FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

行ける所まで行く。 午後1時になったら、引き返す。
10時に、相泊(あいどまり)を出発。
釣り竿をリュックに入れて。
    ☆    ☆    ☆    ☆

車で行けるのは、相泊まで。 結果的に、印のある観音岩まで行くことになる。
相泊自体が、カムイワッカより、だいぶ岬の先端に近い。

11年9月10日 (48)

行きは下の川で、帰りは上の川で釣る。

11年9月10日 (47)

国後島が見えた。
中間ラインが国境線。
国境線の手前には、海底にホタテがパラパラとそれなりにいる。
国境の向こうには、重なっている。

昔は、お土産を持って国境線を越えたが、今はそれが出来ない。
※ 関連ブログ(2008/11/3の記事の一部)
  無題yty67955

11年9月10日 (1)

相泊。 向こうから来た。 キツネが、普通にいる。

11年9月10日 (2)

相泊港。

11年9月10日 (3)

波はおだやか。 

11年9月10日 (4)

さあ、出発。 海岸沿いを行けるとこまで行く。
彫り物は、チェンソーで彫った。

11年9月10日 (5)

羅臼方面。 相泊港は、テトラポットの陰。 灯台だけ見える。

11年9月10日 (6)

何とか車が通れる。 

11年9月10日 (7)

空は秋の色。

11年9月10日 (8)

ここから、船を引っ張り上げる。 木に油を塗って、滑りやすく。

11年9月10日 (9)

番屋が並んでる。 石原には、コンブを並べる。 干すため。

11年9月10日 (10)

これで、船を引き上げる。

11年9月10日 (11)

昆布が見える。 豊饒の海。

11年9月10日 (12)

カラフトマスを釣っている。 最初の川、カモイウンベ川の河口。
遠くに見える岬のようなとこまでは、行くつもり。 
  ※ 最終的に、その少し向こうまで行く。

11年9月10日 (13)

カモイウンベ川。 ここでオショロコマを釣って遊ぶ。

11年9月10日 (14)

カラフトマス。 左に、うじゃうじゃいる。

11年9月10日 (15)

釣り始めたら、すぐ釣れた。 オショロコマ。 サケ科。 
 ※ 尻尾の近くに、小さなアブラビレがある。 これが、サケ科の印。

11年9月10日 (16)

いっぱい釣れた。 何匹かは、逃げた。 
  ※ 帰りに持って帰ろうと思っていたが、みんな逃げてしまった。 まあ、それでいい。

11年9月10日 (18)

人に出会った時は、挨拶が大事。

11年9月10日 (19)

2番目の川。 帰りに釣る。

11年9月10日 (20)

ここにもマスは上っていた。

11年9月10日 (21)

今日通り過ぎた、最後の番屋。 

11年9月10日 (22)

振り返ったら、こう。

11年9月10日 (23)

熊の糞。 朝と晩に、熊はよく出ると云う。

11年9月10日 (24)

知床半島は、海から突き出た感じなので、こう。

11年9月10日 (25)

エゾバフンウニの殻。

11年9月10日 (26)

道らしい道は無くなった。

11年9月10日 (27)

時々立ち止まって、熊を探した。 いたら、引き返すしかない。

11年9月10日 (28)

熊は、出てきてほしくないけど、見たい。

11年9月10日 (29)

海岸線の石原が、狭くなってきた。

11年9月10日 (30)

動物は、岩の隙間から下りてくるのかな。

11年9月10日 (31)

取りあえずの目的地に着いた。

11年9月10日 (32)

あそこの向こうは、どんな風に見えるのかな、って、それが楽しみ。
こう見えた。 番屋が見える。

11年9月10日 (33)

拡大するとこう。 船でしか来られない。

11年9月10日 (34)

人がいた。 中央が、観音岩。 見える人が教えてくれた。

11年9月10日 (35)

観音岩は、衛星写真の赤○の中の上の部分。 黄色の○は、番屋。

11年9月10日 (46)

観音岩の向こうは、このように。

11年9月10日 (36)

観音岩を越えるのが大変。 ロープが下がっていた。
行けないことはないけど、時間が1時を過ぎていたので、ここで戻ることに。

11年9月10日 (37)

帰りは、さっきの人と話しながら。 その人は、名古屋から車で来ていた。

11年9月10日 (38)

名前は調べていない。 秋なので、花は少ない。

11年9月10日 (39)

2番目の川で釣り。

11年9月10日 (41)

ここで、2匹釣った。 さっきの人にあげた。

11年9月10日 (40)

鹿は、普通にいる。 知床半島の鹿は、人に驚かない。

11年9月10日 (42)

相泊港に戻って来て、車で出発。 川にも、鹿がいた。

DSCF99845730

相泊温泉。 外国人の夫婦(?)が入っていた。 それで、入らなかった。 度胸か何かが足りない。

11年9月10日 (44)

セセキ温泉。 海が満ちたら入れない。 今日は、何かの都合でダメ。

11年9月10日 (43)

道の駅に戻って来たら、国後島は夕焼けに染まり始めていた。

11年9月10日 (45)

知床半島の先端の、知床岬まで行くのは、大変。 日帰りはできない。
干潮の時でなければ、行けない所もあると云う。
今日行った所までは、誰でも行ける。

自然の真っただ中って感じで、よかったですよ。

【動画】



【その他】 昭和18年の真冬、下の地図のペキンノ鼻からルシャ(今の岬町)まで、歩いた男がいた。

11年9月10日 (48)m

      食べ物は、どうしたのか。 どうやって、生き延びたのか。
      大きな事件に発展した。 「ひかりごけ事件」と呼ばれる。
  詳しくは、下をクリック。
    huyu7783.jpg

【道の駅】  知床らうす

【明日の予定】 魚を釣るか  天気がどうかな  のんびりしたい気持ちも

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で11位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
         

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。