FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

浦島太郎が助けたのは、アカウミガメ。
アカウミガメの産卵地は、日本にたくさんはない。
屋久島と、ここ美波町の浜と、そして静岡県の御前崎くらい。 
この3つは、亀と産卵地を含めて、天然記念物に指定されている。

今日は、亀について少し勉強した。
長生きする亀を見て、年越し蕎麦を食べて、いい大晦日になった。

今年も、ブログを、また放浪の旅を応援していただき、感謝です。
1年が無事に終わります。 ありがとうございます。


ここは、恋人岬。 この高台から、昔、船を見送った。 大浜海岸が見える。

10年12月31日 (6)

大浜海岸。 アカウミガメは、潮が満ちても海水が来ない所に卵を産む。 右の建物は、日和佐うみがめ博物館。

10年12月31日 (7)

うみがめ博物館。 ここの考えは、アカウミガメを守ることを、観光に活かす。 そう感じた。

10年12月31日 (17)

アカウミガメ。 1歳。 肘(ひじ)を曲げないで泳いでいる感じ。 0歳のもいた。

10年12月31日 (18)

浦島伝説の亀は、アカウミガメと言われている。 根拠はこうなんですね。
本州近海で、砂浜に産卵する亀は、アカウミガメだけ。 

外に、大きなアカウミガメがいた。 1950年生まれと言う。
名前は、浜太郎。 どれも大きいので、これかなと見当つけるしかない。
「おいおい浜太郎、おじさんと年が一緒だね」って話しかけた。

亀たちは、すぐに寄って来た。 他の客が、この亀は言葉が分かるね、って言った。

10年12月31日 (20)

浦島伝説は、ここが有名。 香川県三豊市の荘内半島。 
             ※ 浦島神社が島にあった。 潮が引いた時渡った。 

噛みつく感じは全くない。 穏やかな表情。  

10年12月31日 (21)

生まれた月まで一緒。 私の撮影ではない。



これは、外国の写真。

10年12月31日 (16)

砂の中で、亀の子供はみんなで暴れる。 上の砂が落ちて、空間が少しずつ上がると言う。
数日かけて、地上に。 外に飛び出すのは、気温が下がった時。 その時は暗い。

10年12月31日 (19)

えびす洞という、大きな穴があるので、行ってみた。


小さな半島の、北の風景。 ここから室戸岬にかけて、このような景勝地が多い。

10年12月31日 (1)

この時はまだ、どこに穴があるか分からない。 実際は、左にある。

10年12月31日 (2)

ここです。 どうして出来るんでしょう。 ※ 能登にあった、巌門(がんもん)。 右の穴を通った。

10年12月31日 (3)

波の荒い時は、近づけない。 直径30㍍。

10年12月31日 (4)

岬の頂上からの風景。

10年12月31日 (5)

道の駅からも、この塔が見えた。 変わっている。

10年12月31日 (8)

薬王寺。 四国霊場の第二十三番札所。 黄色いのは、明日のお店の準備。

10年12月31日 (9)

大師堂。  六地蔵が見える。

10年12月31日 (11)

この寺の象徴は、瑜祇塔(ゆぎとう)という建物。

10年12月31日 (12)

変わった建物で、高野山にもあるそう。 勝手なデザインではなさそう。 辞書にこうある。

 ※ 瑜祇経の深意を表わした塔。
   金の亀の上にのる多宝塔で、塔の頂上の中心と屋根の四隅に五本の瑜祇五股(ゆぎごこ=五股杵の鋒先が真直ぐなもの)
   を立てる。

調べたら、美波町のHPに、こう書いてあった。

 瑜祇塔には、小野小町の盛衰を描いた「九想図巻考証」など、国宝級の宝物が展示されています。

明日、もう一度行かなければならない。

美波町の町並み。

10年12月31日 (10)

日和佐城。 石垣も、建物のつくりも、昔の城とは関係ない。
歴史を大事にしてない感じがする。 昔の城の資料が少なかったにしても。

10年12月31日 (13)

大浜海岸は、向こう。 ○の所に、えびす洞。

10年12月31日 (14)pp

道の駅が見える。 その向こうは、JRの駅。

10年12月31日 (15)

全国的に天気は荒れていますが、四国の南は、穏やかです。
今、午後10時40分。 間もなく今年も終わります。
みなさん、よい年を迎えてくださいね。

【道の駅】    昨晩に同じ。 日和佐。

【明日の予定】  南に動きます。

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。      

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。  放浪の旅は49位です。  
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

【徒然】  女優の高峰秀子が亡くなりました。 これは、小豆島で撮った写真。(写真を撮影) 



スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。