したとあった。

12年1月3日 (13)

別の部分を拡大。  加藤清正たちが中心になって、8ヶ月で完成させた。

12年1月3日 (14)

各大名の陣。

12年1月3日 (15)

家康の陣がある。

12年1月3日 (16)

大名の陣の全体。 西日本の大名が多いとある。 東の方では、来てない大名もあるということか。

12年1月3日 (17)

秀吉が書いた、ある大名への手紙のようなもの。 本物。

12年1月3日 (18)

朝鮮の人たちの様子。

12年1月3日 (19)

博物館の外に、陣跡があった。 木下延俊陣跡。 建物とかが残ってる訳ではない。

12年1月3日 (20)

金助吾助の墓、とあった。 
※ 江戸時代の中ごろ、飢饉があったが、年貢はそのままだった。
  2人の若者が、藩主に年貢の減免を直訴した。 願いは叶い、年貢は軽くなった。
  直訴は厳罰なので、2人は斬首の刑。

  金助と吾助には身寄りが無かった。
  残されて困る者は自分達にはいないからと、直訴を名乗り出た。 首をはねられるのは覚悟して。
  村人は、末代まで、2人を忘れることはなかった。

  農民の命は、幕府や藩から見たら、虫けらの命と同じ。
  龍馬は、幕府を倒さないと世の中の根本は変わらない、と考えた。 だから、龍馬はえらい。

12年1月3日 (21)

城跡に向かった。

12年1月3日 (22)

上の写真の左手。 右奥に本丸があって、そこに天守閣があった。

12年1月3日 (23)

城は使われなくなって、壊された。 唐津城の築城にも利用。

12年1月3日 (24)

※ 島原の乱の天草四郎たちは、使われなくなっていた原城に立てこもった。
  幕府は、島原の乱の後、名護屋城を更に壊した。 使われないように。

上の写真の石段を登ったら、呼子大橋が見えた。

12年1月3日 (25)

右に、道の駅の駐車場。 私の車が見える。

12年1月3日 (26)

ここを登ったら、本丸。

12年1月3日 (27)

本丸跡。 向こう隅に、天守があった。 全体は大きく、当時、大阪城に次ぐ大きさだった。

12年1月3日 (28)

ここに、天守閣があった。 

12年1月3日 (32)

呼子大橋。

12年1月3日 (29)

向こうが、玄界灘。 赤○に、直江兼続の陣。 上杉景勝の陣は、少し右。 写真で、場所が確定できないが。
※ この近くに、織田秀勝陣があると、表示されていた。
  この人誰だろう。 豊臣秀勝だろうか。 そう思うんだが。
  江(ごう)が2番目に嫁いだのはこの人。 九条家に嫁ぐ完子(さだこ)を生む。
  豊臣秀勝は、8000の兵を引き連れて朝鮮に行く。 そこで、病没。

12年1月3日 (30)

石垣の角の部分を、まず壊したと説明にあった。

12年1月3日 (31)

復元した跡。

12年1月3日 (33)

朝鮮(韓国)には、この時を含めて、2度攻め入った。
このことがあるから、韓国の中には、日本を好きになれない人がいるのかな。

12年1月3日 (34)

秀吉が死んだら、各大名は、さっさと引き揚げた。
どの大名も、いやいや参加してたよう。

名護屋城は、朝鮮との間の不幸な歴史の舞台、そう考えていいでしょうね。

【関連ブログ】  太秦映画村  広隆寺半跏思惟像  他  (2009/06/14)


【今日の歌】  昨日登場した、ジュリー・アンドリュースです。 作曲は、ロジャース。
        サウンド・オブ・ミュージック です。



エーデルワイス。 
岩手県の早池峰山の頂上付近に、ハヤチネウスユキソウが咲いている。
下の歌に歌われてるエーデルワイスに、近い品種。 似ている。
そのため、この花を見るためにだけに、早池峰山に登る人が、たくさんいる。 こんな花(一昨年夏)



【道の駅】    昨晩に同じ。

【明日の予定】  呼子(よぶこ)大橋を渡って、加部島に。 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は3位、 旅行全体で8位です。            
            
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。