キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

1000万本の、コスモス。
その数は、日本有数。
 ※ 日本一は、群馬県板倉町のコスモス園のよう。

花と葉の色は、柔らか。 強くは主張しない、
でも、風をしなやかにやり過ごす強さがある。

小学4年の時に学んだ「一つの花」の中に、大きな存在で登場した。
そこでのコスモスのイメージは、大人である私達の心に中に、ずっと残った。

コスモスは、そんな感じがしますが、どうでしょう。
    ☆    ☆    ☆    ☆

旭川からオホーツクに向かうと、遠軽で分かれ道。
北は紋別、南は北見・網走方面。



遠軽の丸瀬布まで、高速は伸びている。
それで、遠軽を通って帰った。(北見で車を受け取って)
  ※ 層雲峡を通る道もある。
コスモス園は、遠軽公園にある。

入園料、300円。

11年8月30日 (1)

遠軽公園のコスモスは、数年前から、知られるようになった。
網走管内には、芝桜で有名な、滝上や東藻琴がある。
遠軽町は、真似をしないで、コスモスにした。

11年8月30日 (12)

ヒマワリなら、一面黄色になるが、コスモスはこのように見える。
淡く色がある感じ。

11年8月30日 (11)

広さ、10㌶。 ※ 百㍍四方、10個分。

11年8月30日 (3)

コスモスは、秋の花かな。  秋桜と書くし。

11年8月30日 (2)

コスモスは、外来種の花。 自然の中にも咲いている。
でも、他の外来種の花のように、そんなに嫌われない。

色んな花のコスモスがある。

11年8月30日 (4)

これは、八重。 名前は、マンダリン。  ※ マンダリンオレンジの色。

11年8月30日 (5)

名前は?

11年8月30日 (6)

チョコレートコスモス。 

11年8月30日 (7)

匂いも少し、チョコレート。

11年8月30日 (8)

※ コスモスについては、ずっと前に書いています。 少しく重たい文だけど。

11年8月30日 (9)

今日は行かなかったが、近くに、自殺の名所の崖がある。
昔、公園の小さな山の上を散歩してたら、目の前の崖に急に気づいて、びっくりしたことがある。
柵はなかった。 時間のある時、寄ってみましょうか。

北海道は、花畑も広い。

11年8月30日 (10)

車の中は、空っぽ。
軽い車で、高速を飛ばして戻る予定だったが、50㌔で走る車があって、長い行列。

晩はカレーと聞いてたので、昼を食べないで、旭川に帰った。

【今日の歌】  



【宿泊地】  姉の家

【明日の予定】   車の中の整理。 荷物をとにかく減らす。                 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で11位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
山の上は秋が早いから、落葉キノコがあるかも知れない。
秋晴れの中、姉夫婦と十勝岳の麓に行ってきた。

車の車検の取り直しは、予想より早く終わった。
明日、北見に取りに行って来る。
    ☆    ☆    ☆    ☆

白金に向かっている。 白樺街道に入った。 
※ お化けの話は、この辺りのこと。  その①が入ってるブログ。  その② が入ってるブログ

11年8月29日 (1)

白金の数㌔手前で、右に曲がった。 車を停めて、細い道を。

11年8月29日 (2)

落葉キノコを探したが、見つからない。 
こんなのはあった。
このキノコは、もっと日にちが経ったら、踏みつけた時、煙のようなのが出る。

11年8月29日 (3)

落葉の林の中。

11年8月29日 (4)

これも、違う。

11年8月29日 (5) 

落葉キノコは、なめこの親分のよう。

この花は、アキノキリンソウかな。

11年8月29日 (6)

オオマツヨイグサ。 月見草。

11年8月29日 (7)

落葉キノコはあきらめて、ドライブ。 
リンドウと白い実。

11年8月29日 (8)

姉は、シラタマと呼んでた。

11年8月29日 (9)

上の花は、この場所の右側。
大正15年の5月に、十勝岳が爆発した。
泥流が発生し、上富良野の街を襲った。 多くに人が亡くなった。

その泥流は、この谷を下った。

11年8月29日 (10)

この谷を下って、左の方に曲がって行く。
これをもとに作った小説が、三浦綾子の「泥流地帯」。

11年8月29日 (11)

セミ。

11年8月29日 (12)

十勝連峰の、左半分。

11年8月29日 (13)

十勝岳温泉。 富良野岳の登山口。

11年8月29日 (14)

ナナカマドの実が赤い。

11年8月29日 (15)

富良野岳。 ここから、3時間くらい。

11年8月29日 (16)

上ホロカメットク山。

11年8月29日 (17)

山の下は、上富良野の市街地。

11年8月29日 (18)

吹上温泉の露天風呂。  赤○のなかが、湯船。

11年8月29日 (19)

ツリフネソウかな。

11年8月29日 (20)

秋の空。

11年8月29日 (21)

落葉キノコは、味噌汁に入れたら美味しい。


【宿泊地】   姉の家

【明日の予定】  北見へ

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で11位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
旭川の町は、毎年見ているつもりでいた。
でも、知らなかった物や、最近できた物があった。
    ☆    ☆    ☆    ☆

写真を掲載中。

11年8月28日 (1)


11年8月28日 (2)


11年8月28日 (3)


11年8月28日 (4)


11年8月28日 (5)


11年8月28日 (6)


11年8月28日 (7)


11年8月28日 (8)


11年8月28日 (9)

像は、佐藤忠良の、若い女。

11年8月28日 (10)

ネコが聞いてる。

11年8月28日 (11)

若い女、夏。

11年8月28日 (12)

横浜ラーメン博物館は、この小路がモデル。

11年8月28日 (16)


11年8月28日 (15)


11年8月28日 (13)


11年8月28日 (14)


11年8月28日 (17)

私が高校生の時、これはあった。 たぶん。

11年8月28日 (18)


11年8月28日 (19)


11年8月28日 (20)


11年8月28日 (21)

三浦綾子が通った、六条教会。

11年8月28日 (22)


11年8月28日 (23)


11年8月28日 (24)

バナナ焼きを買った。

11年8月28日 (25)

神楽橋。

11年8月28日 (27)

忠別川。

11年8月28日 (26)

上川神社で、エゾリスを見た。

11年8月28日 (28)

皇居の別荘を建てる予定だった。 そんなことがあって、神楽とか御料とかの地名がある。

11年8月28日 (29)

上川神社。

11年8月28日 (30)

神楽丘公園。

11年8月28日 (31)

11年8月28日 (32)


【宿泊場所】   姉の家

【明日の予定】  キノコ採り

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
知床五湖は、水が澄み切っている訳ではない。
でも、いい。
風景が、どこか違う。
    ☆    ☆    ☆    ☆

今日行く所の3か所が、見える。  
カムイワッカの滝の、800㍍上流に、カムイワッカ湯の滝がある。
  フレペの滝は、1昨年行っている。 羅臼岳はいずれ登る。(羅臼峠からの写真


混むかもしれないので、5時半に出発。
車が狭く、ぐっすり寝られなかったので、5時前から起きていた。

ウトロの町。 知床観光の、網走側の拠点。  
プユニ峠から。 朝の空気は、清々しい。

11年8月27日 (1)

断崖絶壁が多いので、このように魚が登れる川は少ない。  岩尾別川。

11年8月27日 (2)

知床の鹿は、逃げないのが多い。 数が多い。

11年8月27日 (3)

分かれ道。 最初は、カムイワッカ湯の滝へ。 ※ 左の五湖の方は、6時半にゲートが開く。

11年8月27日 (4)

熊に出会えるように、ゆっくり走る。

11年8月27日 (5)

砂利道だけど立派。 大型バスもすれ違える。 
大型車は進入禁止とあったから、今回の車で来た。 

15分程で、駐車場。 左の方から登る。

11年8月27日 (16)   11年8月27日 (7)

海まで800㍍。 河口にカムイワッカの滝がある。(一昨年船から撮影)

11年8月27日 (6)

少し上ったら、この場所に。 岩の表面を、うすく水が流れている。
水温は、30度くらいでしょうか。
確かに、湯の滝と言っていい。

11年8月27日 (8)

下の方。 白く見えるのは、橋。
むらなく、どこもお湯が流れている。 
お湯の流れている所には、苔がない。 滑らない。 普通の運動靴なら、大丈夫。
滑って、下まで落ちることはない。
  ※ 大雨の後、どうなるかは分からない。

11年8月27日 (9)

小さな滝壺。

11年8月27日 (10)   11年8月27日 (11)

滝壺のお風呂に入ってる人がいた。 

11年8月27日 (12)   11年8月27日 (13)

この辺りは、一の滝と呼ばれる。 ここより上は、行かれない。 崖崩れの危険のため。
昔は、四の滝まで行けた。

11年8月27日 (15)

一の滝の上は、こんな感じ。

11年8月27日 (14)

お風呂に入っていた人が教えてくれた。
ずっと上に行くと、いたる所からお湯が湧いている。 とても熱い。
上の方の滝壺は、水温が40度とかになるから、気持ちいい。

カムイワッカの滝は、硫黄山の麓にある。 硫黄山は、夏の短い期間だけ、登山が解禁される。
昨日から中止。

戻る時に見た、イダシュベツ川。 河口はきっと滝。
 ※ サケの登る川として知られているのは、もっと半島の先にある、テッパンベツ川。

11年8月27日 (17)

次は、知床五湖へ。 ここは、知床五湖フィールドハウス。

11年8月27日 (18)   11年8月27日 (19)

10分程の講習を植えた。 植物保護、熊のことなどを。 立ち入り認定書をもらう。

11年8月27日 (20)   11年8月27日 (21)

全体のコースは、こう。 外側のコースを、時計と反対回りに。

lplpllll.jpg

五湖。

11年8月27日 (22)

秋は近いけど、緑は濃い。

11年8月27日 (23) 

オンネトーのような、水の美しさはないが、空気を含めた、全体がいいのか。

11年8月27日 (24)

11年8月27日 (25)

四湖。

11年8月27日 (26)

11年8月27日 (27)

白樺のみどり。

11年8月27日 (28)

三湖かな。 このあと、しばらくこの湖の周り。

11年8月27日 (29)

熊を見たら、周りの人に知らせ、戻ることになっている。
人が多いから、熊の心配はしていない。
スプレーも持っているし。

水面にはいつも、山か森が映っている。

11年8月27日 (30)

11年8月27日 (31)

11年8月27日 (32)

湖ではあるが、沼の感じでもある。

11年8月27日 (33)

11年8月27日 (34)   11年8月27日 (35)

11年8月27日 (36)

最近熊が出たのは、8月24日。 秋より、夏の方が多く出る。

11年8月27日 (37)

11年8月27日 (38)   11年8月27日 (39)

最初にここを歩いたのは、35年程前。 細い道しかなかった。

11年8月27日 (40)

11年8月27日 (41)   11年8月27日 (42)

知床五湖は、湿地帯にあるたまり水のようなもの。 どこも浅い。
湖の生まれ方に、火山は関係ない。

11年8月27日 (43)

11年8月27日 (44)

この辺りから、二湖かな。

11年8月27日 (45)

11年8月27日 (46)

11年8月27日 (47)   11年8月27日 (48)

11年8月27日 (49)   11年8月27日 (50)

たまに、鹿が水を飲みに来る。 鳥の声は、どこからも。

11年8月27日 (51)

一湖。

11年8月27日 (52)

写真に写ってる辺りの木道は、昨年オープン。

11年8月27日 (53)   11年8月27日 (54)

木道では、熊がいても逃げなくていい。 柵の下に、電気が通っている。

11年8月27日 (55)

11年8月27日 (56)   11年8月27日 (57)

11年8月27日 (58)   11年8月27日 (59)

木道に入ると、開放感がある。

11年8月27日 (60)

11年8月27日 (61)   11年8月27日 (62)

鹿は、探すと見つかる。

11年8月27日 (63)

万里の長城か、龍が臥(ふ)せているように、見える。

11年8月27日 (64)

小さな沼もある。 雪解けの頃には、五湖でなく、八湖にも10湖にもなる。

11年8月27日 (65)   11年8月27日 (66)

右の写真の、ずっと向こうは、知床半島の先端。 知床岬。

11年8月27日 (67)   11年8月27日 (68)

スタートした、駐車場が見えてきた。 1時間半ほど歩いた。

11年8月27日 (69)

駐車場を出るころ、駐車場に入れない車が、並んでいた。
※ ホテルに泊まって、朝食を食べてから動いたのでは、遅い。

岩尾別温泉への道。

11年8月27日 (70)

岩尾別温泉ホテル地の涯(はて)。

11年8月27日 (71)

露天風呂。 無料。 この人は、少し前、羅臼岳から下山した。 うらやましい。
この後、私も入る。 温くない。 ちょうどいい。

11年8月27日 (72)

少し行ったら、滝があって、露天風呂もあった。
露天風呂のそばに、ヘビがいたので、入らなかった。

11年8月27日 (73)

この後、一気に旭川に向かった。

昨年登った、斜里岳。 「凌(しの)げ斜里岳」は、斜里高校の校訓。

11年8月27日 (74)

知床は、自然を守ると云うのを昔から優先して、観光開発をしてきた。
それがあって、世界自然遺産に登録された。

知床五湖は、知床が世界自然遺産になって、整備が急速に進んだ。
木道も、自然を傷めないのが狙い。

  ※ 尾瀬は世界遺産になっていない。
    尾瀬は、自然を利益優先の観光に利用している感じがする。
    そこが違いかな。

知床五湖を含めた、知床の魅力は大きいですね。
あらためて感じました。

【今日の歌】



【宿泊地】  旭川姉の家

【明日の予定】   旭川の近くかな  自転車で動くかも


※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
残された最期の秘境と言えば、知床五湖とカムイワッカの滝でしょうか。
自由に行けない、自由に見られない、そう云う場所になっている。

知床ほど熊の多い所はない。
見たいが、出会いたくない。

明日混む前に行って来る。

チャラチャラ流れ下る川があった。
アイヌは、チャラッセナイ川と名前を付けた。
その河口近くにある滝が、オシンコシンの滝。
冬になったら、カチンコチンに凍る。
    ☆    ☆    ☆    ☆

地図の下の方に、オシンコシンの滝は見える。



道が川のようになった雨が、やっと止んだ。
滝は、少し行った右にある。

11年8月26日 (1)

これだけの滝でも、チャラッセナイ川の長さは、たった4㌔位。
一気に海に注ぐ。

11年8月26日 (2)

河口に滝だから、魚は困る。

11年8月26日 (3)


11年8月26日 (4)


11年8月26日 (6)


11年8月26日 (5)

道の駅。 北海道旅行の、最終集結地点。 ここは、そんな感じがする。
みぎの建物は、知床世界遺産センター。

11年8月26日 (14)


11年8月26日 (7)


11年8月26日 (8)


11年8月26日 (9)


11年8月26日 (10)


11年8月26日 (11)

クマゲラは、この虫を食べることが出来る。 細い舌で。

11年8月26日 (12)


11年8月26日 (13)


11年8月26日 (15)


11年8月26日 (16)

ホッケの開きで、大盛りのごはんを食べた。
普通の大きさのホッケ。 これでも、大根おろしで食べたら美味しい。
 ※ 羅臼のホッケが日本一。 頭が小さい。

DSC00んmm076


11年8月26日 (17)


11年8月26日 (18)

エンジンをかけて作業している。
8時半頃から、酒を飲みだした。 そうしないと、寝れそうない。

11年8月26日 (19)


【道の駅】   うとろ シリエトク

【明日の予定】    知床五湖とカムイワッカの滝

【今日の歌】  オホーツクの船唄
         ※ 彼女が41歳の時です。
           この頃、先日のブログのシマフクロウの藤や旅館で、彼女に会った。
           深夜、喉が渇いたので、ロビーの自動販売機で飲み物を買った。
           偶然彼女もそこに来た。
           スタイルのいい、足の長い人だと思った。



※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
来年は、10人くらい集まったらいいねと話して、10時過ぎに別れた。

姉夫婦が、温泉に連れて行ってくれた。
旭山動物園の近くにある、瀧乃湯温泉。
鉄分を含んだ、真っ赤な温泉。
熱めの湯に入って、右足をマッサージした。
上がってからも、ずっと汗が噴き出た。

明日、北見に車を持って行く。 (北見ナンバーだから、北見で)
代車に乗って知床に行く。
そして、明後日、カムイワッカに行く。
大型車は進入禁止なので、チャンス。

私の目の前にあるのは、パソコンだけ。
北見へは、空っぽの車で行く。

【その他】  シマフクロウが来ています。 (23時8分現在)
       
       養老牛温泉の旅館、藤やの裏庭に設置された、ライブカメラ。
       小さな池に魚を放してある。
       シマフクロウが、たまに、やってくる。
       下をクリックすると、今来てるかどうかが分かる。
         ※ 新館に宿泊したら、窓から池が見えるそう。 宿泊費が高い。

090087899.jpg

    ☆    ☆    ☆    ☆

写真を掲載中。

11年8月25日 (1)


11年8月25日 (2)


11年8月25日 (3)


11年8月25日 (4)


11年8月25日 (5)


11年8月25日 (6)




11年8月25日 (7)


11年8月25日 (8)


11年8月25日 (10)


11年8月25日 (9)

【停泊地】  旭川、姉の家の前

【明日の予定】  北見に寄って、代車でウトロまで。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
6人が集まった。 遠くは、東京から。
朝方まで、マージャン。
酒を飲み続けたので、写真のことは忘れてた。

午前中、車の荷物を、ほとんど出した。
車が軽いので、元気に走る。
体重80キロの人が、20㌔減量して走る感じ。
    ☆    ☆    ☆

写真を掲載中。



11年8月24日 (1)


11年8月24日 (3)


11年8月24日 (2)

【宿泊地】   遊湯ぴっぷ

【明日の予定】   決まってない

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
山には行かないで、イギリス風の花壇を見た。
これが、予想以上に良かった。

右足首は、だいぶ良くなった。 ずっと湿布。
足先を上下すると、ズイ~ズイ~って、小さな音がする。 何だろう。
 ※ 経験のある人がいたら、情報をお願いします。
 ※ 痛くなったのは、歩いた2日後。 知らないとこで、ねん挫したのかなとも。

あっち痛い、こっち痛いから、解放されたい。
車の故障や問題からも、解放されたい。
    ☆    ☆    ☆    ☆

たいていのカメラは、緑ばっかりの撮影が苦手。
今のX100も、全自動や一般的な撮影では、上手ではない。
メニューを見てみたら、自然を撮る設定があった。
その設定をプラスして撮ってみた。
驚きの写真になっていた。
比較のため、他の2台のカメラでも撮ったが、足元にも及ばなかった。

上野ファームは、姉が教えてくれた。
場所は、ここ。 旭川市永山町。  旭山動物園から近い。


調べているうちに、ここは生半可なガーデンではないことが分かってきた。
入園料は、400円。

11年8月23日 (1)

上野牧場は、元々家の周りに花は植えていた。

本格的に始めたのは、娘さんの上野砂由紀さんだった。
イギリスに行って、イングリッシュガーデンを学んできた。

ここを通った時、花の種類の多さに、目を見張った。

11年8月23日 (2)

上野さんは、北海道ガーデンと名付けている。
イギリスから確かに学んだが、風土はイギリスとは違うから。

多年草が多いそう。

11年8月23日 (3)

X100での写真は、もっと良く写せそう。
今日の写真は、少し緑が強い感じがする。
設定は他にもあって、フィルターを使うと入る光を弱く出来る。(内蔵されてる)
写真の色を、濃くも薄くもできる。

液晶モニターで、写真の状態が、今は判断できない。
慣れる必要があるかな。

植物は適当に植えたのではなく、設計図に基づいている。

11年8月23日 (4)

滝上の陽殖園の花の状態とは違った。
  ※ 陽殖園の魅力は、こことは違うものではあるのだが。

11年8月23日 (5)

美瑛の丘の花畑の魅力とも違う。

11年8月23日 (6)

実際より綺麗に写った感じもするが、でも、このくらい綺麗に見えた。

11年8月23日 (7)

花は少ないが、こんな写真が好きです。

11年8月23日 (8)

1か月前は、別の花が咲いていた。

11年8月23日 (9)

帯広に、ここに似た庭がありますね。 花の雰囲気のおばあちゃんがやってる、紫竹ガーデン
ただ、上野ファームは、他と違って、洗練されてる感じがする。

射的山という、小さな山がある。

11年8月23日 (10)

写真のことだけど、緑色は出しゃばらないで、花が鮮やかに目立つ、そんなのがいいかな。

11年8月23日 (11)

今日もバスで来ていた人達がいたが、近い将来、動物園とセットになりますよ。

こんな話があるそう。
イギリス庭園を学びたかったら、イギリスに行かなくても、北海道の上野ファームに行けばいいと。
学びに来る人が多いと云う。

花が、空間に浮いた感じがするけど、他のカメラのは、そうはならなかった。 ※ その写真は、下の方に。

11年8月23日 (12)

X100は、接写にはコツがありそう。 まだちゃんと分からない。 撮っても、失敗が多い。

11年8月23日 (13)

11年8月23日 (14)

この花の数です。 生き生きしている。

11年8月23日 (15)

いいですね。

11年8月23日 (16)

苗を植える花壇より、難しい感じがする。 どうでしょう。

11年8月23日 (17)

働いている人が、何人もいた。

11年8月23日 (18)

11年8月23日 (19)

貫禄充分。

11年8月23日 (20)

ここから3枚は、リコーのCX50で撮影。 失敗はしないが、奥行きをあまり感じない。
撮り方が不十分かもしれないが。 

11年8月23日 (22)

11年8月23日 (23)

11年8月23日 (24)

入り口の建物。

11年8月23日 (21)

上野ファームは、津軽のランプの宿、青荷温泉に似ていた。
青荷温泉には、人の心をほっとさせるような、何かがある。
何が感じさせてくれるのか。 それは、温泉を中心とした宿の環境であり、そこで働く人。

上野ファームに、同じものを感じた。

新しい旭川の観光スポット。
第2の旭山動物園に、はじけるかもしれない。

久しぶりに、いい花壇(ガーデン)を見ましたよ。



【今日の歌】  風のガーデン~カンパニュラの恋~花言葉
       ※ ドラマ風のガーデンのロケ地は、富良野市と上野ファーム
         富良野のロケ地に、イングリッシュガーデンを作った。
         作ったのは、上野ファームの上野砂由紀さん。
         いい曲ですよ。



【停泊地】   旭川の姉の家の前。 車の中で寝てる。

【明日の予定】   比布で、昔の友達が集まる。 楽しみ。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
明後日の24日に、大学時代の友達の集まりがある。 
比布で。 昨年と同じホテル。

それで、車を北見の旭川トヨタに持って行くのは、26日(金)に決めた(決まった)。
車検証にミスがあったため、車検の取り直し。
リコールなので、お金はかからない。
1週間かかるのか、それ以上なのか、はっきりしない。
代車を借りる。

今日は、層雲峡を見て、比布に近づいた。  
 ※ 比布(ぴっぷ)は、旭川に近い。 昔、ピップ・エレキバンのCMに、比布神社が出た。

    ☆    ☆    ☆    ☆

U牧場のUさん宅で、朝食を御馳走になった。
昨晩のお酒が残っていたので、たくさん食べられなかった。
ウドの酢味噌も残した。 もったいない。

お父さんは、会議のようなのがあって、阿寒へ。
私は、皆さんに見送られて、北見の旭川トヨタ北見店に向かった。

紋別の港に寄った。 マス釣りが始まっていた。
この浜で、3年前までサケを釣って遊んだ。

11年8月22日 (1)

連れてる様子はなかった。

11年8月22日 (9)

コムケ湖が見える。 山道から撮影。

11年8月22日 (2)

北見での用事は、昼前に終わった。

石北峠の手前に、石碑が。 「イトムカ鉱山発祥之地」とあった。
ここを、無加(むか)川が流れている。
イトムカは、水銀の鉱山だったため、昔は誰も無加川の魚は食べなかった。 今は?

11年8月22日 (3)

石北峠の頂上。 向こうから来た。

11年8月22日 (5)

向こうに下りて行ったら、層雲峡。
高速が遠軽周りなので、こっちの交通量は少ない。
昔は、旭川北見間のメインの国道。

11年8月22日 (4)

石北峠。


大函。  柱状節理の岩が、層雲峡の特徴。
この岩は、大雪山が爆発した時、熔岩が流れてきて、冷えて出来た。
川は、石狩川の上流。 左側が、本流。

11年8月22日 (6)



銀河の滝などが見られる、駐車場。 層雲峡の中心地。
両側の崖の高さは、200㍍。

11年8月22日 (12)


流星の滝。  高さ、90㍍。

11年8月22日 (11)

11年8月22日 (10)

遊歩道。

11年8月22日 (7)

石狩川。

11年8月22日 (14)

銀河の滝。 高さ、120㍍。 流星の滝、銀河の滝とも、滝百選に選ばれている。

11年8月22日 (15)

11年8月22日 (13)

両方の滝が見られる双瀑台が、山の上にあったが、行けなかった。(足)

もう少し行ったら、行き止まり。 その向こうは、昔、崖が崩れた。 それで、通行止め。

11年8月22日 (8)

層雲峡にはロープウェーがあって、黒岳に登ることが出来る。
冬は、氷瀑祭がある。



【その他①】  1968年に放送された「3人家族」。 
        竹脇無我が亡くなった。 これをすぐに、思い出した。



【その他②】 養老牛温泉の旅館、藤やの裏庭に設置された、ライブカメラ。
       小さな池に魚を放してある。
       シマフクロウが、たまに、やってくる。
       下をクリックすると、今来てるかどうかが分かる。
         ※ 新館に宿泊したら、窓から池が見えるそう。 宿泊費が高い。

090087899.jpg

【その他③】 アクセス数が、両方のブログを合わせて、51万になっていた。
       数日前、2日間続けて、放浪の旅の方のアクセス数が、3000近くあった。
       普通は500位なのに、何があったんだろう。

【道の駅】    とうま

【明日の予定】  愛山渓温泉の山奥に、小さな湿原がある。 雲井ヶ原湿原。
         本当は、そこに行きたい。
         今晩中に、足の調子がよくなればいい。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で9位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
最初に、車のこと。
リコールに対応するための、車検の取り直しの見通しがついた。
旭川トヨタ北見店が、やってくれることになった。
一安心。
明日担当者と連絡を取って、打ち合わせのため、北見に行くことになると思う。

U牧場に、朝挨拶に行った。
そこに、熊のハンターであり、罠である檻(おり)を仕掛けている人が、偶然やってきた。
檻を見せてほしいとお願いした。
連れて行ってくれた。

滝上のオシラネップ原野は、作家の小檜山博さんの生まれ育った地。
そこにある文学碑を見てきた。

今晩は、ずっとブログを書く予定でいたら、Uさんから電話が来た。
9月1日に予定していたのを、今晩しようと。
※ 焼き肉なら続くので、そうでない感じのよう。
7時半に、お邪魔することになった。
    ☆    ☆    ☆    ☆

檻を見に行く途中にあった、熊の足跡。

デントコーン畑から出て来たら、このように足跡がつく。
 ※ 牧草畑から出た時は、足跡はつかない。
昨晩8時頃、土砂降りがあったので、その後に通っている。

そんなに小さな熊ではない。

11年8月21日 (1)

どっちが、前足だったかな。 右か?

11年8月21日 (2)

中立牛方面に走って、途中から細い道。 最期は、畑の道に。

11年8月21日 (3)

デントコーンの実は、まだ小さい。
だから、食べ歩いている。
実が大きくなると、すわって食べる。  こんな感じになる。(3年前に撮影)

11年8月21日 (5)

こっちも。 トウモロコシは甘いから、熊は大好き。
昼間、畑の中で寝てることもあるという。 だから、地元の人は近づかない。

11年8月21日 (6)

糞。 糸のようなのは、フキの繊維だそう。
雨に当たっているので。1日以上前のもの。

11年8月21日 (4)

私の車は、少し手前に置いて歩いた。
左の薮の中に、檻(おり)がある。

11年8月21日 (11)

大きい。 人が10人くらいは、楽に入れる。

11年8月21日 (7)

男の人は、Uさんのお父さん。

エサは奥にある。
この檻は、手前の方に50㌢程、付け足した跡が見える。
付け足す前、大きな熊が入った。
熊がエサを食べたら、入り口の部分が下に落ちた。
でも、尻にひっかかった。
熊は、こじ開けて、逃げた。

11年8月21日 (10)

鹿の足。

11年8月21日 (8)

鹿の毛が落ちていた。 キツネか何かが来て、食べた。 
小熊やキツネは、隙間から逃げる。

11年8月21日 (9)

こんな道を戻った。  歩いているのは、Kさん。

11年8月21日 (12)

案内していただいた人と別れて、私とKさんは、オシラネップ川の流域に向かった。
昔、山奥に熊の糞がいっぱいあったので、行くことに。

途中に、小檜山博さんの文学碑があった。

11年8月21日 (14)

場所は、この辺り。 ※ 少しずれてるかもしれない。


11年8月21日 (15)

一昨年の秋に建立された。

11年8月21日 (16)

上の写真の右の方に、小檜山博の言葉があった。

11年8月21日 (17)

私は、勧進の文学碑の写真を撮らなかった。 上の方の写真の、加代子川とあるのが、文学碑。
下の写真は、滝上(たきのうえ)町のHPから。 写ってるのは、小檜山博さん。

Bungakuno_kokyou.jpg

なんて書いてあるかだが、こうです。 ※ 写真は、「旅(移動)する北海道」さんのHPからお借り。

c087e6855cb9a0c53032b200090.jpg

上のは、「風少年」の一部分。
このお話は、教育出版中学1年の国語の教科書に載っている。 24年度からのにも、載る。

 ※ 滝上のサクルー川を舞台にしたお話しが、教育出版5年の教科書に載っている。 
   題は、「五月になれば」。  こんな挿絵。(この場所は、分かっています)

教科書に、2つもです。

こんなのも。

11年8月21日 (18)

文学碑から少し川に下りた所。 ここに、家があったのかな。

11年8月21日 (20)

繊細な文ですね。 書いてみたいもんです。

11年8月21日 (19)

ここは、オシラネップ川の上流。 清流そのもの。 川の名前もいい。

11年8月21日 (13)

この後、Kさんと和訓辺(わくんべ)川の沢にも行った。 熊には出会えななかった。
キツネは、何度か見た。

キツネが木の陰から逃げる様子が写っています。
別のキツネが写るんですが、アップしようとしたら、停止を間違って押してしまった。
 ※ 鬱(うつ)岳について最後にしゃべりますが。 途中で終わりました。
   言いたかったのは、鬱岳は、一番画数の多い山の名前だと。



 ※ 余計なことかもしれないが、画数の多い漢字に、こんなのがあるそう。
   読みとかは、分からない。 84画。

09888990.jpg

下の動画は、石北峠の熊。 ※ 私の撮影ではない。



熊には、会いたくなくなってきた。

【停泊地】   Uさん宅の駐車場
       ※ デントコーン畑で、夜、熊が来るのを待とうかなと思っていた時、Uさんから電話が来た。

【明日の予定】  北見に行くと思う。
         急だったので、何を見るか決めてない。 
         リクエストがあれば、コメントを。

【その他】
コメントで、東風さんが、苫前村の三毛別熊事件のことを言っています。
そこへは、2年前に行ってきました。

襲われた家のあった場所と、復元した家。   博物館にあった、襲われる時の様子

【試験です】

http://www.aurens.or.jp/~fujiya/live/live01.jpg

live02lnnmmkoo.jpg 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で8位です。            
         
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。