FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨日、松山市内を通ったら、駅の南辺りが、人で混雑していた。
椿神社の、椿まつりだった。
椿が境内いっぱいに咲いてる祭かなと思って、行ってみた。

ネットで発車時刻を調べて、伊予上灘駅に行った。
間違ったのか、発車まで、1時間程あった。 案内地図を見て、三島神社に行くことにした。

少し離れた集落。 神社は、この集落の手前左に。

11年2月10日 (1)

海岸沿いの道を10分ほど歩いたら、石段が見えた。
地図を見た時は、楽しみはこれって、はっきりしてたんだけど、歩いているうちに忘れてしまった。

参道には、シイノキの巨木が、7本あった。 巨木は、神社のここだけなので、植えたと想像できる。
樹齢は、推定1200年と説明に。 

そうか、と あることに気付いた。
その神社が、いつ頃からあるかは、伝説で伝わっているだけで、正確には分からない。
でも、このような木があることによって、分かってくる。

寺に伝わっているのは、こう。
聖武天皇の時代(700年代の初め)に、大山祇(おおやまづみ)神社の分霊を持ってきた。

木の年齢が、これを裏付けていることになる。  こういうことを、初めて考えた。

11年2月10日 (2)

狛犬(こまいね)が、狛亀だった。 寺には、こう伝わっているそうだ。
聖武天皇の時代に、亀が背中に金の貨幣を載せて、山に上がってきた。 
その場所がここで、ここに神社を建てた。

11年2月10日 (3)

亀が海から来たという話は、2度目。  宿毛市の延光寺にあった亀も、鐘を背負って海から来た。

伝説を作る時、どこかの伝説を参考にして作ると、作りやすい。
だから、伝説は、他と似てないほうが、信ぴょう性があるように感じるでしょうか。
※ 小町の伝説は、どこも似ている。 似てないのは、福島県の小野町。 
  小町の母親、愛子(めずらこ)の墓と言われるのがあった。

戻って来て、駅前の高台から、道の駅を撮影。 
今晩も、同じ場所。 (向きを変えた。 昨夜、朝方だけど、寝にくかった。 頭の方が低かった)

11年2月10日 (4)

伊予上灘はここ。


向こうは、松山。 とんがった山が見える。 稜線伝いに、向こうの山に行けそう。

11年2月10日 (6)

神社が見えた。 天気が良ければ、行きたい。

11年2月10日 (5)

駅前。 店が少しだけ。

11年2月10日 (7)

列車が来るまで、15分程あった。 どのように写真を撮るか考えた。
菜の花を生かすのがベストと考えた。 花の少し向こうに来た時が、シャッターチャンス。
いい写真が、出来そうだ。

11年2月10日 (9)

でも、汽車が来た時は、急いだのか、こんなになってしまった。 花が目立たない。 まったく。

11年2月10日 (10)

ここからも撮ると決めた。 椿の花を入れて。

11年2月10日 (8)

実際に撮ったのは、こう。 花がボケた。 もっと、広く撮るはずだった。

11年2月10日 (13)

撮影場所とかを、緻密に決めておかないとダメなことが分かった。

1時過ぎに、スタート。 海岸線より、少し高い所を走る。 写真は、うまくいかない。

11年2月10日 (14)

間もなく、伊予市駅。 ここで乗り換え。 電車になる。

11年2月10日 (15)

橋を過ぎたら、市坪駅。 そこで降りる。 川は、重信川。 左の建物は、坊っちゃんちゃんスタジアム。
坊っちゃん劇場もあるし、なんでも、坊っちゃん。

11年2月10日 (16)

「坊っちゃん」が付く、主な物。

bottyannppllkopl.jpg

市坪駅。 ここから椿神社まで、約3㌔。

11年2月10日 (17)

神社の1㌔ほど手前から、露天。

11年2月10日 (18)

神社への道は、どれもお店でいっぱい。 

11年2月10日 (19)


昨日、今日、明日がお祭り。 「お椿さん」「伊予路に春を呼ぶ祭り」と呼ばれる。 
人出、50万人。 四国で一番大きな会祭り。(人出の数の面で)

11年2月10日 (20)

椿神社は通称で、正式は、伊豫豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃ)。
祭神は、4つあって、そのうちの一つが、愛比売命(女神・えひめのみこと)。
愛媛県の名前は、これから取った。

何気なく行った神社だけど、面白いことが、分かってくる。
拝殿が見える。

11年2月10日 (21)

色んなものが売ってる。 手ぶらで帰るのは、私くらい。

11年2月10日 (22)

今日は平日。 学校が終わった子供たちも、友達と一緒に来ていた。

11年2月10日 (23)

本殿を周ってくる廊下があった。 お参りした後、行ってみた。 中庭に、椿があった。

11年2月10日 (24)

これが、椿神社の椿。 神聖に見えてくる。

11年2月10日 (25)

御みくじを買った。 良かったら信じようと思っていた。 それが悪かった。

11年2月10日 (26)

ここでお参り。 信じる心があれば、叶うのか。

11年2月10日 (27)

この後、戻った。 金魚すくいを見ていた。 すくった瞬間だが、少し遅れた。
お母さんと子供の手を一緒にして、すくった。

11年2月10日 (28)

子供の頃、食器とかのたたき売りを見て聞くのが、好きだった。 今はない。
綿あめの店も、減った。 今になって、食べたくなってきた。

11年2月10日 (29)

市坪駅から見た、坊っちゃんスタジアム。

11年2月10日 (30)

この電車で戻る。

11年2月10日 (31)

海はリアス式海岸でないので、平地が広がっている。

11年2月10日 (32)

天気は下り坂。 明日からの寒さが終わったら、四国は春に向かいそう。
そうしたら、四国の山の中に入れるでしょうか。
それが終わってから、九州に。

この時期のお祭りなんて、珍しい。 上着を着てない子供たちもいた。
四国は、やはり、温かいのか。

【道の駅】   ふたみ   昨晩に同じ

【明日の予定】   天気の予報は、雪か雨。 電車の乗ってどこかに行ってこようか。
           松山市内に、山頭火に関する施設がある。 一草庵。 祝日なので、やっている。 そこかな。

【動画akkamui】  予讃線下り 間もなく、伊予上灘駅   ※ 動画が表示されない?



【今日の歌】   森山良子・いつも通るこの道



※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリック。(2008年4月~2010年9月までの記事)
           imeisigazou.jpg
    
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で9位です。  放浪の旅は36位です。        
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
            

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。