FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

頭がすっきりしていると、運転は楽しい。
疲れていると辛い。 危険。
  ・  ・  ・  ・  ・
瀬戸内海沿いを走るけど、海が見えるのは少し。
ほとんど山の中。

  ※ 山陰を走ると、海がしょっちゅう。
    その代わり、風が強い。

白血病の治療は、治るとしても大変。 厳しい戦い。 
急性骨髄性かどうかは、直ぐには分からないよう。
1~2週間はかかる。

北海道はマイナス30度の所が。
氷らない摩周湖が氷り始めた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

いっぱい走るのは、滅多にない。

s-19年2月13日 (1)ppp 

広島市の中心街に。 バイパスでないから大変。
広島湾には、江田島が。

   江田島の古鷹山に。  頂上近くは岩の山。  四方が見渡せて、眼下に旧海軍兵学校の校舎。~江田島市~ 他 (2016/2/29)

s-19年2月13日 (3)

中心街を過ぎたらバイパスがある。 快適。

s-19年2月13日 (4)

左に、宮島が見えてきた。   山は弥山(みせん)。  大きな観光地。 清盛の夢の跡。

   島が神だったので、海に社殿を建てた、厳島神社。  平清盛が、現在の形に。~廿日市市~  他  (2013/1/8)

s-19年2月13日 (5)

少しだけ海岸線を。

s-19年2月13日 (6)

このトンネルは何なんでしょう。  旧道のかな。

s-19年2月13日 (7)

岩国市に。  錦帯橋を見学する時間はない。   橋の曲線が不思議。

  美しい木造の五連アーチ橋、錦帯橋。  吉川(きっかわ)氏の城下町、岩国。~岩国市~  他  (2013/1/6) 
  白壁の美しい町並み、柳井 ~松島詩子、柳井縞 他  柳井市~  他  (2011/12/25)

s-19年2月13日 (8)

岩国を過ぎたら山の中に。 国道2号線は、普通の田舎の国道に。
ここはいつも賑やか。 3つの店が集まっている。 いつか寄ってみましょうか。

名物は山賊焼き。   大きなおにぎり。   

s-19年2月13日 (9)    cd451_0000561009_1[1]

山を出たら周南市です。   山を掘り貫いた水路、潮音洞 ~周南市~  コンドルは飛んでいく  他  (2012/4/21)

s-19年2月13日 (10)    s-19年2月13日 (11)

山口市、防府市が近い。

   国宝 瑠璃光寺五重塔は、いつ見ても美しい ~山口市~  Mot Coi Di Ve - Trinh Cong Son  他  (2012/4/20)
   山頭火は、防府市で生まれた。  生家跡は、市街地の中に。~防府市~  他  (2015/3/14)

この後、道沿いのパーキングで休憩。  寝た。

s-19年2月13日 (12)

目が覚めたら真っ暗。 頭はすっきり。

   吉部(きべ)の大岩郷は、山の斜面に大きな石がごろごろ。 どうして出来たか分からない不思議。~宇部市~ 他 (2017/11/28)

s-19年2月13日 (13)

下関市に入ってきた。  少し手前に長府がある。

   城下町長府を歩く。  龍馬を助けた三吉慎蔵は、長府藩の人だった。  国宝功山寺仏殿。~下関市~ 他 (2015/3/13)

s-19年2月13日 (14)    s-19年2月13日 (15)

関門トンネル。 開通60周年。  150円。

s-19年2月13日 (16)    s-19年2月13日 (17)

下がりきって上がる。 

s-19年2月13日 (18)

一番深いところに。 福岡県に入る。

s-19年2月13日 (19)

出てきた。

s-19年2月13日 (20)

無事に着いて何よりです。

【その他 1】 

池江さんの詳しい病名は、もう少しかかるよう。
可能性の高い急性骨髄性白血病なら、治療手順は下のように。

左の流れに行くのが、一番いい。 (図は国立がんセンターのHPから)
予後良好群だと、がん細胞は見えない。

ただ、隠れてるのがあるのでそれを根絶させる治療が。
こうなったら、基本的に大丈夫のよう。

治療は、先日紹介した最先端の薬など。
ただ、どんな薬でも副作用があるので楽ではない。
希望が大きいので、我慢は出来ますね。

右の方になった場合は、それなりの苦労は覚悟。 
治る可能性は十分あるけど、こっちでなければいいですね。           ※ 説明全体はここに

s-19年2月13日 (2)ccc 

※ 寛解の意味は下。 希望ははっきりありますね。

    [名](スル)病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。
     癌(がん)白血病など、再発の危険性のある難治の病気治療で使われる語。例えば、癌が縮小して
     症状が改善された状態を部分寛解、癌の症状がなくなり検査の数値も正常を示す状態を完全寛解という。

※ 白血病の原因ははっきりしない。 細胞はコピーで増えるけど、コピーが不正確だと問題。
  放射線とかが危険なようだ。

  自分の想像だけど、普段の生活での危険は食品添加物ではないかな。
  混ざったとき、どんな危険があるかは分からないで、1つ1つの許可は出ている。

  食品添加物は、細胞に大きな負担をかけていることは間違いない。
  菓子パンやハムには、4行ほど添加物が書いてある。

  買うときは、せめて2行くらいの食品を。
  特に危険なのが入ってないのを。   

【その他 2】  摩周湖が氷り始めました。

s-19年2月13日 (22)

水はきれいだから、氷は食べられますね。
ずっと昔、何人かで下に行ったことが。 30年以上前か。 時効。 釣り。 ヒメマス。

s-19年2月13日 (21)

※ 下の写真は、摩周湖で撮った満天の星空。(2010年9月8日) 山を入れないと、どこの空だか。

20100909092941b89_20190214151518f96.jpg  

   外輪山の7㌔先に、摩周岳。  頂上は、新しい爆裂火口の外輪山に。  火口に水が無かった訳。~弟子屈町~ からまつの湯 (2015/9/9)
   摩周湖は、摩周ブルーに輝いていた。  霧はなく。  昔は、2000㍍の山。~弟子屈町~ 他 (2014/7/16)

【今日の歌】    平尾昌晃   霧の摩周湖



【停泊場所】   北九州市門司区 めかり公園駐車場

【明日の予定】    タカリンさんが、手品をするところに連れて行ってくれる。 予約済み。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.   

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



※ 撮影は5日の午後です。(6日は雨なので)

午前中本州最西端の毘沙ノ鼻に行った。
そこから、竜王山が見えた。

今日は久しぶりに天気がいい。
山日和だ、登ってみるか、となった。

一度行ってるから、調べなくていい。
真っ直ぐ向かった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇が毘沙ノ鼻。  びしゃのはな。   夕方は、門司に向かう。

s-18年12月6日 (1)

下の深坂(みさか)ダムから出発。  

※ 途中の牝鋤先山(めんすきさきやま)から、〇の中の〇の島が見えた。後で紹介。

s-18年12月6日 (2)

深坂(みさか)茶屋の隣に駐車場。  山が見える。

s-18年12月6日 (3)

ダムの上を通って行く。

s-18年12月6日 (4)

オレンジの〇を歩く。 前回は、黄色〇を下ったのかな。

s-18年12月6日 (5)    s-18年12月6日 (6)

ダムの上を。   下の風景。

s-18年12月6日 (7)    s-18年12月6日 (8)

道はクモの巣のようにある。 

s-18年12月6日 (9)

右にダム湖。  カモがスイスイ。  錦鯉が湖岸に寄って来る。

s-18年12月6日 (10)    s-18年12月6日 (11)

ここで登る。

s-18年12月6日 (12)

尾根に出た。

s-18年12月6日 (13)

あることを思い出した。  この山は階段が多い。  頂上以外は風景が見えない。
近くにいい山が少ないから、人気の山のよう。 登山道が整備されていて。

中国地方百名山。

s-18年12月6日 (14)    s-18年12月6日 (15)

この季節は花がない。(あってもちょっと)  クマがいるかどうかは分からない。(山口県にはいる)

ラジオを聞いている。  ずっと登る。

s-18年12月6日 (16)

牝鋤先山(めんすきさきやま)。   読みが大変。

s-18年12月6日 (17)

地図で紹介した島が見えた。  賀茂島。  カモが並んでるみたい。

s-18年12月6日 (18)    s-18年12月6日 (19)

次の山を目指す。  登山道が蛇行してくれたらありがたい。
時々見晴らしがよければ、完璧。

そんなのを配慮して登山道をつくる山は、珍しくない。

s-18年12月6日 (20)

牝(めす)から牡(おす)になって、牡鋤先山(おんすきさきやま)。

  ※ 余談 牝について。 Wikipediaから

       漢字の成り立ちから言うと

      「牝」は ウシへんですから元来はウシのオス、メスをいいました。
        そこから動物一般のオスメスをいうようになりました。

      「雌雄」は つくりが鳥を示しているので元来は 鳥類のオス、メスをいいました。
       つまり「雌雄」のほうが使用範囲が広いということです。


s-18年12月6日 (21)

もう少し右が、毘沙ノ鼻。 そんな辺りが。

景色を見ながら食事。  
コンビニの海苔巻きと稲荷。(コンビニの弁当はいつ以来でしょうか。 思い出せない)。

s-18年12月6日 (22)

先に進む。  分岐に来た。

下って再度登れば頂上。 前回はここまで戻って来て、右に下りた。
一般的なルート。

s-18年12月6日 (23)

登山の訓練をしてるように、いつまでも階段は続いた。

s-18年12月6日 (24)

着いた着いた。 後で2人来る。

s-18年12月6日 (25)

613.9㍍。

s-18年12月6日 (26)

四方が見えた。   南の方。

s-18年12月6日 (27)

遠くは九州かな。  門司や小倉は右の方。

s-18年12月6日 (28)

小倉方面。  北九州市の中心。

s-18年12月6日 (29)

右に見える島は、蓋井島(ふたおいじま)。 

s-18年12月6日 (30)

山の中の方。 向こうの方に川棚温泉がある。

   山頭火も愛した川棚温泉。 温泉銭湯、ぴーすふる青竜泉。 瓦そば発祥の地。~下関市~ 他 (2017/11/29)

s-18年12月6日 (31)

頂上にいた方と話した。 いろいろ道を教えていただいた。
遠回りになるけど、この道を。

車道に出会ったら右、分岐があったら右、の要領でって。

落ちた椿の花が、登山道の印の赤に見えた。

s-18年12月6日 (32)    s-18年12月6日 (33)

里山に出た。

s-18年12月6日 (34)    s-18年12月6日 (35)

冬が間もなく。  静けさが増す。

s-18年12月6日 (36)

4㌔ほど歩いて、ここに。  普通は、この近くに山から下る。  4㌔遠回りか。

s-18年12月6日 (37)

ダム湖が見えた。

s-18年12月6日 (38)

着きました。  

  ※ 右足には全く疲れなない。 でも左足が少し疲れた。 足首辺り。
    その周辺の筋トレが必要でしょうか。

s-18年12月6日 (39)

山は楽しい。  来年は楽しい山歩き。

  ※ 四角友里という人が、普通とは違う登山の考えを述べている。
    自分も思う部分があったので、なるほどと思っている。
    機会があったら紹介します。

【今日の曲】     セカンドワルツ(ロシアン・ワルツ)

Dmitri Shostakovich - The Second Waltz     次から次と編曲が変わります。
     ※ 映画はアンナ・カレーニナでしょうか。 そうだとしたら、右のことが。bnhhjjkk.jpg (Wikipedia)
       この絵はたまに日本に来ます。 9年ほど前岩手県立美術館で見ました
       ロシアのモスクワにあるトレチャコフ美術館の至宝です。



Andre Rieu - Shostakovich' Second Waltz   アンドレ・リューはオランダの人。 欧米で人気。



【停泊場所】    門司区めかり公園駐車場。

【明日の予定】   小倉の方かな。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。