FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

タラ汁を食べたら、須坂に戻る。
   ※ 色を元に戻したバッグが、京都から須坂の東風さんの所に届いた。

どこを見学するかは、走りながら決める。
今日から夏。  いい天気に。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

黒部の道の駅から、須坂市まで。
最終的には、富山県の東の端で遊ぶことに。  朝日町。

s-17年5月5日 (1)

赤〇の栄食堂で、タラ汁。   東風さんお勧め。  右の〇に護国寺。 近くに酒造場。
遠くに、ヒスイ海岸が見えた。   自分は、2年前に来ている。

s-17年5月5日 (2)

広い駐車場。   大型トラックも大丈夫。   人気のお店と分かる。   まだ10時。

s-17年5月5日 (5)

驚き。   鍋で来た。  1人で頼んでも、鍋。 1人の量は、どんぶり2杯分か。
ごぼうとネギ以外は、野菜は無い。  1人前、800円。   ご飯200円。

味噌が入ってるけど、塩味。  美味しい。

s-17年5月5日 (3)    s-17年5月5日 (4)

東風さんが、店の裏を散歩しようという。   遠くの松林の向こうに、ヒスイ海岸。
ヒスイは姫川から流れてくる。   ヒスイ以外にも美しい石はいっぱい。  

s-17年5月5日 (6)

家族連れが遊ぶ。   急に深くなるから、水泳は要注意。

s-17年5月5日 (7)

釣り人と、何かを探す人。

s-17年5月5日 (8)

北に向かったらすぐに、海沿いの旧道があった。   東風さんの車が入った。
離れた所に車を停めて、見学。

お酒は飲めないけど、入ってみる。   

s-17年5月5日 (14)

林酒造場。  關桜は、昔から造ってるお酒の銘柄。

s-17年5月5日 (9)    s-17年5月5日 (10)

江戸時代からの店。  富山県では一番古いよう。
試飲できないから楽しみは少ない。  東風さんは、興味津々。 自分と違う。

s-17年5月5日 (11)

絞ったばかりの樽の匂いのするのが好き。  普段は、純米酒を飲むことが多い。

雪路という酒をつくっていた。  それで、朝丘雪路。  彼女は80を越えたのかな。  最近見ない。

s-17年5月5日 (12)    s-17年5月5日 (13)

少し歩いてここ。  学校があった。  ずっと昔は、境関が。
加賀百万石を出る時の関。  越後に入ったら市振の關。 そこを過ぎたら難所の、親不知海岸ですね。

s-17年5月5日 (15)    s-17年5月5日 (16)

護国寺があるので行ってみる。   神社の前を通って。

s-17年5月5日 (17)

冬の荒れた日本海の面影はない。    おだやか。

s-17年5月5日 (18)

護国寺はシャクナゲが満開。  そのため、近くの駐車場は有料。
2年前に来た時は、十日ほど遅かったので、散ってた。

s-17年5月5日 (19)    s-17年5月5日 (20)

ちょうどいい状態。  

s-17年5月5日 (21)    s-17年5月5日 (22)

これはボタン。   「立てばシャクヤク、座ればボタン・・」というけど、立ってる姿もいい。

s-17年5月5日 (23)    s-17年5月5日 (24)

シャクナゲはツツジの仲間。   花がいっぱい。  にぎやかな感じ。

s-17年5月5日 (25)    s-17年5月5日 (26)

下に庭。   護国寺本堂。   民家っぽい。

s-17年5月5日 (27)

ツツジは花が3つ集まるのかな。  シャクナゲは、びっしり。 

s-17年5月5日 (28)    s-17年5月5日 (29)

これを見るために、多くの人が。

s-17年5月5日 (30)

本堂の前面。

s-17年5月5日 (31)

フジの花も咲きだした。   

木曽義仲のことが。   合戦と云ってるのは、倶利伽羅峠の戦いのことか。
平氏は、この戦いで負けて、坂道を転がっていく。 最後は、壇ノ浦でしたね。

s-17年5月5日 (32)    s-17年5月5日 (33)

須坂に向かう。  道の駅小谷(おたり)で一休み。

s-17年5月5日 (34)

途中のパーキングで、白馬の山並み。  いつか登りたい。
      (亀岡市の歯医者の先生が、行きたいと言っていた)

s-17年5月5日 (35)

美味しいタラ汁を食べて、のんびりとした1日でした。
ゴールデンウイークはあと2日。(自分はいつも休み)

今日は立夏。   夏の始まり。
新緑の季節が、一番好き。

【記事の紹介】 

    ヒスイ探しは、大変。  護国寺のシャクナゲは、・・・。  長谷川地蔵。  境関所。~朝日町~ 他 (2015/5/16)  

【今日の歌】    夏は来ぬ



【停泊場所】      百々川河川敷駐車場

【明日の予定】    飯山市に。  再び新潟県に。  佐渡島に行けないか調べています。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、7位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



夏のような天気。
黒部川の上流には雪があっても、暑かった。

東風さんはトロッコ列車に乗ったことない。
行ってみるかとなった。

終点の欅平まで行けるのは明日からだった。
今日は途中まで。  ちょっと残念。   駅で知った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

宇奈月温泉からトロッコ列車は出ている。

s-17年4月4日 (1)    s-17年4月4日 (2)

道の駅うなづきから、電車で行くことに。  下立(おりたて)駅から。

s-17年4月4日 (3)    s-17年4月4日 (4)

来た。  黒部峡谷に向かう。

s-17年4月4日 (5)    s-17年4月4日 (6)

宇奈月温泉に着いた。

s-17年4月4日 (7)    s-17年4月4日 (8)

黒部峡谷鉄道の宇奈月駅。

s-17年4月4日 (10)    s-17年4月4日 (9)

一番奥に黒部ダム。   そこへは、大町市の方から行く。

黒部川にはダムがいっぱい。
それを造るための鉄道が、今は観光列車になっている。

今日は鐘釣(かねつり)駅まで。

s-17年4月4日 (12)    s-17年4月4日 (11)

小さな電車。

s-17年4月4日 (13)

右の赤い橋を渡る。  

s-17年4月4日 (14)    s-17年4月4日 (15)

動き出したら寒い。   みんな上着を着て。  自分は山側にいたので、川の写真は撮れない。  帰りに。

s-17年4月4日 (17)    s-17年4月4日 (16)

列車の横の膨らんでるとこの下に、トンネルがある。
冬は列車は動かない。  奥に用事のある人は、トンネルの中を歩く。    何時間も。

s-17年4月4日 (18)

鐘釣駅に着いた。

s-17年4月4日 (19)    s-17年4月4日 (24)

子供は雪で遊んでいる。   一大観光地。

s-17年4月4日 (20)

露天風呂がある。

s-17年4月4日 (21)    s-17年4月4日 (22)

雪解けの、澄み切った水。    

s-17年4月4日 (23)

戻る。

s-17年4月4日 (25)

山は白い。    岩が見えるから、まあまあの高さか。

s-17年4月4日 (26)    s-17年4月4日 (27)

この谷に、入り込んで調査した人達がいた。  マタギに案内してもらったのか。
危険な探検だった。

s-17年4月4日 (28)

何ヶ所もダムはある。   高度成長時代の前に造られた。

s-17年4月4日 (29)    s-17年4月4日 (30)

真ん中の写真、真っ白な山がある。  剱岳の手前の山か。  登っている人がいる。

s-17年4月4日 (31)    s-17年4月4日 (32)    s-17年4月4日 (33)

ダムは4か所。   発電所は12か所。

s-17年4月4日 (34)    s-17年4月4日 (35)

新緑の淡い緑が美しい。

s-17年4月4日 (36)

作業用の吊橋か。

s-17年4月4日 (37)    s-17年4月4日 (38)

ダム湖の向こうに、温泉。   とちの湯。    後で行くことに。

s-17年4月4日 (39)    s-17年4月4日 (40)

発電所。  お城のよう。    ほとんどは地下に。

s-17年4月4日 (41)

宇奈月温泉に戻って来た。

s-17年4月4日 (42)    s-17年4月4日 (43)

東風さんと散歩することに。

s-17年4月4日 (44)

ところどころに、ブロンズ像。

s-17年4月4日 (45)    s-17年4月4日 (46)

散歩している人は少ない。 

s-17年4月4日 (47)

この後、道の駅に戻る。   東風さんの車で、再度向かった。

s-17年4月4日 (48)

とちの湯の駐車場から。    トロッコ列車がやってきた。

s-17年4月4日 (49)

とちの湯。  露天風呂からの風景。  ※ 右写真は、温泉のHPから。

s-17年4月4日 (50)    tochinoyu-thumb-2400x1800-206.jpg

戻る時、やってきた。  

s-17年4月4日 (51)

ただの山奥なのに、驚くほどの人。
自然の魅力は大きいと、多くの人が感じているのか。

野に山に出る季節がやってきましたね。

可愛いトロッコ列車でした。

【今日の一句】  「 トロッコ列車  雪の黒部に 春が来た 」

【道の駅】    うなづき

【明日の予定】   日本海側のどこかを。    タラ汁を食べる。    須坂に行く。
             
            ※ バッグの色を元に戻すのを、京都の大丸にお願いしていました。
              出来上がって東風さんの所に届いています。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、7位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.    

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。