FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

遠野市が、「災害ボランティアセンター」を開設していました。
そして、登録の受付をしていました。

窓口である、社会福祉協議会に電話をしました。
ボランティアに参加したいことと、自分の状況を伝えました。 
来てほしいと、返事をもらいました。
登録を済ませました。

明日、出発します。

遠野市へ、どの道で行けるかは、秋田県のにかほ市のKさんが調べてくれました。
※ Kさんの息子さんは、消防に勤めており、緊急援助隊として被災地に行っています。

京都から、国道7号線を北上し、にかほ市の北から横手市に入ります。
※ 横手市を通るのは、もう、4度目か5度目。
※ 関連ブログ  横手市で、Sさんの青春の思い出を探す  西馬音内盆踊り  小野小町の故郷、雄勝  他  (4月4日)

高速で、北上市へ。 そこから、遠野市へ。
夏タイヤでも行けます。 ※ 雪が降ったら、ストップ。

途中買い物をしながら、進みます。
すべて、3週間分を。

遠野に着くのは、早くて、明後日。 もう1日かかるかも知れません。

大きな被害のあった、釜石市や大槌町に行くことは可能かと聞かれました。
可能と答えました。
※ 今現在は、ボランティアが行く環境になってないと、教えてくれました。
※ 仕事は、遠野市にいてもある。 救援の、前線基地になっているため。

希望も聞かれました。
基本的には、何でもいいと。

細かなことは、行ってからです。
危険はありますが、その大きさは、遠野に住む人たちの危険の大きさと同じです。

期間は、分かりません。

そんなことで、明日出発します。

【その他】   晩に、京都にいる息子と食事をしました。
        今日は、車で一緒に寝ます。 ※ 息子は、もう寝ました。

【道の駅】   ガレリア・かめおか

【明日の予定】  新潟に向かって、走る。 ゆっくり。

【今日の歌】  北の岬です。 動画は3つあるのですが、全体のアクセス数が1万を越えました。
        ありがたいです。


 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
    
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で17位です。          
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



亀山市の道の駅、ガレリアかめおか で、待機することにしました。
昨日のブログのコメントで、貴重なアドバイス、また情報をいただき、ありがとうございます。

途中、広島市の旅人さんのお家に寄りました。
しうさんのコメントと、まったく同じでした。
それで、情勢が変わるまで、ここで待機します。

自分では、こう考えていました。
まず動きだす。
先の行動は、情報をつかまえて変更・修正し、態勢を整えていく。

走りながら、情報をお願いし、そして頂いたのは、
広島の旅人さん、札幌のTさん、遠野市のSさん、秋田県にかほ市のKさん、清水市のKさんです。

今現在、東北には入れないことが、分かりました。
ボランティアの受け入れについて、変化がないことも。

今迄については、こんな状況です。


【ボランティアについて】

○ ボランティアについては、役場か社会福祉協議会が動くのだが、そこまで行っていない。
  自治体の職員も津波の犠牲になっているため、受け入れ態勢がつくれない。
  また、外部から人が入っても、その人達の食糧とかがない。 被災地に、負担をかけることになる。

○ 1週間たって、まだ、被災地はこの状況。 
  ボランティが動ける状況になったら、復興は一気に進むのに。

【なぜ、こんなに遅れるのか】

○ 今の政権に、危機管理能力はなかった。
  子供手当を言うから、少しでも子供が幸せになれるかと思って期待した。
  でも、明確なプランのもと、筋道を立てて、何かを具体化する力はなかった。

○ 危機管理における、キーワードは、「迅速」 ※ じんそく
  政府は、万全でなくても、動きだす必要があった。
  官民一体となった組織を、緊急に立ち上げ、組織の末端まで動けるようにしなければならなかった。
  これが出来なかったから、支援物資は、途中で停まった。

○ 菅総理は、自分が忙しそうに動き回ってもダメ。
  自分は全体を見る。 専門家を何人もいれた、危機管理のプロ集団の中で。
  そして、大臣や役所に指示を出す。
  東電を怒鳴りつけたりしても、パフォーマンスにしか見えない。
  原発に自分がかかりきりになるから、被災者の窮状が見えなくなる。

○ 菅総理は、人を動かさなかった。 また、動かせなかった。
  官僚は、総理のために一肌脱ぐか、とはならなかった。
  民間は、自分で動きだした。
  ※ こんな時、トップに立って動けるのは、小沢か小泉くらいしか、いないのでは。 
    政治家として、問題はあっても。  

【福島原発について】 

○ 放射線量は大丈夫と、どこの放送も言う。 
  深刻な事態なのに、安心論が多い。
  でも、東電が今までどれだけの嘘を言って来たかは、みんな知り始めた。
  だから、みんな離れた。

○ 原子炉が爆発したら、どんな被害になるのだろう。 正確に分からない。
  少なくとも、チェルノブイリと考えていいのか。
  
○ アメリカのメディアは、こう言っている。 「核の大参事は近い。 避難地域を広げよ」

○ 何としても、爆発を防いでほしい。 東電は、防ぐ義務と責任がある。

【他県への避難】
  
始まりましたね。 
自治体ごと、役場もぜんぶ移動、という所もありますね。
これはいいですよ。 寂しくない。


自分の今後についてですが、今いる所で、状況の変化を待ちます。
19日は、情報を収集します。

ガソリンの状況が改善されたら、にかほ市の象潟に行きます。
そこで状況を見て、遠野にと考えています。
  ※ 遠野は、釜石市とかの救援の基地になっている。
  ※ 私の車に積める予備の軽油は、140㍑ほど。 満タン2回分。
    食糧と水は、3週間分。
    被災地に負担をかけないで、3週間は動ける。

ただ、ボランティアの見通しが立たなかったら、遠野には行かない。
※ ボランティアの場所は、どこでもいいが。

被災者が困っていなくて、ボランティアが必要なかったら、それはそれでいい。
うれしいこと。
 
その時は、九州に戻って、山に登る。


【道の駅】 ガレリア・かめおか

【明日の予定】  情報収集

【動画akkamui】
     広島市 可部


     老の坂 (京都市と亀山市の間)


 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
    
【ランキング】  国内旅行は7位、 旅行全体で19位です。          
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。