FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今治はタオルの産地と知っていたが、美術館があるとは思わなかった。
美しくデザインされたものが、お店に並んでいた。

天気が続くと、天気予報は見なくなる。
朝からずっと雨。 止まない。 
外は歩けないので、タオルの美術館ICHIHIROに。 経営が一広株式会社なので、この名前。

10年12月21日 (1)


こことギャラリーは有料で、写真が撮れないのはギャラリーだけ。 お店も写真は大丈夫。 有り難い。
手前は糸を作って、向こうはタオル地の布を。

一番手前は、粗い糸をつくっている。

10年12月21日 (2)

今治でタオルが盛んなのは、どうしてなんだろう。 それが知りたい。

粗い糸を、太さを揃え、撚(よ)りをかけている。 ねじっている感じか。

10年12月21日 (3)

江戸時代から今治は、木綿の生産が盛んだった。 
盛んになった最初の理由は、この地方で綿花が栽培されていたこと。
でも、これだけでは弱い。

下の器械は、糸を巻いている。 
下の方の糸は、巻いたのがコーンのよう。 上は、チーズのよう。 実際に、こう呼ぶ。

10年12月21日 (4)

発展の理由は、綿替(わたがえ)方式というやり方にあった。
商人が、農家の婦女子に、織機とも綿(原綿)を渡す。 
織り上がった布は、半分が商人の物、半分は織った人の物。

幅の広い、タオルの布を織っている。

10年12月21日 (5)

織機の開発もあって、明治に入ったら、全国に名を知られるようになり、日本一になって行く。

縦からも糸がある。

10年12月21日 (6)

現在は、中国品に押されているので、今治は高級品に移っている。
サービスでもらう安いタオルは、大阪方面で作ってると言う。

これだけでも、きれい。

10年12月21日 (7)

ミシンの「ぼびん」のよう。 糸が出てくる。

10年12月21日 (8)

糸が、上から、向こうから、横から、出ている。 複雑だ。
ここは、いかにも機織りの感じ。 上がったり下がったりする。 いそがしい動き。

10年12月21日 (9)

最近は、このように製造過程を見学できる所が、増えてきた。
完成した物を見るだけは、つまらない。

10年12月21日 (10)

長さ40㍍のタオル。 何に使うんだろう。
奈良の大仏さんが、マフラーに使っても、長いんでないかな。 二つに折ればいいか。

10年12月21日 (11)

チーズと呼んでる糸かな。 ト○○ッ○ペーパーと言ったら、ダメですね。

※ 遊びです。 私のパソコンでは、画面を上下に速く動かすと、糸が上下にゆれる。 
    
  10年12月21日 (12)

  どうでした? 揺れましたか?

これが、元々の綿ですね。

10年12月21日 (13)

お店です。 このように並んでいる。 タオル地の物ばかり。

10年12月21日 (14)

ロールケーキ。 美味しそう。 

10年12月21日 (15)

この奥に、工場と美術館がある。
美術館には、榎本孝明という俳優の水彩画があった。

10年12月21日 (16) 

美術館には、下の人のタオルの作品もあった。 どちらも企画展で、常設ではない。

10年12月21日 (17)

キャッシー中島という人のお店。 ※ 娘さんが、昨年亡くなっている。
店はたくさんあったが、ここが一番、センスがよかった。

10年12月21日 (18)

鏡に写ったタオル。

10年12月21日 (19)

文字を刺繍してくれる所があった。

10年12月21日 (20)

どうしてあるのかと思った。 一昨年、竹久夢二の企画展をやっていた。
夢二の作品は、本物と写真以外は、表情が微妙に崩れる。 それほど繊細。
これは何なのか分からないが、いい表情に思った。

10年12月21日 (21)

今日くらい写真を撮らせてくれる所は、そんなにない。
撮らせてくれる所は、スキがないほど、完成している。

撮り方は、色々あるんだろうけど、難しい。 
どこを見ても美しから、安易に撮ってしまう。

今日は忘れものをした。
タオル美術館に、西洋庭園があったんだが、見るのを忘れた。 
最近、忘れることが多い。  
時々、息をするのを忘れる。 それに気付いて、肩で息をしている。

雨のお陰で、いいものを見た。

【道の駅】   小松オアシス




【明日の予定】  別子銅山

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。         

【ランキング】  国内旅行は7位、 旅行全体で14位です。  放浪の旅は68位です。  
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。