FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

あと数百㍍で兵庫県。 まだ京都府。
夜久野の道の駅はそんな県境に。  ※ やくの
  ・  ・  ・  ・  ・
深まった秋の風景。
それが見たくて、歩いてみた。

上夜久野駅まで行って戻ってくる。
帰りは別の道。

道の駅の駐車場で同郷の人に出会った。
以前、湯布院でお会いして以来。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

左回りで。

s-19年11月7日 (1)    s-19年11月7日 (2)

夜久野高原市。   ここは高原。 左奥に温泉。

s-19年11月7日 (3)

温泉コッチコッチ!!ってあるのが好き。

s-19年11月7日 (4)    s-19年11月7日 (5)

石仏の里のよう。

s-19年11月7日 (6)    s-19年11月7日 (7)

左は観光案内所。   右に温泉。

s-19年11月7日 (8)

入り口だよって、ゆっくりちゃんが。 ※ 温泉と栗。
 ※ 夕方に入った。  愛称、ほっこり館。

s-19年11月7日 (9)    s-19年11月7日 (37)

駅に向かう。  山の煙が見える。   真っ直ぐ行って左に。

s-19年11月7日 (10)    s-19年11月7日 (11)

向こう下に家並みがあって駅。  右にアオサギ。

s-19年11月7日 (12)    s-19年11月7日 (13)

葉は落ちても赤い実は残って。  深まった秋の風景。

s-19年11月7日 (14)

踏切が見えた。  赤い植物は何でしたっけ?

s-19年11月7日 (15)

上夜久野駅が見えた。 山陰本線。   ここは単線。
駅の向こうにトンネル。 トンネルを抜けると兵庫県だった。

s-19年11月7日 (16)    s-19年11月7日 (17)

駅前に集落。

s-19年11月7日 (18)

駅舎がない。 
上夜久野駅。  園部駅から単線。  城崎温泉が見える。

   玄武洞  多くの文人が訪れた城崎温泉 ~豊岡市~  他  (2011/6/23)

s-19年11月7日 (19)    s-19年11月7日 (20)

先へ。  トンネルだ。  柚子(ゆず)かな。

s-19年11月7日 (21)    s-19年11月7日 (22)

古いトンネルが残っている。   単線と分かりますね。  複線になるといい。(沿線住民の願いか)

s-19年11月7日 (23)    s-19年11月7日 (24)

特急がやって来た。 調べたら特急コウノトリ。

  ※ 新大阪駅 - 福知山駅・豊岡駅・城崎温泉駅間。  京都からでない。
  ※ 京都から来るのは、きのさき・まいづる。

  ※ 鳴き砂が鳴いた。  兵庫県立コウノトリの郷公園 ~京丹後市・豊岡市~  他  (2011/6/22)

s-19年11月7日 (25)

高い所から。   
ヤマカガシがいた。 死んで。 昼間、道は温かい。 昼寝していたのか。  奥歯で噛まれたら大変。

s-19年11月7日 (27)    s-19年11月7日 (26)

ずっと行って左上に。   下の風景。

s-19年11月7日 (28)    s-19年11月7日 (29)

寂しい道。 クマが出そう。   夕日に染まるブドウ畑。 収穫は終わって。

s-19年11月7日 (30)    s-19年11月7日 (31)

広い道に、向こうから出てきた。  左写真の道を行く。 ロータリーの右に道の駅。

s-19年11月7日 (32)    s-19年11月7日 (33)

喫茶店かな。

s-19年11月7日 (34)    s-19年11月7日 (35)

着きました。

s-19年11月7日 (36)

暗くなってから、ほっこり館に行きました。

※ 自分は、小学校4年生まで国府という地域にいた。 北海道の中川町国府。
  今日お会いしたKさんも国府に。 自分が4年生の頃はまだ小さかった。

  Kさんのお家は、登下校の道から見える所に。
  3年生までいて、中川町の市街地に出たそう。

  今は栃木県の那賀川町に。 奥様と2人、ワゴン車のキャンピングカーでの旅。
  明日は出石(いずし)に寄る。 その後は舞鶴方面に。
 
  懐かしい話をいっぱいしました。

   小学4年の時の遠足コースを歩く。 国府小学校跡から雄信内駅、列車で歌内駅、そこから元に。~中川町~ 他 (2018/8/29)
   国府での生活は、貧しかったけど、楽しかったかな。~中川町~  運命の歯車が、少しずれていたら・・・。  (2012/8/26)
   
   但馬の小京都、出石 ~豊岡市~   他  (2011/6/10)

【記事紹介】   前回来た時の記事。   たくさん歩いた。   途中から別の道。

   人の世空し応仁の乱。その舞台にもなった夜久野高原 ~福知山市~  大町藤公園   他  (2010/5/17)

【道の駅】   農匠の郷やくの

【明日の予定】    兵庫県に入ります。 数㌔で。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



今日はいくつかの用事を終わらせる。
  ※ 1つは、冬物の衣類を3つほど。 モンベルなど。
  ・  ・  ・  ・  ・
その合間に、1時間半ほど散歩。
新しい発見を探して。

京都で旅の態勢を整えたら、鹿児島まで大丈夫。
今回は日本海側を通って、九州北部の唐津方面を予定。

12月の後半に、鹿児島県の長島町に。
南下の最終地点。 いつものこと。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

ヤフーの地図の色が変わった。 元の色の地図は出せない。
今日は印辺りを。

s-19年11月6日 (1)

四条大橋から加茂川の下流を。
喧騒のようにどこも人でいっぱい。

そこから逃れるように、ここでのんびりする人も。

s-19年11月6日 (2)

橋の向こうに南座の建物。

s-19年11月6日 (3)    s-19年11月6日 (4)

祇園新橋への途中。  高校生が遊んでいる。

s-19年11月6日 (5)

大和橋。  右は昔の大和橋。 江戸時代の白川はもっと広かった。

s-19年11月6日 (7)    s-19年11月6日 (6)

川沿いの道を。 吉井勇のかにかくに碑。

s-19年11月6日 (8)

ここは祇園発祥の地。  吉井勇は祇園が好きだった。
   「かにかくに 祇園はこいし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる」
説明の中間あたりは、意味が分からない。

  ※ 余談 昨日の記事で小松帯刀(たてわき)を紹介。
       幕末に龍馬が寺田屋で襲われて右手を怪我。

       お龍(りょう)と一緒に、療養のため鹿児島に行く。
       そこで2人の世話をしたのが小松帯刀。  自分の家に呼んで。

       塩浸(しおひたし)温泉を進める。 その一帯にも。
       この旅は龍馬たちの新婚旅行。

       日本で最初の新婚旅行と言われる。
       ただ、小松帯刀夫妻が、その前に同じ旅をしていた。
       
       また、京都から鹿児島まで同行した者がいた。 危険な旅でもあるので。
       同行した者は、上の吉井勇の父。(他にもいたかな)

   龍馬とお龍が立ち寄った、塩浸温泉。  レトロな雰囲気、嘉例川駅。~霧島市~ 他 (2015/1/5)
   轟の滝は、落差80㍍、3段の滝。  吉井勇はなぜ、この地、猪野々に隠棲を。~香美市~ 他 (2014/4/7)

s-19年11月6日 (9)    s-19年11月6日 (10)

朝は寒くても、日中は温かい。

s-19年11月6日 (11)    s-19年11月6日 (12)

祇園新橋の中心地、巽(たつみ)橋。

s-19年11月6日 (13)

巽橋から四条通への小路。

s-19年11月6日 (14)    s-19年11月6日 (15)

右は、秋の詰め合わせ。

s-19年11月6日 (16)    s-19年11月6日 (17)

祇園と言えばここ。 祇園花見小路。 運が良ければ舞妓さんの会える。

s-19年11月6日 (18)

ほとんど中国人。

s-19年11月6日 (19)    s-19年11月6日 (20)

紅葉の季節になると、多くの寺で庭を公開する。 1つ紹介。
   天得院 秋の特別公開(ライトアップ)~東福寺塔頭 京都市~  Auld Lang Syne   他  (2012/11/22)

s-19年11月6日 (21)    s-19年11月6日 (22)

小路に入ると、こんな見どころが多い。

s-19年11月6日 (23)    s-19年11月6日 (24)

建物の中の通路。 急に人が現れた。   石畳に道案内。

s-19年11月6日 (25)    s-19年11月6日 (26)

ポスターは東寺の紅葉ですね。 秋は行ってない。

s-19年11月6日 (27)

右写真は中国人。 ポーズをとって写真を撮る人が多い。 旅の記念をつくるのか。

s-19年11月6日 (28)    s-19年11月6日 (29)

上の店のメニュー。  〇鍋は、スッポンかなと。

s-19年11月6日 (31)    s-19年11月6日 (30)

加茂川の上流。 カランコロン京都は和雑貨の店。 下駄の店かなと思った。

s-19年11月6日 (32)    s-19年11月6日 (33)

駅に戻って、第一旭でラーメン。 今回は初めて。 味を忘れたら困るので。(?)
京都で一番人気の店。 この後ラーメンを食べることはしばらくない。

s-19年11月6日 (34)    s-19年11月6日 (35)

【停泊場所】 亀岡市運動公園駐車場。

【明日の予定】     国道9を日本海に向かって。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。