FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

夕張に、カムイコタンという地名があった。
でも、北海道のカムイコタンの代表は、旭川の神居古潭でしょうか。

石狩川が、上川盆地から出る時、両側が岩のため、川幅が極端に狭くなる。
狭くなった分深くなる。
信じられないが、深さ70㍍だと云う。
     ☆    ☆    ☆    
芦別市の道の駅の近くに、北の京(みやこ)芦別がある。
ホテルのある、レジャーランドのようなところ。

大きな観音像は、北海道大観音。 高さ88㍍。
五重塔に見えるのは、ホテル。
今の時代、こんなのがあっても、みんな喜んで行かない。  
    ※ 見える川は、空知川。

11年8月15日 (1)

※ 牛久大仏は、高さ120㍍。 手のひらに、奈良の大仏がのる。

旭川に向かった。 
入り口の所に、神居古潭はある。


吊り橋を渡って、対岸へ行ける。

11年8月15日 (2)

この川が石狩川。 信濃川に次ぐ大河。 
でも、そうは見えない程、川幅は狭い。
昨日からの雨で、泥水のよう。

11年8月15日 (3)

神居古丹は、昔から小さな観光地。 お土産屋さんもある。
私が6年生か中1の頃、ここにバスで遊びに来た。
家族5人、美瑛からみんなで来た。
その小さな旅は、家族みんなで旅をした、唯一のもの。

11年8月15日 (8)

ここを船で下る時、苦労したとある。

11年8月15日 (7)

神居古丹駅。
 ※ 今は、列車は通っていない。 函館本線は、トンネルの中。
   昔の線路跡は、サイクリングロード。
お洒落な洋風の建物。

11年8月15日 (9)

橋を渡って、向こうから来た。 歌碑が見える。

11年8月15日 (10)

九条武子と云う人の、歌碑。
 「たぎつ波 ましろう白う 岩にちる  神居古潭の くもれる真昼」
    ※ たぎつは、激つ、と書く。 水が激しく流れる、また、水が逆巻きうねる、の意味のよう。
      そう言えば、激流という言葉がありますね。

11年8月15日 (4)

九条良到 男爵夫人とある。 大正を代表する歌人とも。

11年8月15日 (5)

初めて聞く名前だったので、調べてみた。
 ① 京都の西本願寺の法主の娘として、明治20年に生まれた。
 ② 九条良到に嫁ぐ。
     九条良到は、九条家の分家になるが、大正天皇の皇后の弟になる。
     九条家だから、大河ドラマ「江」の娘 完子の子孫。 完子から数えて14代目。
 ③ 何度かブログに書いた、柳原白蓮と共に、大正3美人の一人。
 ④ 西本願寺にとっては、存在の大きな人ですよ。 詳しくは、ここに

11年8月15日 (16)

この後、真っ直ぐ、ラーメンの蜂屋に向かった。
午後1時を過ぎていたが、外にも人がいた。
  ※ 5条店もあるが、そっちの方が混むので、3条の本店に来たが、こうだった。

車は、店の前に停めて、10分程並んだ。

11年8月15日 (11)

朝から何も食べていない。
大盛りチャーシュー麺と小ライス。 いつもより見た目が、濃かった。 味は同じ。 美味しい。
※ チャーシュー麺にすると麺が見えない。 よくないかな。

11年8月15日 (17)

母親の所に寄った。 気になっていたものを見せてもらった。

父親の母、つまり、私のおばあちゃんは、巡礼で四国を歩いたことがある。
その時の、奉納経。 昭和19年3月とある。

11年8月15日 (12)

1番札所、霊山寺。  ※ 霊山寺へ行った時のブログ

11年8月15日 (13)

これは、足摺岬金剛福寺。  そこへ行った時のブログ。 最期に、ばあちゃんについて書いてあります。

11年8月15日 (14)

お遍路さんの旅は3月にスタートし、5月までかかった。
歩いた距離は、1100㌔程。

四国から戻ったその夏の8月15日、自ら命を絶った。 56歳。 
      ※ 私は、16日と勘違いしていた。
その日から、ちょうど、67年が経った。
何があったのか、詳しくは分からない。
      ※ 親父は2年後に、ニューギニアから戻ってくる。

11年8月15日 (15)

私は、30以上の山に登ったり、熊野古道も歩いた。
その歩いた総距離は、600㌔には達していない。
おばあちゃんが歩いた距離の、今はまだ、半分というところ。

これがあって、一度、つらい思いをして歩いて見ようと思った。
今考えてるのは、美瑛の白金温泉から、旭川まで。 43キロ程。
金曜日天気がよさそうなので、その日あたりで。

おばあちゃんは、何を考えて歩いていたのか、知れるものなら知りたい。

【停泊場所】  旭川市の姉の家の前。
        夜は、車に戻る。 パソコンとか下ろすの面倒なので。
        
【明日の予定】 夜の旭山動物園。  天気が心配。 明日が、夜の公開最終日。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で9位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



札幌のTさんの所に、3日間お世話になった。
普段滅多に食べない、煮物や焼き魚を、美味しくいただいた。
市街地への送り迎えもしていただいた。

昼前に、家族4人とおばあちゃんに見送られて、北に向かった。
    ※ おばあちゃんは、近所に住んでいる。
    ※ サンドイッチや茹でとうきびを、お昼に食べてといただいて。

目的地は、悲別駅。 上砂川町にある。
※ 桧枝岐村を一緒に歩いた東風さんから、是非行ってほしいと頼まれていた。

途中、浦臼町を通った。
ここには、坂本龍馬家の墓がある。
雨が降っていたので寄らなかった。 下の写真は、一昨年撮影したもの。

20090823124205c51.jpg

※ 坂本龍馬家とあるが、坂本龍馬とは、直接の関係はない。  
  誰の墓かと云うと、
    龍馬の一番上の姉は、千鶴。 千鶴の子に坂本直がいた。
    直の妻が、。 2人の間に、直衛がいた。
    上の写真は、留と直衛の墓。

※ 形の上で、直を龍馬の後継ぎとしたため、坂本龍馬家としてある。
  説明を理解するのは、たいへん。

お盆だからか、札幌を離れるまで、車は渋滞した。
上砂川は、少し山に入る。


炭鉱の町だった。 炭鉱がなくなって人口は激減。 今は、4000人程。

ここが、悲別駅。
元々は、もちろん、上砂川駅だったが、テレビドラマ「昨日、悲別で」のロケがあったため、悲別駅になった。

11年8月14日 (1)

函館本線の上砂川支線の、終着駅だった。 1994年廃止。 映画のロケは、1984年。

11年8月14日 (3)

この駅のどこが良くて、撮影場所になったのか、分からない。
建物の雰囲気かな、とも。

 ※ 追記 そう言えば、このドラマに千秋実が出ている。 彼の出身地はこの町。 関係ありそう。

11年8月14日 (4)

ここは、『駅 STATION』のロケも行われたが、それは触れてなかった。

11年8月14日 (5)

石田えりも布施博も若い。 私は、このドラマは見たことない。

11年8月14日 (2)

映画の一部。

11年8月14日 (7)

いい写真。

11年8月14日 (6)

舞台もあったと云うことかな。

11年8月14日 (8)

いつの時代も、子どもたちは大事にされなければならないが、現実はそうでない。

11年8月14日 (9)

「悲別」なんて名前を、倉本聰はよく考えたと思う。
  ※ 悲しいと士別をくっつけた。 士別の町は、実際にある。

11年8月14日 (10)

駅のホーム。 どうしてか、駅の向きを、90度回転させた。
          ※ 誰かのアイディアだったと思うが、余計な考え。 昔の匂いが消える。

11年8月14日 (11)

駅前。 塔のような建物は、昔の炭鉱と関係ありそう。

11年8月14日 (12)

向こうが市街地。 当然、駅は向こうを向いていた。 今は、左向き。

11年8月14日 (13)

過疎地だなって感じる、市街地。

11年8月14日 (14)

こんなドラマ。



雨の中、芦別市に向かった。 道の駅の向こうに、大きな観音像が見えた。

11年8月14日 (15)

この辺りは、夕張の北。
歌志内、赤平など、昔炭鉱だった町が、いっぱいある。
※ 宴会などで歌を歌うのがいやな人は、私は歌志内出身だと、よく言った。

東風さんの期待に沿えるだけ、取材は出来なかったかな。
言い訳は、雨。

【道の駅】  スタープラザ芦別
       一山越えたら美瑛だけど、道はない。


【明日の予定】  大好きな旭川に入る。 すぐ、蜂屋のラーメンを食べる。
         明日か明後日、どちらか、夜の旭山動物園に行く。
         夜の開放は、16日まで。 
         満月に吠えるオオカミを撮りますよ。(?)
         モモンガはいるのかな。

         数日間は、姉の家を拠点にして動く。
         美瑛・富良野の丘や花を、撮ります。

         また、どこかで、1日にどれだけ歩けるか試します。
         白金温泉から旭川まで、とか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。