FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

深田久弥が中学生の時、この山を見た。
姉の嫁ぎ先が、すぐ近くの勝山町だった。(今は、勝山市)

そこから見た荒島岳は秀麗で、大きく見える。
この時の印象を、深田久弥は、忘れることはなかった。
後に、百名山に入れることになる。

11年7月3日 (1)

スキー場の跡を歩く。 真っ直ぐ行って、右に上って行く。
出発は、7時5分。 雨の心配はない。
※ 昨夜はここに停泊。 

11年7月3日 (2)

熊に注意とあったので、その準備はした。
暑い。 顔の汗を拭かないと、目に入る。

11年7月3日 (3)

白い葉っぱかな、と思ったら、花だった。 伊吹山のように、花は多くない。

11年7月3日 (4)

ブナの森はいい。 蝉は、うるさい程、わんさかと鳴いている。

11年7月3日 (5)

トトロの雰囲気か。

11年7月3日 (6)

顔に見える。  苦しいのかな。   ※ 秋田県獅子ヶ鼻湿原で見た、奇形ブナ

11年7月3日 (5)m

1時間半程歩いて、白山の見晴らし台に。 霞んではっきり見えない。
白山は、中央少し左の遠くにある。

11年7月3日 (7)

ブナ林に入ると、少し涼しい。 時々、風が流れる。

11年7月3日 (8)

足の調子はいい。
昨夜は肉を食べた。 朝は、蜂蜜とドリンクも。

11年7月3日 (9)

9時半前に、しゃくなげ平に着いた。 ここまでが、全体の3分の2。 
ここで、朝食をとった。 おにぎり1個。 20分程休憩。

他の登山客も、休む。 白山について情報を集めた。
日帰り可能と、分かった。

11年7月3日 (10)

九頭竜川沿いの谷が、時々見える。

11年7月3日 (11)

急な登りが、時々あった。 
 ※ 滑落死亡事故が頻発、注意、の標示があった。 
   これは、雪のある頃のことのよう。

11年7月3日 (12)

写真では、斜面がどれだけ急かは、分からない。
下から上まで、ロープがある。

11年7月3日 (14)

花が見えた。

11年7月3日 (15)

ツツジのよう。

11年7月3日 (16)

右に行ったら、九頭竜ダム。 向こうは、枝の谷。
ダムが作られる谷は、どこも深い。

11年7月3日 (17)

ここを登って少し行ったら、頂上のよう。

11年7月3日 (18)

見えた。

11年7月3日 (19)

着いた。 11時前。  頂上は、広場のように平。 10人程いた。 今日は、日曜日。

11年7月3日 (20)

この風景を見ながら食事。 昨日行った大野市。 ずっと向こうは海。
頂上は涼しい。

11年7月3日 (21)

近くにいた人が、昨年利尻岳に登ったと言った。
この人が、白山は、利尻岳よりは大変でないと言った。
 
昨年私も登ったが、フェリーに乗るため、急いで山を下った。 
あんなに疲れたことはなかった。 疲れっ切ったら、食事はできないことを知った。

すぐそばに、アゲハ蝶。

11年7月3日 (22)

白山は、見えない。

11年7月3日 (23)

上には、神社もあった。 荒島大権現奥ノ院。

11年7月3日 (24)

12時前に、下山開始。

11年7月3日 (26)

ニッコウキスゲ。 ずっと向こうに。
※ 遠くの花が撮れるから、今のカメラを持ってきているが、重い。
  大変な山の時は、小さいカメラにするか、迷う。  検討中。

※ 伊吹山のとき、何枚か写真を失敗した。 暗くなった。
  全部、プログラム撮影というので。 原因を調べている。

11年7月3日 (27)

大きい。 8㌢位。

11年7月3日 (28)

下りは楽だけど、普段使わない足の筋肉をつかう。 それで、足は少しずつ痛くなってくる。 

大野市の市街地。

11年7月3日 (29)

白樺のような木。 蝉が集団で鳴くから、暑さが増す。

11年7月3日 (30)

トトロの木、とあった所まで来た。
延々と下り続けると、よく登ったもんだと思う。

11年7月3日 (31)

登山は、修行に似ていると思うことがある。

スキー場の一番上まで来た。 あと1時間はかからない。

11年7月3日 (32)

ここを下って駐車場。
こんな道を真っ直ぐ下ると、ひざ下の外側前の筋肉が痛くなる。
ジグザグに下った。

痛くなる部分の筋肉は、普段使っていない。
山に登ると、その部分の筋肉が、太くなってくる。

11年7月3日 (33)

着いたのは、3時。
すぐに、道の駅九頭竜に移動した。
車のシャワーを浴びて、今日着たものの洗濯をした。
  ※ 体を洗った石鹸交じりの水の中で、踏んで洗う。
帽子も洗った。 そのままにしておくと、汗は洗っても落ちなくなる。

今日で、登った百名山は31。
易しい山から登ったので、だんだん大変になってくる。
今年、あといくつ登れるか。

とにかく、白山をやっつけなければならない。
        ※ やっつけるは、浦河のTさんの表現。


東日本大震災写真集「無言歌」です。
曲は、札幌のTさんが作成。 動画の編集も。
写真は、半分が米メディアのボストンコムのHP。 半分は、私が撮ったもの。

※ 「雨に消えたあなた」の曲のもあります。
   載せる予定だったのですが、トラブルがあって、明日になります。




【道の駅】     九頭竜(くずりゅう)

【明日の予定】   どこかを見て、白山の麓の駐車場に入ります。
          9時には寝て、明後日4時に起き、5時出発。
          白山は、苦労しそう。 明日は、その準備。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は7位、 旅行全体で21位です。         
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。