FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

竜王町の見学が終われ場、亀岡市に向かう。
そこは、京都見学の拠点。
  ・  ・  ・  ・  ・
2ヶ所見所が見つかった。 寺と神社。
道の駅から遠くない。 元々竜王町は狭い。

奈良時代の前、天智天皇の時代に都は大津に来た。(また戻るけど)
ここは大津から近い。
有名な万葉集の歌が詠まれている。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

青〇に道の駅。 印が龍王寺。  ダイハツの会社がある。

  ※ ダイハツは国内に組み立て工場4つ。 そのうちの1つがここに。
    ムーブやタントはここでつくられる。

s-19年10月29日 (4)    s-19年10月29日 (2)

雪野山のふもとに、龍王寺。 ずっと昔は、雪野寺だったよう。

s-19年10月29日 (7)    s-19年10月29日 (8)

天台宗。

s-19年10月29日 (5)

個人の庭のようで、ここから眺めてお終い。  右が鐘楼堂。

s-19年10月29日 (6)

雪野寺の頃からの寺。  古い。  写真は、町のHPからお借り。
s-19年10月29日 (3)
大蛇の絵が。(龍かな?)
あと1日がまん出来ればよかった。 99日目に・・という話は他にも。(小町伝説とか)

多くの歌人にこの鐘は詠われた。
和泉式部が来ている。

  ※ 鐘の音が鳴る前に雪が降り出したのかな。
    入相(いりあい)は、日が沈もうとしている姿のお日様でしょうか。
    相は姿とか、そんな意味がありますね。 例えば人相。

  ※ 古文を現代文に直すソフトがあると知りました。 何とかします。    

s-19年10月29日 (1)

※ 寺の近くに日野川。 橋の欄干に人の像。 
  誰なのか調べてみたら、額田王と大海人皇子だったよう。 (ぬかだのおおきみ、おおあまのおうじ)

※ 大海人皇子は壬申の乱で勝つ。 戦いの舞台は、都が大津だからこっち方面広く。
※ 2人の歌については、YouTubeで。

大きな神社に来ました。 苗村(なむら)神社。

s-19年10月29日 (10)    s-19年10月29日 (11)

建物のほとんどが重要文化財。  その中で本殿は国宝。
この楼門は頭が重い感じ。   震度6の地震が来ても大丈夫なのか。

s-19年10月29日 (12)    s-19年10月29日 (13)

庭に池。 (庭に行け)

s-19年10月29日 (14)

奥の古いのが本殿ですね。 戦乱で焼かれることはなかった。
その前は拝殿。

s-19年10月29日 (16)    s-19年10月29日 (15)

舞殿で舞を奉納。  神楽とか。

s-19年10月29日 (17)    s-19年10月29日 (18)

本殿は屋根しか見えない。  西本殿ってある。

s-19年10月29日 (19)    s-19年10月29日 (20)

別方向から。 

s-19年10月29日 (21)    s-19年10月29日 (22)

道を挟んで、この奥に東本殿。

s-19年10月29日 (9)    s-19年10月29日 (23)

右を見たら小さな祠。 後で知るが、祠の後ろに古墳。

s-19年10月29日 (24)

東本殿。  小さくても重要文化財。

s-19年10月29日 (25)

全てのつくりが大胆。 サッカーボールみたい。  それだったら、キーパーだな。

s-19年10月29日 (26)    s-19年10月29日 (27)

森に中に古墳。

s-19年10月29日 (28)    s-19年10月29日 (29)

ふくらんでいる。  さっき見た祠(ほこら)。

s-19年10月29日 (30)

この後亀岡市に向かった。 途中渋滞していた。
初めて高速を使ってみた。 試しに。 1700円かかったから、今回だけ。

【動画】   【万葉集】  額田王と大海人皇子の御歌(朗読:大島由莉子、五十嵐由佳)

            ※ この話の舞台は、この町一帯。
              狭く限定したら、寺周辺。 お寺の奥に、妹背(もせ)の里がある。
              この歌を記念してつくった。



【記事紹介】

   湖東三山、金剛輪寺。  血染めの紅葉。 本堂は国宝。 二天門と三重塔。 多くの仏像が。~愛荘町~ 他 (2015/12/4)
   湖東三山、西明寺。  本堂と三重塔は、国宝。  紅葉の、蓬莱庭。~甲良町~ 他 (2015/12/3)

【停泊場所】     亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】    午後、京都に出られたらいいかなと。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



大きな町を昼間抜けるのは大変。
それで、早朝の5時前に出発。

大垣市に近づいてから、車載カメラを準備。
写真はそこから。

月夜なので、遠くの山がうっすらと見えた。
いい月が出て。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

距離は120㌔程か。  7時を過ぎたら渋滞した。

s-18年10月25日 (1)

大垣市に入ってきた。  帯広の豚丼。  確かに帯広はこれで有名。

芭蕉の奥の細道の旅は、ここでお終い。

   大垣は、おくのほそ道 むすびの地。  ここから、伊勢に向かう。~大垣市~  他  (2013/6/18)

s-18年10月25日 (2)

関ヶ原を越えたら、琵琶湖に出る。   国道21。
6時を過ぎて明るくなってきた。

s-18年10月25日 (3)

関ヶ原の戦いはここで。

   天下分け目の地、関ケ原古戦場跡を歩く。  勝敗は、結束の差。~関ケ原町~  他  (2014/5/5)

※ 少し前に、鍾乳洞の案内が。

   関ヶ原鍾乳洞。  関ヶ原マーブルクラフト。~関ヶ原町~  若者の自殺  他  (2013/6/19)

s-18年10月25日 (4)

左右への道は走ったことが。
左に行ったら、これ。

   養老の滝    他  (2009/11/20)

右に行ったら、これなどが。  この道は、日本海への近道。

   小谷城跡。  戦国のロマンを駆け抜けた、浅井三姉妹。~長浜市~  他  (2014/5/4)
   霊峰伊吹山は、花の山だった。~米原市~  他  (2011/6/30)

s-18年10月25日 (5)

8号線に入った。  

国道7・8・9・10で、青森から鹿児島まで行けるんでしたね。  
40・12・5を足せば、稚内から鹿児島。

s-18年10月25日 (6)

右を見たら、彦根城が見えた。

   ひこにゃん の 彦根城   他   (2009年4月16日)   再度行かないとダメかな。

この後、渋滞につかまった。  7時を過ぎたら混みだした。

s-18年10月25日 (7)

信長の安土城ですね。  小高い山の上に。   渋滞が終わった。   40分ほど。

   安土城跡は、信長の夢の跡。  安土城天主、信長の館。~近江八幡市~  他  (2013/6/21)

s-18年10月25日 (8)

右に行って近江八幡の市街地。  古い町並み。

   近江商人屋敷と水郷の町、近江八幡 ~近江八幡市~   他  (2010/11/30)

東近江市には下が。

   近江商人発祥の地の1つ、五個荘(ごかしょう)金堂の町並み。~東近江市~  他  (2013/6/20)

s-18年10月25日 (9)

新幹線が通った。   一瞬。

s-18年10月25日 (10)

この辺からも、近江八幡の市街地に行ける。

数年前、北海道の上渚滑の植田牧場の父さんが近江八幡に来た。  会議や視察。
その時、晩に右の店で御馳走になった。   上の方の記事に書いてある。

s-18年10月25日 (12)

もうすぐだ。

s-18年10月25日 (13)

かがみの里(鏡の宿)で義経が元服したという伝説が。   鞍馬から、最初に平泉に行くときかな。

s-18年10月25日 (14)

左が道の駅。  着いたのは8時過ぎだった。

s-18年10月25日 (15)

食事して、今日は動かないからと少しのお酒。
ぐっすり寝た。

電話が鳴った。 北海道の浦河のTさんからだった。 秋田に来てるって。
時計を見たら、晩の7時だった。

何もしないで一日が終わった。
明日の早朝、京都に向かう。

   ※ 今日の記事は全て、亀岡市で書きました。

【その他】   ドラフトが終わりましたね。
        日ハムにはいい選手がいっぱい。

        甲子園のスターたちが。
        育ててもらえるから、みんな嬉しそう。

【道の駅】     竜王かがみの里

【明日の予定】     早朝に亀岡市の運動公園駐車場に。   近くを散歩か。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。