キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

泣いて、そして笑った。
石川、福原、そして平野の3人は、嬉しそうでしたね。
とりあえず、まずは、おめでとう!

女子マラソンは、負けましたね。
負けることは、初めから分かっていたのか。
その辺を考えて(調べて)みました。

明日の深夜、いよいよです。
なでしこ達は、どんな戦いをするでしょう。
少なくても、相手に呑まれることはなさそうです。
    ※    ※    ※    ※

オリンピックの種目には、ライブで見るのがつらい種目がある。
卓球、バドミントン、体操の平均台など。

これらの種目の時は、他を見ていて、時々だけ見る。
見続けるのは、無理。

相手は、シンガポール。

良くやったと思うのは、福原。
最初の試合。 相手は、石川が3位決定戦で負けた相手。
福原も、最近勝ってないと云う。
これに勝ったのが、とにかく大きかった。

石川の相手は、準々決勝で戦った相手。 勝っていた。
福原が作りだした勢いは、そのまま続き、圧勝。

団体戦も、危なげなかった。
この3人は、オリンピックでも成長したと思わせる戦いだった。

うれしくて、泣いた。  泣きながら、笑顔に変わっていった。
※ 写真は、共同通信とスポーツナビからお借り。
2スポーツナビ卓球

3人はいつもライバルだけど、お互い相手に感謝した。
1人で喜ぶのと、3人で喜ぶのは、喜びの大きさが違っていた。
            ( 赤毛のアンが言っていたのを思い出す )
1共同通信デジタル卓球

決勝は、7日の23:30から。
喜びの続きは後にして、気持ちも準備も、きっと決勝に向かっていますよ。
負けたって喜びは目減りしないから、思い切ってやれる。
決勝が楽しみ。    ※ 相手は、中国と韓国の勝者。


女子マラソンが始まる前、入賞なら可能性があると言っている解説者がいた。
どうしてそう思うか、自分には分からなかった。

それで、1人1人の持ちタイム(ランキング)と、今回の結果を比べて見た。

入賞は8位まで。 その中に、ランキング10位以内の人は、3人だけ。
そうか、入賞だったら、多くの人に可能性がある、となるんですね。

zyosimarasonnkekka.jpg

3位の人は、主な記録は、東京マラソンだけ。 2011年、3位。 2012年、5位。
この記録で3位と云うのは、特別でしょうか。
普通は無いけど、マラソンでは、こういうこともあり得る、ということですね。

下の資料は、ランキングと、今回の結果です。

rannkinngu1_20120806154610.jpg

rannkinngu2_20120806154610.jpg

rannkinngu3_20120806154609.jpg

rannkinngu4.jpg

何が言えるのか。

① 優勝を狙うのであれば、ランキングのベスト10に入っていなければ無理。
② 入賞なら、どこにいても可能。
③ ランキング通りにならないと云うことは、ピークをオリンピックに持って行くのが、とても難しい。

と云うことかなと、思う。

現在、マラソンも柔道も、斜陽。
どこに問題があるかだか、感じている人が多いと思う。
それは、組織。
柔道は、日本柔道連盟。 マラソンは、日本陸連。
その中でも、男子柔道監督の篠原と、陸連理事の瀬古が、私は昔から大嫌い。

篠原は勉強していないから、精神論しか言わない。
瀬古は、陸連の考えに合わない者は、排除している。

数年前、谷亮子を選ぶ時だって、ひどかった。
  ※ 本当は、代表は、今回負けた、福見友子だったのかな。 とにかく、選考大会で、谷は負けていた。
今回の、男子マラソンん選考における、瀬古の選手に対する贔屓(ひいき)は、並々ではなかった。

2人とも、基本的に、頭が悪すぎる、と思う。
サッカーの監督の、男子の関塚監督や、女子の佐々木監督は、考え方が緻密。
篠原や瀬古とは、比べ物にならない膨大な勉強をしている。
また、勉強できるだけの、能力も持っている。 

柔道連盟も、日本陸連も、篠原と瀬古に任せていては、未来は無いと気付かなければならない。
健全な組織にしなければ、後に続く者の努力が報われない。 競技人口は、増えない。

今回、女子マラソンが惨敗した要因は、日本陸連の組織にある、と思いますね。

篠原と瀬古に腹を立てていたので、こんな内容のブログになりました。

明日深夜、いよいよ、なでしこジャパンが登場します。
夢をつかむまで、あと少しです。


【停泊場所】   羅臼港

【明日の予定】  時間があれば、少しでも、どこかに。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で11位です。            
        
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
日本はいつの間に強くなったんだろう。
スペインに勝ってしまった。
まったくのまぐれではないように、見えた。

オリンピックの競技が始まった。
    ※    ※    ※    ※

前半34分でしたね。
右コーナーから、扇原が蹴った。

ゴール前に狭いが空間があり、そこを狙った。
ボールは、狙い通り行った。  

相手ディフェンスと大津が、競り合うように、その空間に入り込んだ。
大津は必死。 
服を引っ張られながらも、強引にディフェンスの前に出た。

扇原からのボールはショートバンドした。
大津は、地面からはね上がったその瞬間に、右足を合わせた。

12年7月26日 (2)

ボールは、キーパーの足元をすり抜けて、GOOOOOAL!! 

12年7月26日 (8)

先制点が入るなんて、誰が予想したでしょう。
オリンピックは若い選手が中心だけど、スペインは世界ランク1位。

12年7月26日 (6)

ボールを支配していたのはスペインだったが、この得点の前、一気に攻め上がって、相手ゴールに迫った。
その時に、コーナーキックを得た。

笑顔さく裂。 

12年7月26日 (7)

相手ディフェンスは、後悔しているでしょうね。 一瞬、遅れた。



永井のスピードは圧巻だった。 永井が走り出したら、スタンドはどよめいた。

ここで抜けたら、キーパーと1対1になる。
ディフェンスは永井を止めるため、反則をおかしてしまう。 
レッドカードで、退場。 スペインは、10人になる。

12年7月26日 (4)

後半、永井も清武も、得点のチャンスは何度もあった。
決め切れなかった。
でも、チャンスを作る力があることが分かった。

12年7月26日 (3)

ディフェンスは、安定していた。 守りきった。
日本はスペインに勝ってしまった。
グラスゴーの奇跡となった。

今回のオリンピックは、イギリスで行われている。 英国とも。
イングランドという言葉も聞く。
これは、イギリスとは違うのか。

はっきりしない部分があるので、整理してみた。

イギリスの国は、下の地図。 隣に、アイルランド。
グラスゴーは、北部にある。

12年7月26日 (5)

下の図で分かるが、イギリスは、
イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つに分かれていた。
初めて知った。

12年7月26日 (1)

グラスゴーは、イギリスのスコットランドにあった。

※ 別の話だが、スコットランドで作られれるウィスキーは、スコッチ・ウィスキー。

この町を根拠地にするサッカーチームが2つ。
セルティックとレンジャーズ。

以前、セルティックでプレーしていたのが、中村俊輔。  ※ セルティックは、正確にはセルティックFC。
数年前まで、全日本の中心選手だった。

65677777.jpg

セルティックは、隣の国のアイルランドからの移民の人達のチームだと云う。
応援する時は、アイルランドの旗を振る。

アイルランドは、ケルト系民族。
ケルトのスペルは、Celt または Kelt 。
セルティックは、Celtic 。
同じであることが分かる。

そうして、以前紹介した、ケルティック・ウーマン(Celtic Woman)。
彼女たちは、アイルランド出身。
いろいろつながりがあることが、今回分かった。

この夏、下の歌の舞台の、京都 東福寺に行ってきました。



今日の勝利は、歴史に残る1勝。
試合後、大津は、こう言ってのけた。
「周りには奇跡と言われるかもしれないけど、自分たちは奇跡とは思ってない。 実力だと思ってます」と。
相手が誰であろうと、物おじしないプレーの根拠は、この辺りにあるようだ。

29日の第2戦で、モロッコと対戦する。
勝てば準々決勝進出が決まる。 大一番になる。

サッカーは、女子も男子も、いいスタートを切った。
オリンピックに、今後どんな感動があるか、楽しみ。


【停泊場所】   ときわ台公園駐車場

【明日の予定】  羅臼に戻ります。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。