FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

この冬の旅は、一旦長島に挨拶に行ってから、どこかに向かいます。
年明けて再度長島に行って、北上開始。
             ※ 長島で、電気関係などを整備。

少しだけ天草に寄って見ることに。
見学してない所を探して。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は、道の駅みずなし本陣ふかえ。
昨日諫早からここまで来た。

s-17年12月10日 (3) 

赤〇から赤〇に渡る。  紫〇の道の駅に。

s-17年12月10日 (4)

上の方が島原市。   下が南島原市。   水無川が、だいたいの境目。
普賢岳の火砕流そして土石流は、水無川沿いに流れた。

s-17年12月10日 (1)

火砕流は高温。  空気を吸ったらのどを火傷の時も。 (最後の動画に出てきます)

道の駅は、土石流の上に建てた。 
一帯を保存して。

s-17年12月10日 (2)

道の駅から見た、普賢岳。  活発に火山活動。  見える頂上までは行けない。
向こうから真っ直ぐ襲って来た。  多くの人が亡くなった。

        ※ 道の駅関係の写真は、9日の夕方に。(次の日の天気が心配で)

s-17年12月10日 (16)

道の駅。  海は、有明海。

s-17年12月10日 (17)

見どころは多い。  最後に少し紹介。

s-17年12月10日 (18)

お店が数軒。

s-17年12月10日 (19)

寒ざらしは美味しい。 まるい団子。  右は、からすみですね。

   梅の花の島原城。  水音の聞こえる城下町。 寒ざらし。~島原市~  他  (2013/3/3)

s-17年12月10日 (20)

チャンポンは野菜が多いので好き。  皿うどんは苦手。

s-17年12月10日 (21)

少し散歩。  土石流は、2~3㍍の高さに。   この辺りにいた人は、逃げれたでしょうね。

s-17年12月10日 (22)

ここは屋根まで。

s-17年12月10日 (23)

海の向こうは熊本県。  熊本市はもっと左の方に。   畑の棒は何だ。

s-17年12月10日 (24)

この道を行く。   家は半分埋まっている。

s-17年12月10日 (25)

この一帯は保存している。

s-17年12月10日 (26)

ここまで来た時に、おやって思った。  石垣が古い。

s-17年12月10日 (27)

振り返るとこう。  たまたま、右の家の前に女性がいた。
ここは襲われていないんですかと、聞いた。

左の少し向こうまでだった。  ここは家も大丈夫。
さっきの埋まった家から、100㍍程。

s-17年12月10日 (28)

道の駅の前から。  向こうの方は、高温の火砕流。  家を燃やして。

s-17年12月10日 (30)

道の駅はこのように。

s-17年12月10日 (31)

口之津港に来た。   12時半のフェリーに乗る。  3000円ほど。

s-17年12月10日 (7)

この港には昔、南蛮船がやって来た。  それでこの像。

s-17年12月10日 (5)

小さなフェリー。   前後に乗降口。

s-17年12月10日 (6)

乗った。 島鉄フェリーとある。   島原鉄道の。  鉄道は、諫早から島原市まで。  半島の北に。

島原の乱の拠点、原城は遠くない。  右の方に7㌔程。
    島原の乱、最後の激戦地、原城。  ホネカミ地蔵。~南島原市~  エアコン、他が・・。  他  (2013/2/10) 

s-17年12月10日 (8)

小雨が降りだしてきた。  口之津港を後にして。

s-17年12月10日 (9)

赤い橋を渡ると資料館。
    天草から島原に(鬼池港~口之津港)。  口之津歴史民俗資料館。  島原の子守唄と、からゆきさん。~南島原市~ 他 (2016/1/14)

s-17年12月10日 (10)

原城はあっちの方。   船室の中から。   風も出て。

s-17年12月10日 (11)

天草の鬼池港に着いた。  30分の旅。

s-17年12月10日 (14)

左に行くと、天草市の中心街。

s-17年12月10日 (15)

南に来ると暖かいです。

自分は、寝袋を開いたのを2枚かけて寝ている。
手を出して寝たくなるほど夜でも寒くない。

ストーブがあるから、寒い思いは全くしていない。

【動画紹介】    1991年 雲仙普賢岳 噴火    厳しい場面もあります。



【今日の歌】    倍賞千恵子/島原地方の子守唄



【道の駅】    有明

【明日の予定】     ある島に。   橋があって行ける。   変わった島のよう。

               ※ 長島の人達はいそがしくなって、上がって来られない。
                 木曜日頃長島に入るかなと。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



奥秩父のムツばあちゃんは、人生なんてあっけない、と言った。
あんなに顔色がよく元気だったKさんが、1年数か月の闘病で逝ってしまった。
人生って、分からない。

10時前にお邪魔した。
道の駅が近くにあるので、10分ほどで着いた。

仏壇には少し若い時のKさんの遺影があった。
微笑んでいた。
冥福を祈って手を合わせた。

息子さんの奥様も来て、3人で茶の間でお話し。
写真の整理はまだ進んでいない。
その写真を見ながら、思い出を語った。

この続きは後ほどに。
今日の記事で、Kさんとの思い出を整理することに。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

【その1】  最初の出会いは、2014年の2月24日。
              ※ これを始めに、3回の冬を一緒に山に登った。

  出会いの場所は、雪のある普賢岳。
  一緒に弁当を食べる。  天ぷらを御馳走になる。  一緒に下山。   下の写真の後、温泉にも。

   普賢岳には、雪が残っていた。 あと少しで引き返す。~雲仙市~  他  (2014/2/24)

  20140225094329a82_20171209210247e81.jpg

【その2】  多良岳に。 2015年3月14日。

  黄色いマンサクの花が咲いてるよって。
  崖のふちに座っている。 平気なよう。  おいでって云うけど行けない。

    多良岳は、信仰と花の山だった。  金泉寺。 マンサクの花。~諫早市~  他  (2014/3/8)  

  20140309090121fb2_20171209212531ca8.jpg   


【その3】 普賢岳に。 2015年3月15日。

  途中真っ白だった。 霧氷が美しかった。  4人で。  下は、Kさんが撮っている。

     普賢岳は、霧氷に包まれていた。  平成新山。  霧氷沢。  4人で。~雲仙市~  他  (2014/3/15)

  20140316095722329_20171209215722db0.jpg

【その4】 経ヶ岳。  2014年3月19日。

  この日Kさんはカステラを持ってきた。 美味しかった。
    ※ 今日もお家で御馳走になった。

  ずっと森の中を歩いた印象。

     経ヶ岳は、厳しい山だった。  千㍍以上の山として、日本最西端。~大村市~  他  (2014/3/19)

  あれが多良岳だよって。

  20140320072113f2f_20171209222054a16.jpg

【その5】 富川峡谷。  2014年3月20日。

  Kさんが案内してくれた。   山ほどの磨崖仏。

     富川峡谷、岸壁に五百羅漢像(磨崖仏)。 御手水観音の磨崖仏群。~諫早市~  他  (2014/3/20)

  晩に、いっぱいのごちそう。 下は、kさんがつくった刺身。 kさん自分で切った。

  20140321133241caf_20171209224307d0f.jpg

【その6】  由布院温泉。 2014年3月27日。

  由布岳には登っていない。 いつの日かきっと一緒に登ったと思う。

     湯布院、湯の坪街道をてくてくと。 ショップ。 由布岳。  金鱗湖。~由布市~  他  (2014/3/27)

  晩に私の車で宴会。 車2台での旅。  寝るのは私の車。

  20140328063219697_2017120922560310a.jpg

【その7】  九重山  2014年3月28日。

     この山には、別のルートでまた来ようねって言っていた。

     快晴の空のもと、九重山に登る。  遠くに由布岳、阿蘇山。~九重町~  長湯温泉 他  (2014/3/28)
  下山の途中。  下にゴールの牧ノ戸峠が見えた。  晩は長湯温泉に。 鍋をした。 料理はKさん。 20140329074539960_2017120923072788f.jpg

  20140329074418c62_20171209230510d41.jpg

【その8】  八郎岳。   2014年12月3日。

  Kさんとの登山は、みんな案内してくれるから楽。 おしゃべりしながらの登山は楽しい。
  1人より、事故の不安が小さいことも。

    長崎半島の主峰、八郎岳に。  爆風で壊れた伊王島灯台。  キイレツチトリモチは、まるでキノコドキヤ。~長崎市~ 他 (2014/12/3)   

  20141204164202000_20171209231729acb.jpg

【その9】  普賢岳他。   2015年2月14日。

  この日は3つ登った。 Kさん転んでお尻を打った。 痛かった。  尾てい骨は、痛(いて)え骨って。

     雲仙に、Kさんと登る。  妙見岳から国見岳へ、そして、普賢岳。~雲仙市~  久しぶりの、どぶろく。 (2015/2/14)

  20150215103534aa0_20171209233521d6a.jpg

【その10】  多良岳。   2015年2月15日。
  Kさんがつくったお弁当を御馳走になった。 20150216144847429_2017120923504790c.jpg 

     多良岳に登る。  前回と違うルートで。 六体地蔵。 多良岳神社。 金泉寺、他。~諫早市~ 他 (2015/2/15)

  こんな所に平気で行く。 ヤギのように。 臆病者の自分は行けない。

  2015021614464620d_20171209235042ae3.jpg

【その11】  志々伎山の下見。 民宿で御馳走を。    2015年2月17日。
  山の先っぽがとんがってることを確認。 民宿の料理は山ほど。 2015022003194710f_201712100000507ce.jpg

     志々伎山は、下見まで。  じゃがたらお春で、ヒラメの刺身を。 民宿栗山で一休み。~平戸市志々岐町~ 他 (2015/2/17) 

  20150220031238dd7_20171210001915641.jpg

【その12】 志々伎山。  2015年2月18日。
  頂上に近づくと、急になる。 下っている。20150219134545ca6_2017121000100388a.jpg 20150219134545ca6_2017121000100388a.jpg

     志々伎(しじき)山に登る。  山は海から飛び出し、尖(とん)がった山頂は、空を突き刺して。~平戸市~ 他 (2015/2/18)

  頂上は狭い。  神社があって。   見晴らしは完璧。

  201502191341185a3_20171210000829d3d.jpg

【その13】 五家原岳。   2016年1月16日。
  ヒメシャラの木は冷たいよって、Kさんの手。 20160117104125f4a_20171210002836713.jpg  

     五家原岳にKさんと登る。  太良山系の南部に。  見晴らしがいいのでアンテナがいっぱい。~諫早市~ 他 (2016/1/16)

  風の弱い所でお弁当を食べた。

  201601171041087e2_201712100028429cd.jpg  

【その14】 雲仙の矢岳。    2016年1月20日。
  小さい山だけど雪山だった。  少し下って暖かい所で食事。 2016012304011770b_20171210074554255.jpg 

    雲仙の矢岳に登る。 寒くなって、どこも雪山。 下山は雲仙地獄を通って。~雲仙市~ 他 (2016/1/20) 

  下山して、雲仙地獄を歩く。

  20160123040426da2_20171210074550752.jpg
 
【その15】  稗(ひえ)ノ岳と丸田岳。   2016年1月21日。
  険しい岩場ばかりに行った。 岩の上で食事。 20160123044557fdf_20171210080226692.jpg  
  
     稗ノ岳の頂上は、空に突き出た岩の上だった。  丸田岳に登って、タンタン岩で食事。~長与町~ 他 (2016/1/21)

  ロープにつかまって。

  20160123045204cab_20171210080226a95.jpg

一緒の行動は全部で15日。
お互いあと10年生きたら、30回は山に登ったでしょうね。

早い時期に、九重の坊がつるにきっと行った。
行こうって言ってたから。



Kさんは長崎の病院に入院していた。
諫早から毎日奥様は、看病のために通った。

私は奥様に言った。
十分に尽くしたから、自分の人生を歩んでいいんでないかいと。
女性は強いって言われるくらいに。

写真の整理などは、少しづつすればいい。
思い出に浸るのは、たまに。

息子さんの奥様が、長崎のカステラを切ってくれた。
美味しい。

戻る時再度仏壇で、Kさんの遺影に言った。
たくさんの思い出ありがとうって。

何年後かにまた寄らせてもらいますねと奥様に話して、お別れした。
最初に出会った普賢岳を眺めながら、島原半島に向かった。

【道の駅】     島原の、みずなし本陣ふかえ。

【その他】    グランプリファイナルの結果。   ザギトワが優勝。

           ※ 彼女の優勝は初めから分かっていた。
             メドベージェワがいたら、どんな勝負だったでしょう。

             2人とも同じコーチ。 
             2人のレベルは、他とは別世界。

             前半 ジャンプを跳ばない。
             美しい変化に富んだ滑りを楽しませてくれる。

      Alina ZAGITOVA グランプリファイナル GPF2017名古屋 女子FS  



【明日の予定】    天草に渡る。   次の週末に、長島から皆さんが北上してくる。
             遠くても熊本県か。  場所は未定。  自分は、天草に少しいてそっち方面に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。