FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

白川郷見学の予定だった。
明日の天気が良くない。 

ホワイトロードは通行止めになるかも。
そんなことで、今日走ることに。

紅葉は、中腹辺りがちょうど良かった。

1600円の価値はあるかも知れない。
そう思わせてくれる、道と風景だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇を、右から左に。

17年10月28日 (1) 

白山は、両白(りょうはく)山地の中央に。
この山地を横断できる道は、ここだけ。   11月の10日頃で閉鎖。

s-17年10月28日 (2)

33.3㌔。   

s-17年10月28日 (3)

早朝、高山から白川郷の道の駅に移動。(電気が無くなって)
下は荘川桜。

    荘川桜は、水没の運命から救われていた。  御母衣(みぼろ)ダム。~高山市~  他  (2013/5/9)  

s-17年10月28日 (31)

旧遠山家。   大きな合掌造り。

   4階建ての切妻合掌造り、旧遠山家民俗館。~白川村御母衣~  他  (2013/5/10)

s-17年10月28日 (32)

前日の記事を道の駅で終わらせて、午後出発。  左に行けば、合掌集落。

s-17年10月28日 (34)    s-17年10月28日 (33)

茅葺の屋根に使う茅(かや)でしょうか。
走っていて、屋根をふき替えている家を見た。 集落総出の感じで。

s-17年10月28日 (35)

ここから有料。

s-17年10月28日 (36)

300㍍は転がりそうな道が続く。   ハンドルは両手。

s-17年10月28日 (37)

蓮如茶屋。  やっとパーキングがあった。

s-17年10月28日 (15)

南北逆の地図。  どうしてでしょう。

s-17年10月28日 (16)

ちゃんと見えない。   右向こうから来た。

s-17年10月28日 (17)

この様に。  深い深い谷の底に集落。  日の出は遅く、日の入りは速そう。

  ※ 余談  日本で一番 日の短い集落はどこでしょう。
        調べた人がいれば面白い。

        関係ないけど、昔、夜明け前に家を出て学校に。  歩き。
        家に戻ったら真っ暗。 そんな生徒が美瑛にいた。 8㌔。

s-17年10月28日 (18)

200㍍ほど登って、展望台に。   白川村のどこか。 北の方か。

s-17年10月28日 (12)

上の写真より、南側。   合掌造りの家が見える。

s-17年10月28日 (13)    s-17年10月28日 (14)

登りが続く。 急カーブでバスが見えたら待つ。  運転手はありがとうって。

  ※ 大型トラックやバスの運転手は、感謝の気持ちを必ず表しますね。

よく見たら、白山が言える。

s-17年10月28日 (38)

別の展望台に。  白山が見えた。

s-17年10月28日 (19)

最高峰は、左端の御前峰(ごぜんがみね)。  奥にあるので、低く見える。
こっちの方からも登山道はあるよう。  でも大変。   縦走に縦走。

一般的なのは、反対側から。

s-17年10月28日 (20)

こうです。   信仰の山。   日本三名山。   他は富士山と立山。 立山は行ったことが。

s-17年10月28日 (22)    s-17年10月28日 (21)

今は印の場所から見ている。  自分は黄色の道を。 遠かった。   1泊すると楽。

s-17年10月28日 (4)

頂上。   数年前に登った時撮影。   右写真に山小屋。 あれを使えば楽。   ずっと向こうから来る。

s-17年10月28日 (5)    s-17年10月28日 (6)

下が、北方面かな。   ブログは、疲れて寝たのか、文が途中まで。

   白山に登る ~日本三名山、深田久弥のふるさとの山  白山市~  他  (2011/7/6)

s-17年10月28日 (7)    s-17年10月28日 (8)

別なところから。

s-17年10月28日 (23)

少ししか見えなくなった。  

s-17年10月28日 (24)    s-17年10月28日 (25)

大きな駐車場が見えた。   いい状態の紅葉。

s-17年10月28日 (39)    s-17年10月28日 (40)

滝見台に人。

s-17年10月28日 (26)

ふくべ大滝。

s-17年10月28日 (27)

ふくべ滝。  滝の下にも滝が続くから、大きな滝に感じる。
瓢箪(ひょうたん)のことを、ふくべとも云うんですね。

瓢の字が、ふくべと読めるよう。  その先は?

s-17年10月28日 (28)

いい滝です。



駐車場はこんな風景。

s-17年10月28日 (29)

深い谷。

s-17年10月28日 (30)

※ カメラが少し下を向いていますね。  直します。



この後駐車場があったが、うっかり通り過ぎてしまう。

s-17年10月28日 (9)

寄ればよかった。

s-17年10月28日 (10)

大きな見所があったようだ。  もう一度行かなければ。  反対側から走って。

s-17年10月28日 (11)

左に橋があったけど、停められない。  

s-17年10月28日 (41)

下りてきました。   出口。

s-17年10月28日 (42)

有料だから今まで行かなかった。
1度だけと思って今回走った。

天気のいい日に行けば、途中で山にも登れる。
春にもう一度。
そんな気持ちになりました。

白山は雄大。  神様がいそう。

【記事の紹介】  

   五箇山、相倉合掌造り集落。  流刑小屋。  お小夜塚。~南砺市~  他  (2013/5/14)   
   五箇山、菅沼合掌造り集落を歩く。  お小夜伝説。~南砺市~  他  (2013/5/13)

   昔の農村風景が残る、白川郷、荻町集落。  合掌造りの家。~白川村~  他  (2013/5/12)
   白川郷、平瀬温泉周辺を、散策。  幕末の力士、白真弓肥太右衛門。~白川村~ 他 (2013/5/11)

【今日の歌】  恋のバカンス。  本田美奈子。  



2人は仲がいい。   藤あや子の口元が個性的。 ほんとうは、好きと書きたいところ。



踊りが面白い。   ロシアの人達。  



【道の駅】     瀬女(せな)

【明日の予定】    南に。   白峰に重伝建地区。    雨が弱ければ歩きます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



食祭市場前の道に、3台並んだ。
お昼少し前。
道の駅の広い駐車場と道は、人で埋まった。

でか山は、青空に向かって、すっと立つ。
3台並ぶと、壮観。

今日は、5月5日。
この日、青柏祭一番の、盛り上がりを見せた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

七尾には湾がある。  それが、豊かな自然を作るのでしょうか。

tizu1113_20150506073144a1e.jpg     tizu2223_20150506073147342.jpg

10時前に、府中町のでか山が来た。  少しずつ角度を変えながら、曲がる。

s-15年5月5日 (1)    s-15年5月5日 (2)

掛け声をかけながら。



私の車が、じゃま。  ここに並ぶとは、知らなかった。

 ※ 淀殿は、どこで失敗したのかな。  家康の大きさが、分からなかったのか。
   秀頼は、ほんとうに秀吉の子供だったんだろうか。
この町出身の、長谷川等伯もいる。 (智積院の楓図なんかは国宝。Érable_entouré_dherbes_dautomne_(détail)_par_Hasegawa_Tōhaku   Wikipediaからお借り)

s-15年5月5日 (3)    s-15年5月5日 (4)

七尾駅に続く通り。 両側に、出店。   2つのでか山が、見えている。

s-15年5月5日 (5)

鍛冶町が来た。   勧進帳です。   このように、誰でもが引っ張れる。

義経、弁慶、富樫、誰の心にも、涙が出る。   義経は、歴史上の1番の人気者。

s-15年5月5日 (6)    s-15年5月5日 (7)    s-15年5月5日 (8)

魚町が来た。  加賀100万石の基礎を作った。 2人の兄に助けられて。

s-15年5月5日 (9)

広い駐車場前に、3台が並んだ。   

長い歴史の中で、七尾の先達(せんだつ)は、巨大な曳山を完成させた。
それを、今に生きる者たちが、引き継ぎ発展させている。

s-15年5月5日 (10)

この祭りの特徴は、すべての人が、近くには行かない。
離れて見たい人も、いる。

曳山の大きさが、そうさせている。

s-15年5月5日 (11)

左から、府中町、鍛冶町、魚町。   どれもいい。

s-15年5月5日 (12)    s-15年5月5日 (13)    s-15年5月5日 (14)

海側の公園に、長谷川等伯が、青空を見上げていた。
でか山に、自分がいることを、知ってるのだろうか。  見ればいいのに。

s-15年5月5日 (15)

祭の最終日。   事故なく、無事に終わるといい。 

s-15年5月5日 (16)

食祭市場前に、集合した。



下に入って、子供たちが遊んでいる。

s-15年5月5日 (17)

魚町の女性達。  記念写真を撮ってたので、私も1枚。 瞬間に、1枚だけ。   すぐ、終わった。 
前列、中央の人だけが、一瞬、私のカメラを見た。

s-15年5月5日 (18)    s-15年5月5日 (19)

間もなく出発。   少しの休憩。

s-15年5月5日 (20)    s-15年5月5日 (21)

魚町の人たち。  最初に出る。  戻るように。

s-15年5月5日 (22)    s-15年5月5日 (23)

いろんな場所から、見学。   遊びながら。

s-15年5月5日 (24)

これが終わって、出発。   通る声で、うたう。



スタートしたら、左の方に、方向を少しずつ変える作業。 

s-15年5月5日 (25)

きっと、高度な技術。  油も利用。   使い終わった油には、砂。



滞りなく方向を変え、魚町のでか山は、遠ざかって行った。

s-15年5月5日 (26)

少しして、鍛治町。

s-15年5月5日 (27)

最後に、府中町。

s-15年5月5日 (28)

東風さんと、能登・七尾に来たら、たまたま祭だった。
ただの祭りではなかった。
巨大な曳山。

昨日の魚町の若者の姿を見たとき、感動した。
この祭りは、次の世代に引き継がれ、いつまでも続くと感じた。

どの曳山でも、若者が輝いていた。
七尾の祭りの魅力を、大きくしている。

楽しませてもらいました。 感謝。

【今日の一句】   「 初夏の風に  弁慶の袂(たもと)が  揺れた 」

【今日の歌】     夏は来ぬ    明日6日は、立夏。



【道の駅】   氷見

tizu3335_20150501162432a17_201505020618197d1_20150506104848077.jpg

【明日の予定】   砺波市でチューリップを見る。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。