FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

土の柱と書いて、土柱。  ※ 土柱~どちゅう
日本には、ここだけ。
そうして、世界3大土柱だそう。 でも、こう言ってるのは、きっと日本だけ。

800年前に、「阿波の土柱」の記録がある。
ということは、土の柱が、風雨にさらされて、800年持ちこたえた。
これが不思議。
土柱の天辺の崖の縁に立ってみた。 崩れるのではと、不安だった。

場所は、阿波市。 


無料の駐車場があって、展望台まで10分かからなかった。
谷に入ったら、すぐの所に見えてきた。  途中の狭い駐車場から撮影。

10年12月27日 (2)

下の展望台から。 土の壁の感じ。
幅は、100mくらい。 高さは、20㍍くらいか。
そこに、土の柱が立っている。 約10㍍。

10年12月27日 (1)

少し高い展望台から。 ここの名前は、波濤嶽(はとうがたけ)。
他にも土柱はあったが、道が分からなかった。 他は小さい。

10年12月27日 (3)

阿波市の市街地は、すぐ下。

10年12月27日 (4)

土柱は、土と石が混ざっている。
ここは、はるか昔、吉野川の川底だった。 それが、隆起した。 だから、石ころがある。

生えている木は、しぶとい。 たまにの雨だけで生きている。 根の長さを見てみたい。

10年12月27日 (5)

土柱は、固い地層と軟らかい地層があるときだけ、出来ると言う。
軟らかい部分が、雨とかで削られて、固い部分が残る。 残ったのが、土柱。
こういう説明がどこにでもある。

でも、2つの地層が、どのような状態である時に土柱ができるのか、それが分からない。
固い地層が縦になっていないと、柱になって残らない。 そう思う。

10年12月27日 (6)

色んな形の土柱がある。 しかし、名前がついていない。
これがヒントになる。
100年間、土柱の形が変わらなかったら、きっと名前が付いた。
名前がないことを含めて考えると、土柱の形は、ゆっくりとだが変化してきた。

800年前の土柱はもっと前にあって、今は崩れた。
100年後の土柱は、今の土柱の後ろで、作られつつある。 そう思う。

10年12月27日 (7)

土柱の上に行く道がある。
右の方に、ミカンの木があった。 自然に育ったのか。

10年12月27日 (9)

このように、実がなっている。

10年12月27日 (8)

木の下に行ってみた。 雨宿りではない。 ミカンをもらうため。 右のを採った。

10年12月27日 (10)

サザンカの道を上る。

10年12月27日 (11)

柵はない。 子供を連れてくることはできない。
※ 山の奥ならこれでいいが、市街地の近くの観光地でこれなら、発展は望めないように思う。
  この場所のすぐ近くにホテルがあったが、今は閉鎖。
  
  風景と温泉だけで人を集めるのは、今は大変。 ※ 下に温泉がある。 ラドン温泉だけど、名前はランド温泉。
  あの十和田湖だって、多くの温泉ホテルが閉鎖。
  今の人気の場所は、町並みを意識した作りの、温泉街。 黒川温泉 銀山温泉   など。
  つまり、歩いて楽しい温泉街。

10年12月27日 (12)

たまには崩れるんでしょうね。 地震の時に多いかな。
近づくと不安。 真っ逆さまかどうかは、覗かないと分からない。

10年12月27日 (13)

上と下の展望台が見える。

10年12月27日 (14)

土柱が見える。 土柱は、確かに固い部分が残っているが、岩でないから、限界がある。
長持ちの秘密があった。 あるサイトにこう書いてあった。
それは、自然の中で、コンクリート化していると言う。

 ※ このサイトを、再度見ようとしたが、見つけられない。
 ※ 昨夜、動画をスムーズに見られるというソフトを、ダウンロードした。
   パソコンが、ごちゃごちゃになった。 昨夜から今日にかけて大変だった。 夕方、やっと元に戻せた。

10年12月27日 (15)

珍しいということで、国の天然記念物になっている。

10年12月27日 (17)

※ 下の写真は実験。 カメラは普通に撮影したら、下の写真にする。 少し暗い。 でも、画質はいいようだ。
  上の写真は、色がきれい。 でも、画質が甘いかな。 どっちがブログに向いてるか。 中間という考えも。
※ 今日(最近)の写真は、切れ味が弱いように感じる。 原因は何だろう。 気のせいかな。

IMG_1839pppp0099088.jpg

ロープを下に垂らして、それにつかまってなら、下りられると思った。
下りやすい所もありそう。

10年12月27日 (18)

ここを下りて来たんだが、少し上がった左が崖。
上の方の石段は、地面から飛び出ていた。 50㌢位の厚さで、土が消えていた。

10年12月27日 (19)

下の二つは、アメリカにある土柱。 高そうだ。

10年12月27日 (20)  10年12月27日 (21)

採ったミカンは、酸っぱかった。 少しだけ食べた。 その後は、見ただけで、唾が出る。

IMG_1861kkpppp998

土柱ではないが、キャニオンと呼ばれる土の壁が、青森県の日本海側の南部にあった。

キャニオン 

土柱の近くに寺がない。 寺は、この風景に魅力を感じなかったのか。
崩れるからダメか。 岩なら、道を作れるし洞窟も掘れる。

今後のためには、何かの魅力をプラスする。 何でしょう。
安全に近づくことのできる、道でしょうか。
山の上の使わない建物は取り壊して、観音堂でも建てるか。
何か方法はありそうです。

日本にはここにしかない、珍しいもの。
いい形で見せられるといいですね。

【道の駅】   どなり


【明日の予定】  この近くで、探したい。 情報誌にない物。

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。         

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で11位です。  放浪の旅は53位です。  
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
            
【今日の歌】   鬼無里の道  



スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。