FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨夜は、東風さんと楽しく美味しい酒を飲んだ。
その酒が少し残った頭で、昼頃、京都に出た。

京都は盆地で、街の中は平地。
ところが、その平地の中に、小さな山がある。 吉田山。 銀閣寺に近い。
吉田山を散歩して、麓にある光明寺と真如堂に行ってみた。
どちらも初めて。

光明寺には、江の供養塔があった。
    ☆    ☆    ☆    ☆

最初に行った金戒光明寺(こんかいきょうみょうじ)。
銀閣寺が右上に見える。 吉田山は、光明寺の少し北。

電車で出町柳駅まで行って、歩いた。


今出川通り。 真っ直ぐ行ったら、銀閣寺に行く。
正面に大文字山が見える。 登山道がある。

11年11月27日 (1)

今晩息子と食事が出来れば、明日京都を離れようと思っていたが、仕事の都合で出来なかったので、あと少し京都。
※ 歩いている途中、電話が来た。 忙しいって。

右に、京都大学の建物が続く。

11年11月27日 (2)

吉田山の頂上。 標高125メートルの、小さな山。 京都大学に近い。

11年11月27日 (3)

山を下っていたら、「紅(くれない)もゆる歌碑道」とあった。
「紅萌ゆる丘の花」のことを言っている。
これは、旧制第三高等学校(現京都大学)の歌。 ※ 寮歌かな。

DSCF8203gy66

一度は、どこかで聞いたことがあると思う。
丘というのは、吉田山のこと。



この後、道を間違って、住宅街の細い道を歩いた。
山から離れないように歩いたら、光明寺が見えた。

11年11月27日 (4)

知恩院と同じような大きな山門があったが、改修中。
ここは、本堂。
知恩院と同じ浄土宗。 徳川家の菩提寺。
黒谷町にあるので、京都の人達は、親しみを込めて、くろ谷さん(くろだにさん)と呼ぶそう。

11年11月27日 (5)

観光バスで、人がやって来ていた。 人の行く方へ行ってみた。

11年11月27日 (6)

三重塔。 後で知ったが、塔の向こうには、維新の戦いに敗れた会津藩士が眠っているという。

11年11月27日 (8)

墓地の下の方に、大河ドラマの「江」の供養塔があった。(宝篋印塔)

11年11月27日 (9)

春日局が作ったと説明があった。 中には、遺髪が入っている。

11年11月27日 (7)

※ 春日局の墓があるらしいんだけど、調べたけど、確認が出来ない。
  なお、春日局は、昨日のブログの最初の写真の、亀岡城で生まれたと言われている。(可能性は十分ありそう)

※ なぜここまで、春日局は徳川家の中で大事にされたのか。
  関ヶ原で小早川を寝返らせたのは「ねね」と聞いていたが、この人も大きく関わっていた。
  本能寺の変の時は、亀山城にいた。 女と云うことで、その後追われることはなかった。

※ 晩に「江」のテレビが最終回だと言うので、半分ほど見た。 (サッカーも見たので)
  江は、春日局に大奥を任せると言った。 
  叔父の信長が言った「己を信じ、己の思うまま生きよ」の言葉を思い出していた。
  江は、これからそう生きると言ったが、今までもそう生きたのではないかな。
  戦乱の時代という、条件の中で。

この後、近くの真如堂(しんにょどう)に。 紅葉が盛りだったの、多くの人がいた。

11年11月27日 (10)

小さな寺ではなかった。

11年11月27日 (11)

三重塔。 色があった方が、小さな塔はいいかな。

11年11月27日 (12)

秋は、紅葉のいい所に人は集まる。

11年11月27日 (13)   11年11月27日 (14)

ここは、元々、紅葉で有名だった。

11年11月27日 (15)

もう、十分すぎるほど見た。

11年11月27日 (16)

丸太町駅に戻って来た。  見える橋の向こうが、三条河原。 晒し首の場所。

DSCF8262kkk

江に関する建物に、養源院(ようげんいん)と云うのがある。 三十三間堂の近く。
三姉妹の一番上の淀が、父浅井長政のために建てた。
火事で焼けたので、江が再び建てた。 血天井で知られる。

※ 血天井(Wiki)
   関ヶ原の戦いの前哨戦ともいわれる伏見城の戦いで、鳥居元忠以下1000人余りが城を死守した。
   最後に自刃した廊下の板の間を、供養のために天井とした。
   武将達の遺体は残暑の残る8月から9月中旬まで放置されていたと言われ、そのため今も生々しい血の痕があちこちに残る。
   同じ血天井は宝泉院・正伝寺・源光庵にもあるが、生々しさでは養源院が一番といわれる。
   崇源院(江)の秀吉への憎しみを表しているといわれる。

養源院も気になって来た。

【道の駅】    ガレリアかめおか

【明日の予定】  早起きできれば、山道を、京都に向かって歩いて見たい。 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で11位です。            
            
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
         

スポンサードリンク

 
 
東風さん親子と東山を歩いた。
今日の夜、日本中で一番人で混み合っていたのは、きっと清水への道。
身動きが出来ない時も。
   ☆    ☆    ☆    ☆

東風さんは2時に亀岡の駅で、息子さんと待ち合わせ。
時間があったので、亀岡城へ。

イチョウの葉をこのように集めていた。

11年11月26日 (1)

この上には行けない。 ※ この城で、春日局が生まれたと言われている。

11年11月26日 (2)

石像のよう。 首から上は無い。

11年11月26日 (3)

祇園の裏道。 

11年11月26日 (4)

八坂神社の門。

11年11月26日 (5)

知恩院の山門。 ここに、江の娘の千姫の墓がある。
4時を過ぎていたので、入れない。

DSCF808ll7

八坂神社の上の、丸山公園。

11年11月26日 (6)

丸山公園の上の方にある、龍馬と中岡慎太郎の像。 表情が良くない。
龍馬は、いつも遠くを見ている。

11年11月26日 (7)

石塀小路。

11年11月26日 (8)

舞妓さんの服を着ている。 きっと、素人。 男がいるんでないかな。

11年11月26日 (9)

二年坂。

11年11月26日 (10)

八坂の塔。

11年11月26日 (11)

お店の中。

11年11月26日 (12)

三年坂。

DSCF813966567.jpg

6時前から、入場開始。

11年11月26日 (13)

人の列は、ずっと下まで。

11年11月26日 (14)

清水の舞台の上。

11年11月26日 (15)

お堂の中。

11年11月26日 (16)

左下が、音羽の滝。

11年11月26日 (17)

少し寒いけど、みんな楽しそう。

11年11月26日 (18)

後で、向こうからこっちの清水の舞台を撮る。

11年11月26日 (19)

清水の舞台。

11年11月26日 (20)

三重の塔と、京都市街。

11年11月26日 (21)

カメラの調子が悪くなって、写真はお終い。
※ カメラのある部分を触ってしまって、暗い中で戻せなかった。
  小さなカメラでは、夜景は無理。

途中まで歩いて、電車に乗って、亀岡に戻った。
バスは渋滞していて、ノロノロ。

亀岡の駅前の居酒屋で、東風さんと息子さんと3人で、ビールとお酒を飲んだ。
熱燗が、冷えた体に、心地よく浸みた。

いい気分で、3人で歩いて、ガレリアに戻った。

【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  ?

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で12位です。            
            
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。