FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

肘折温泉は谷底にあるのかと思ったら、そうでなく、カルデラの中だった。
ここは活火山で、マグマが地表の近くまで上がってるそうだ。
だから、どこ掘っても温泉。

山の上への道が無かった時代、そんな所に登れば、肱の一つくらい折れるわな。
地蔵倉は、そんな断崖絶壁にあった。
    ☆    ☆    ☆    ☆

肘折温泉は、月山に近い。


ここが、肘折温泉にあるカルデラ温泉館。
金山町でリンゴを買った時のお母さんたちが、ここがいいよって、言った。 

八角形の建物。 ここに温泉。 

11年10月14日 (4)

左は露天風呂。 入ってない。 右、内風呂。 

11年10月14日 (1)   11年10月14日 (2)

炭酸泉とある。 炭酸泉で知られているのは、九州の長湯温泉
温まる温泉。 斉藤茂吉のことも。

11年10月14日 (3)

天狗鼻橋を渡って、温泉街へ。 川は、銅山川。 ※ 昔、上流に永松銅山があった。

11年10月14日 (5)

昔ながらの温泉街。 左は共同浴場、上の湯。 一番古い温泉。 傷に効くという。

11年10月14日 (6)

地図。 今は、右上の地蔵倉を目指している。

11年10月14日 (7)

いい雰囲気。 石段を登れば、薬師神社。 肘折温泉の神社。

11年10月14日 (8)

こんな表情の人に、たまに会う。

11年10月14日 (9)

ここの温泉が肱の傷を直したから、医の神を祀った。 それで、薬師神社。
  ※ 伝説については、後ほど。

11年10月14日 (10)

地蔵倉へ。 徒歩45分となっている。 山道。 ほとんど登山。

11年10月14日 (11)   11年10月14日 (12)

ここに来た。 ここから、険しくなる。

11年10月14日 (13)

老僧が崖の上に住んでいたという。 老僧が、折れた肘を温泉で直したという。 肘折温泉は、そこから。
頂上から、月山が見えると云う。

 ※ この肘折温泉は、月山など、出羽三山への入り口だった。 今は、こっちからではないが。
   ただ、月山への登山口があって、頂上まで8時間かかる。 1日では無理。

斉藤茂吉の歌碑。
   『肘折の いでゆ浴みむと 秋彼岸の はざま路とほく のぼる楽しさ  茂吉』とある。
      ※ はざま路は、谷間の道でしょうか。 
        のぼったのは、地蔵倉のことですね。 だからここに、石碑。

11年10月14日 (14)   11年10月14日 (15)

こんな道。

11年10月14日 (16)

登って来た。 温泉街は山のかげ。

11年10月14日 (17)

ここを来た。

11年10月14日 (18)

ここで、初めて見えた。

11年10月14日 (19)

寒河江(さがえ)市に行く、国道458。 道が細いので、みんな酷道と呼ぶ。 私も行かない。 引き返す。

11年10月14日 (20)

天井に紐(ひも)が下がっている。 隙間を見つけて、紐を通す。 願いがかなうと云う。
※ 肘折温泉のある所は、爆発してできたカルデラ。 岩は、熔岩が冷えてできた。 小さな穴がいっぱい。

11年10月14日 (21)

風雪に耐えた、という表情。 ここは、豪雪地帯。

11年10月14日 (22)

ここまで来る時は、絶壁を通った。 
地蔵倉の場所は、絶壁ではない。 落っこちても、木とかに引っ掛かりそう。
それでも、いい雰囲気の場所。
 ※ ここで暮らしたって言うけど、水とか食料はどうしたのか。
   しょっちゅう下に降りたのか。 古い道は、すぐ下のあったのかな。

11年10月14日 (23)

地蔵さんが、奥にある。 カメムシがいっぱいいたので、入らなかった。

11年10月14日 (24)

月山を探したが、地図も磁石もないので分からない。 これかなと。
※ 反対側から登ったら、3時間くらいだったでしょうか。 最後に関連ブログで。

11年10月14日 (25)

これかな、あれかな、って。 紅葉が迫ってきた。

11年10月14日 (26)   11年10月14日 (27)

谷のように見えるのが、肘折カルデラ。 直径2㌔の窪地。 小さい。
温泉街は、見える窪地の手前に。 東の隅にある。
 ※ 衛星写真で見ても、カルデラは分かりにくい。 円くないから。

11年10月14日 (28)

途中から、別の道を下りた。

11年10月14日 (29)   11年10月14日 (30)

山芋の実をいっぱい採った。 雑穀米と一緒に炊いた。 
なかなかおいしい。 噛めば、すっとつぶれる食感。

11年10月14日 (31)

ここに出た。 小さなダム。 肘折ダム。 砂防ダム。 景観に溶け込んでいる。

11年10月14日 (32)

源泉公園になっていた。

11年10月14日 (33)

足湯は、初恋足湯。

11年10月14日 (34)

下流は、温泉街。

11年10月14日 (35)

初恋足湯だから、入らなければならない。 
私を支えてくれてる足。
心臓から一番遠い足を、温めてやる。 いつも、冷たい思いをさせてるから。

11年10月14日 (36)

温泉街を散歩。

11年10月14日 (37) 

黒川温泉銀山温泉のように、整備されてはいない。 
これくらいが、普通でしょうか。 
でも、これ以上遅れをとったら、手遅れかな。

11年10月14日 (38)

温泉街のどの一部を見ても、この雰囲気にしなければ。 もっと、現代風でもいい。

11年10月14日 (39)

ここにも足湯。 日帰り入浴は、どこも350円。 安い。 共同浴場だけ200円。

11年10月14日 (40)

お店が集まっている。

11年10月14日 (41)

温泉街の北の外れに、小松淵。 この場所が噴火口のよう。 峡谷になっている。

11年10月14日 (42)

こんな伝説。 ヘビをここまで大きくしなくても。

11年10月14日 (43)

山に登る道があった。 山と言っても、熔岩の塊のような岩。
頂上から見た温泉街。 

11年10月14日 (44)

カルデラ温泉館は、温泉街から少し離れていた。



炭酸泉は、とにかく温まる。 入っている時、体が温まってしまうので、湯の温度が分かりにくい。
湯は低温でも温まる。 そんな感じがする。
※ 本当のラドン温泉には、少しかなわないが。

ここの炭酸泉は、飲んでも美味しかった。 少ししょっぱい。 他の味も。

【関連ブログ】  月山の頂上の印は、神社だった。   他  (2009/09/27
          羽黒山 ~五重の塔・2446段の石段・三神合祭殿・南谷~  他 (2009/09/26
          即身仏信仰の聖域 湯殿山 ~鶴岡市~   他  (2010/10/7)
          湯殿山大日坊 真如海上人の即身仏 ~鶴岡市~   他  (2010/10/4)

【停泊地】  肘折温泉の路上駐車   ※ 公共駐車場がどこだか分からない。 

【明日の予定】  尾花沢に向かうのか。 天気が良ければ、見忘れた幻想の森かな。
         朝の8時に、公共の温泉が開く。 200円。 そこに行く。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で8位です。            
           
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。