FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

はやいなあ。 今日は3月7日。 3月に入ったと思ったら、1週間たっていた。

佐田岬半島から九州へは、何度か行ったり来たりした。
でも、半島の先っぽへは、行っていなかった。
道の不安はあったが、行ってみた。

また、今年初めて、サクラを見た。
道沿いに、何カ所も見た。 なんて言う桜だろう。


佐田岬半島は、山の峰の頂上だけが残った、そんな半島。
道は、海岸沿いでなく、山の上。

半島の南に、港は多い。 半島の北は、風が強い。

11年3月7日 (1)

山の上には、発電の風車や、小さな観光施設がある。

11年3月7日 (2)

桜を何度も見た。

11年3月7日 (3)

確かに桜。 細い棒がある。  ヒカンザクラではないよう。(彼岸ではない)
河津桜に似ている。 ピンクが強い感じ。  本格的な桜の時期は、間もなく。

11年3月7日 (4)

左手の山の陰に、三崎港がある。 フェリーはそこから。

11年3月7日 (5)

半島の先にの駐車場に着いた。 道は、そんなに苦労しなかった。
先端に灯台があるが、一番向こうの山の陰。 ここから、1.8㌔。

11年3月7日 (6)

遊歩道を歩いた。 この時、5時37分。  駈け足で行った。  懐中電灯も持って。

11年3月7日 (7)

一度下りて、もう一度登る。

11年3月7日 (8)

北側の海岸。 今日は、風が強い。

11年3月7日 (9)

山の右側を上って行く。

11年3月7日 (10)

魚釣りだ出来そう。

11年3月7日 (11)

夏になったら、キャンプ場。

11年3月7日 (12)

登ってきた。 少し行ったら、山の上に椿山展望台がある。

11年3月7日 (13)

展望台からみた、佐田岬灯台。 見える島は、高島。  九州までの、半分より向こうにある。
※ 空気が、ずっと白っぽい。 
  北海道にいて、経験がない白さ。 去年もそうだった。 いつも霞んで、遠くの山は見えない。
  中国から流れてくる空気の影響があるのでは、と言われている。

11年3月7日 (14)

明日乗る予定の、フェリー。

11年3月7日 (15)

椿山展望台の下に、こんなのが。  戦争遺産。
この穴は、移動式探照灯格納庫。(説明があった) 

11年3月7日 (16)

探照灯は、こんなの。  敵の飛行機を攻撃する時に、照らす。 

IMG_8855555555llっぽpl3llll

隣に、大きな格納庫。

11年3月7日 (17)

全体の説明はこう。

IMG_8855555555llっぽpl3

灯台の手前まで来た。

灯台は美しい。 凛としている。

11年3月7日 (18)

向こうから来た。 南側の海岸。

11年3月7日 (19)

着いた。 灯台の下。  展望第に寄ったりしたが、ちょうど20分で来た。
ここが、四国最西端。 高島が見える。 
目の前の海は、豊予海峡。  ※ 豊後と伊予の間に。

11年3月7日 (20)

隣にこんなとこがあるが、こっちは、少し北。
※ この後、あっちに行くため、石段を下りようとしたら、吹き上げてくる風に、体を押し戻された。
  行かなかった。

11年3月7日 (21)

急いで戻った。 急に暗くなってきた。  6時27分。 車まで、後少し。

11年3月7日 (22)

港に、車を止めた。 フェリーは、1時間おきに出ていた。

11年3月7日 (23)

佐田岬の灯台を、いつも海から眺めていた。
いつかは行かなければと、思っていた。

1960年代まで、この半島に道はなかった。 ずっと陸の孤島。
人が暮らすには、厳しい地形の半島。

今は道もでき、風光明媚な所になっていた。
ここで獲れるサバは岬サバ。 対岸のは、有名は関サバ。 どちらも美味しいそう。

【その他】  昨年の夏、北見でお世話になった人がいる。 ※ 昔、雄武で。 旅のスタートでも。
       その人が、明日、ベトナムのハノイに行く。 3年間。
       ハノイの日本人学校の校長として。

       冬休みにでも行ってみたいと思う。 ※ どのくらいの費用で、行けるんだろう。
       明日のブログで、少し詳しく書きますね。 
      
      ※ ベトナムに関しては、以前、美しい昔(雨に消えたあなた)という歌を紹介したことがある。
        最近、NHKでその歌をテーマ曲にした、番組があったよう。
        下の動画に出てくる写真は、有名な写真ですね。 見たことある人多いと思う。
        アメリカの非を、マスコミも誰もが、はっきり言わない時代が続いた。
        1枚の写真が世界を変える。 そんなことがあった。

        NHKドラマ・サイゴンから来た妻と娘 テーマ (YouTybe)  

【停泊場所】    三崎港の道

【明日の予定】   ここの町を少し見て、九州に渡る。

【動画akkamui】
     佐田岬半島、最後の集落を過ぎて
 

     佐田岬灯台へ
 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
    
【ランキング】  国内旅行は7位、 旅行全体で18位です。  放浪の旅は34位です。         
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



宇和島に来て、買い物などを済ませたが、大事な用事が2つあった。

1つは、郵便局留めの郵便物を受け取ること。
今回の郵便物で、年金の手続きが、最終的に完了したことが分かった。
   (※ お金の振り込みも、始まっていた。)

もう一つは、数日前から、車の車輪から音がしていた。(キー音と言われるもの)
愛媛トヨタの宇和島店で見てもらった。
ブレーキパッドが減っていた。 ※ これで、ドーナツのような板を押さえつけて、車を止める。
部品の注文をした。 明日の午後に交換。

少しだけ、天赦園(てんしゃえん)という、庭を見てきた。

11年3月 6日 (1)

場所は、宇和島城に近い。


入って直ぐに、石があった。
昔、城の追手門の近くにあった石と、説明にあった。 追手門は戦争で焼けた。 国宝だった。

11年3月 6日 (2)

天赦園の名前について。

こんな漢詩があって、伊達正宗が隠居してから、家臣に聞かせたという。

     馬上少年過  世平白髪多
     残躯天所赦  不楽是如何

意味は、 馬上に少年過ぎ   世は平にして白髪多し
     残躯は天の赦す所  楽しまずして是を如何せん

※ 残駆(ざんく)は、この世に残った体で、老体と言う意味だそう。
  赦すは、許すと読む。 恩赦の赦ですね。

年をとったら楽しめ、と言ってるのかな。

※ てんしゃえ~ん、って歌ってみたくなるんだけど、どうしてだろう。
  似たコマーシャルがあったかな。

正面は、茶室。

11年3月 6日 (3)

この庭園は、七代藩主、伊達宗紀(むねただ)が、隠居の場所として造った。

11年3月 6日 (4)

春雨亭という茶室。
こんな所に住んでみたいと思うことがある。 でも、少し暗いかな、とも。

11年3月 6日 (5)

雨が降ってるので、暗い。 花がないと、さびしい。

11年3月 6日 (6)

梅も、つぼみのまま。 気温も低い。 こんな日に見学に来る人は、いない。
※ 天赦園から出る時、受付の人に、「こんな寒い日に、ありがとうございます」と言われた。

11年3月 6日 (7)

こんな花が咲いていたが、名前は分からない。
でも、この花には見覚えがあった。 
昨年の4月7日に、九州の由布岳に登った。 その時、7合目あたりで見た。 こんな花。 きれいだ。
 ※ 山の上は寒く、樹氷が咲いた。 頂上まであと少しだったが、戻った。

11年3月 6日 (8)

春雨亭の茶室の、向こうの風景。

11年3月 6日 (9)

藤棚があったが、咲くまでには、まだ2カ月はいる。 ※ 昨年、福知山市で見た藤の花。 5月17日。

11年3月 6日 (10)

私は、池より川の方が好き。 水が流れる音がする。

11年3月 6日 (11)

潜渕館(せんえんかん)。 ここも、茶室。  昭和天皇が、皇太子の時に来てるとあった。
※ 伊達家の血筋の人が、皇太子がヨーロッパに行った時、一緒に行っている。

11年3月 6日 (12)

鯉はあんまり・・・。

11年3月 6日 (13)

今まで見た庭で、どこが良かったでしょう。    岡山市の、後楽園かな・・。  京都にも、庭はいっぱいある。

11年3月 6日 (14)

人に慣れてる。 逃げない。

11年3月 6日 (15)

梅の季節に、お雛様。 どこも、直ぐには、しまわない。

11年3月 6日 (16)

今日は、車に貼る、ブログの案内や写真を、新しく印刷した。
案内は、こんなの。 全部で、3枚貼ることに。
  
  llloopp9990989.jpg

写真は、8枚選んだ。  四国と九州がないので、そのうち入れ替える。

20090923225310b9ckk.jpg   200911290320077c4.jpg  2010050721442287a.jpg

IMG_0120no2.jpg   201006032334176d5.jpg  mmkobbnm.jpg

_MG_2928no3nn.jpg   murouzi 室生寺

下のも、印刷する予定。(いんくがなくなった)

20100412023420b75.jpg   201004100207150be.jpg   20100428223140ce5.jpg

20100911113402c5b.jpg   20100617235034eeb.jpg  201102012148304dc_20110307100011.jpg

2011012523022558f_20110307101905.jpg   20100927194638f39pp.jpg   

20100911105756ba5pp.jpg

明日か明後日には、九州に渡る。
大きなコースを、今晩考える。

いつになったら、九州の山に登れるか、その時期は調べていない。
それまで、九州にいる。

数日前から、少し寒くなりましたね。
春が遠のいた。

【道の駅】    うわじま きさいや広場

【明日の予定】  午後から、ブレーキパッドの交換。
         その後、佐田岬に向かうのか・・。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
    
【ランキング】  国内旅行は7位、 旅行全体で17位です。  放浪の旅は40位です。         
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。