FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

女夫淵の駐車場から、奥鬼怒温泉郷に歩きだした。  ※ めおとぶち おくきぬおんせん
少しして、バスの運転手に聞いた。
八丁湯までどのくらいかかるの、って。
1時間半はかかると云う。 
日帰りの温泉は3時までだから、今からなら間に合わないよ、と言った。
行っても、無駄足だよ、と付け加えた。

その時、2時10分。 3時までだと云う事を、忘れていた。
迷った。 でも、行くと決めた。

その後、山道の4㌔の上り下りを、ずっと急ぎ足と、小走り。
まるで、修行の山伏。  苦しいけど、楽しい。

少しの写真しか撮らないで、急いだ。
後何㌔という距離が出ない。  不安。

3時10分前に着いた。 40分で着いた。
    ☆    ☆    ☆    ☆

場所は、日光の北の方。 左上に、尾瀬沼。 直線で。10㌔程。


途中に、滝があった。

11年10月24日 (3)

蛇王の滝。 高さ30㍍。 

11年10月24日 (1)

11年10月24日 (2)

近くのお店のそばに、子ザルさん。

11年10月24日 (4)

途中、脇道に入って、ここは瀬戸合峡(せとあいきょう)。

11年10月24日 (5)

川俣ダム。

11年10月24日 (6)

吊橋があった。 名前がいい。 わたらっしゃい橋。

11年10月24日 (7)

別の場所の、橋のたもとから。

11年10月24日 (8)   11年10月24日 (9)

車が行けるのは、下の印の、女夫淵まで。
この後は、歩き。 左に、八丁湯が見える。 道は、川沿いに。


スタート地点。 すぐ山に入る道もあった。
少ししてから、入ることもできるので、車道を歩き始めた。

11年10月24日 (10)

ここは、女夫淵温泉。

11年10月24日 (11)

こんな道を歩いていて、マイクロバスが来たので、運転手に聞いた。
無理だよと言ったけど、行くことに。

11年10月24日 (12)

車道はあっても、通れるのは旅館の車だけ。 
立派な道路なのに、どうしてかな。 途中から、細いのか。
でも、車で行けたら、どうしても行きたいとは、ならない。

階段は、急ぎ足で下って、橋は一気に渡った。
ここから、4㌔弱。 45分あれば、行けるんでないかなと思っていた。 

11年10月24日 (13)

途中で、お年寄りとすれ違った。
どのくらいで、ここまで来ましたかと聞いた。 1時間半と言った。
でも、あんたの歩き方なら、1時間かからないよと、励ましてくれた。

こんな山道。 登ったり、下ったり。 熊がいるとあったので、用意はしてある。

11年10月24日 (14)

落ち葉の舞い散った道。

11年10月24日 (15)

疲れるのは、坂を一気に登った時。 そんな時だけ、歩く。
最近は、苦しいのも面白いと、少し思うようになった。 辛いという気持ちは、ないかな。

この時、2時30分。

11年10月24日 (16)

ずっと急いだ。 2時49分、建物が見えた。

11年10月24日 (17)

着いた。 ここが、八丁湯。 間に合った。

11年10月24日 (18)

受付で500円を払った。 間に合ってよかったと、伝えた。
そうしたら、こう言った。
3時過ぎても、断わることはしないんですよ、って。 9時まで大丈夫、とも。

心の中で、少しくらい遅れたって、断ることはないだろうなと、思ってはいたけど。

※ 私がさっきのバスの運転手なら、こう言うなと思った。
  「3時過ぎても大丈夫。 
   俺、電話しておいてやる。 
   3時過ぎて1人行くから、入れてやってくれな、って、言っておくから」

内湯もあったけど、露天風呂に行った。 滝が見られることを、知っていたから。

11年10月24日 (19)

ところが、混浴だった。
おばさんと云う感じの人達、7人くらいが、脱衣所にいた。
女の人達だけ、混浴でないのがあるのに、こっちに来た。

カーテンの向こうで、バスタオルを巻いた姿になって、湯船に向かった。
見ないでね、見せないでね、って言いながら、賑やか。

私が、服を脱いでいたら、隣に女の人が来た。 髪が少し長い。
服を脱ぎ始めた。
カーテンもあるよって、教えてあげた。

でも、その場から動かなかった。
失礼した。 よく見たら、いや、よく見なくても、男だった。

そんなことがあって、私も入った。

11年10月24日 (20)

男の人は、5人くらいいた。
ある男の人が、背中が透けて見えると言った。
女の人は、背中は見られてもいい、と言った。 

女の人達は、バスで女夫淵まで来て、ここまでは、歩いた。 
今晩は、八丁湯に泊まる。
楽しい宴会になるだろうなと思った。

露天風呂は、右にある。

11年10月24日 (21)

地図があった。 真ん中が、八丁湯。 もう少し行ったら、また温泉がある。
温泉の人は、5時半には暗くなると言った。
森の中は、その30分前から、暗くなりだす。

今は3時25分だけど、行くのはやめた。 もっと早く出て来ればよかった。

11年10月24日 (22)

この道を行くと、さらに奥に。
左の川が、鬼怒川の源流。 源流点まで、4㌔か5㌔。 ここは、そんな山の中。

11年10月24日 (23)

もう一度、宿の写真。 滝が見える。 滝の名前は、湯滝だった。

11年10月24日 (24)

戻った。 特に急がなくても、足取りは軽い。 ゆっくり景色を見ながら歩いた。

11年10月24日 (25)

滝が見えたので見に行った。

11年10月24日 (26)

見に行ったら、滝だった。

※ 上の文なら、何か変。 どうしてだろう。
  滝を見に行ったら、滝だった。 こうなるから、変なのか。
  滝を、修飾すればいいんですね。

見に行ったら、岩の狭い所から流れ落ちてる滝だった。
これでいいか。

11年10月24日 (27)

こんな橋を渡って。 

11年10月24日 (28)

川の泡立っている所を撮影。 いつもうまくいかないので、練習。

11年10月24日 (29)

ちゃんと撮ってやるからな、と言ってパチリ。

11年10月24日 (30)

まあまあの紅葉。 何がいいんだか分からないが、歩いていて、楽しい。

11年10月24日 (31)

4時を過ぎたら、薄暗くなってきた。 写真は、実際より、少し明るい。

11年10月24日 (32)

こんな道。

11年10月24日 (33)

川原が白い、というのがいいのかな。 紅葉の赤に合う。 いいですね。

11年10月24日 (34)

山の上には、霧。

11年10月24日 (35)

この橋を渡って行った。 それを、戻ってきた。

11年10月24日 (36)

時々、きれいな紅葉。 

11年10月24日 (37)

駐車場が見えてきた。

11年10月24日 (38)

ネットが使えると分かったので、今晩はここに。

11年10月24日 (39)

いつか誰かが、コメントで、「旅は歩くのがいいですよ」と言った。
今日は、その言葉を思い出した。

旅は、歩くのが基本。 そういうことかな。



【停泊場所】   女夫淵駐車場

【明日の予定】  宇都宮の、大谷石に関する物を見に行く。
         ※ 明後日になるが、ある所に行く。
           いつか行きたいと思っていた場所。
           その途中に、宇都宮。
           もし当てることが出来たら、何でも御馳走する。(?)
           旅に出る前からのブログを読んでる人は、もしかしたら分かるかも。

【関連ブログ】   尾瀬沼を一周する ~福島県の最奥、桧枝岐村~  他  (2011/7/16) 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で15位です。            
           
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。