FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

2つの小さな町を歩いてみました。
観光地ではないけど、個性的な見所がありました。

ここは、道の駅ポート赤碕。
昨晩深夜、大山からここに来た。 大きな道の駅。 日曜日なので、混んでいる。

11年6月5日 (1)

鳥取県の真ん中辺り。


下りて行ったら港。 左のお店が賑やかだった。 それで、食べに行った。
定食を註文した。 煮魚や刺身がいっぱいだった。

11年6月5日 (2)

これで大人なんだろうか。

11年6月5日 (3)

道の駅のとなりに、このように変わった雰囲気の建物が。
中国風か、韓国風か、違いは直ぐに分からない。

11年6月5日 (4)

上の写真の、左の建物は、日韓友好交流資料館だった。

江戸時代と昭和に、韓国の船が、ここ赤碕の港に流れ着いた。
それで、今は、韓国と交流がある。

下は、1819年に流れ着いた時の様子。

11年6月5日 (5)

この石像は、松江市でも見た。 何だかわからないから、ブログに載せなかった。
イースター島の石像に似てると感じていた。

調べたら、韓国の済州等にあり、トルハルバンと云う。 石のおじいさんと云う意味。
Wikipediaには、「ハワイなど太平洋の各島嶼で似たような石像が見られる」とある。

遭難して、海流に乗ってはるかかなたの島にたどり着き、文化が伝わったのか。

11年6月5日 (6)

丘の上が、公園になっていた。 石の風車が、風で回っている。 重い石がどうして?

11年6月5日 (7)

向こうは道の駅。 ここは山陰。 暗い雰囲気はない。

11年6月5日 (8)

この町は、韓国の江原道麟蹄(インジェ)郡と慶尚北道蔚珍(ウルチン)郡と交流活動をしているそう。
交流資料館の人に、「この町の人は、スポーツとかでは、韓国を応援するんですか」と聞いてみた。
そうしたら、「そういうことは、全くない」と言った。

港に向かって散歩。 何があるかは、分からない。
ジャガイモの花。 一面のジャガイモ畑の花も、いいですね。

11年6月5日 (9)

旧道。 ※ 伯耆(ほうき)街道。

11年6月5日 (10)

釣り人発見。

11年6月5日 (11)

アイナメ。 
風が出てきたので、釣れなくなった。
海の中まで風は吹かないのに、どうして釣れなくなるのか。 向きも関係あるけど。

11年6月5日 (12)

珍しいものは特になかった。 隣の道の駅、大栄に向かった。
ここは北栄町で、コナンの作者、青山剛昌の出身地。

11年6月5日 (13)


コナン通りを歩くことに。 右の建物は、青山剛昌のふるさと館。
入場料が高いので、入らなかった。(700円)

※ いつも感じるけど、こういうとこは、入場料を安くして、気持ちよくお金を使ってもらう工夫が大事と思う。
※ 施設の魅力は、経営者が思っている半分が、実際の魅力。
  途中から料金を安くしても、手遅れですよ。

どこまでも歩くぞ、ってスタート。

11年6月5日 (14)

これは、ふるさと館の駐車場に。

11年6月5日 (15)

長いもの畑。
さすが、鳥取県。 畑は土でなく、砂。 砂に手を入れたら、5㌢位下は、湿っていた。

11年6月5日 (16)

花畑ではないが、雑草と混ざって、このように。 自然の花畑。  ※ 北海道滝上町にある「陽殖園」の花畑

11年6月5日 (17)

私は、コナンを読んだのは、ラーメン屋で何度か。 それだけ。

11年6月5日 (18)

工藤 新一と毛利蘭。

11年6月5日 (19)

由良川に架かる、コナン大橋。 昔は、ここは由良町だった。 ずっと昔は、由良宿。

11年6月5日 (20)

11年6月5日 (21)

11年6月5日 (22)

コナンで、町おこしをしている。

11年6月5日 (23)

こんなのも。

11年6月5日 (24)

ちょっと見てみたら、面白いですよ。



※ 続きはここ

町の中には、古い町並みが残っていた。 地図には、米子往来とあった。
右の古い家は、昔からある、遠藤家。  ※ 江戸時代、米の検査役。

11年6月5日 (25)

ここは、由良藩倉跡。 由良川に近い。
由良川の水運を利用して、ここに米が集められた。 米の大きな倉庫があった。

11年6月5日 (26)

11年6月5日 (27)

11年6月5日 (28)

駅に向かう途中の、図書館の入り口。

11年6月5日 (29)

由良駅。

11年6月5日 (30)

ここにもあった。

11年6月5日 (31)

11年6月5日 (32)

こんなのを見ながら、戻った。

11年6月5日 (33)

軽トラの側で、ラッキョウを掘っている人がいた。
ここのラッキョウの多くは、酢漬けにすると畑の人が教えてくれた。

北栄町は、コナンと、ラッキョウと、スイカと、長芋の町。

11年6月5日 (34)

道の駅のとなりに、サッカー場があった。
少年サッカーの大会をしていた。
それを、ずっと見ていた。

昔、息子が小さかった頃、いつも見ていた。
札幌にも、よく行った。 リトバルスキーが、現役だった頃。

今日見た所は、詳しい観光情報誌には、全く載っていない。
でも、退屈はしないですね。

【道の駅】    大栄

【明日の予定】   倉吉市  時間があれば、三朝温泉(日本屈指のラドン温泉)

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は9位、 旅行全体で31位です。     
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。