FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

大滝湧水の温度は、いつも12度。
今日の気温は5度ほど。 水が冷たく感じなかった。
  ・  ・  ・  ・  ・
急に冬に戻った。 
手袋と上着で、暖かくして。

岩の下から小川が出てくる、そんな感じ。
その水は、地元の田んぼを潤す。

神様のように貴重。
それで、隣に大滝神社。

見学してたら、珍しい列車が通り過ぎた。
    ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

山は、南アルプスの北部。 甲斐駒ヶ岳が。(百名山)  
山を挟んで高遠が。 高遠城の桜は散ったかな。
 
湧水は八ヶ岳の麓に。

s-19年4月27日 (2)

小淵沢(こぶちざわ)駅は、分岐点。 中央本線と小海(こうみ)線の。 八ヶ岳高原線は愛称。

s-19年4月27日 (3)    s-19年4月27日 (1)

ここです。 桜が少し残って。  名残の桜か。
1日、22000㎥と。  ※ 1分間に15㎥。(15㌧でも)  1秒間に、250㍑。

こんこんと湧き出るではなく、小川ですね。

s-19年4月27日 (8)    s-19年4月27日 (9)

湧水の池。  別の場所でニジマスの養殖。 大滝神社。

s-19年4月27日 (10)    s-19年4月27日 (11)

別の方から。  左に、わさび畑。

s-19年4月27日 (13)

水芭蕉も植えて。   ※ 最近、納豆にワサビを入れるのが好き。

s-19年4月27日 (14)    s-19年4月27日 (12)

大滝神社。   祭神は湧水。

s-19年4月27日 (15)

湧水は右上。  樋(とい)を通って流れ出る。

s-19年4月27日 (16)

この時急に列車の音。 これが写った。 変わった列車だ。

s-19年4月27日 (17)

調べてみた。 観光列車ですね。  〇の部分。 
JR東日本の、TRAIN SUITE 四季島E001形だった。 ※ これとその下は、ウエサカ模型店のHPからお借り。

s-19年4月27日 (5)

一番面白いのが撮れていましたね。  中は右写真。 ダイニングってなっていた。 ※ 写真は、ジャランからお借り。
贅沢な列車旅ですよ。

s-19年4月27日 (6)     s-19年4月27日 (4)

湧水に戻って。  ここです。

s-19年4月27日 (18)    s-19年4月27日 (19)

岩の山の下から流れ出ている。 飲んでみたら、あたたかく感じた。   
外気より水温の方が高い。 12度。

s-19年4月27日 (20)

小川が急に生まれる。 そんな場所ですね。

s-19年4月27日 (21)    s-19年4月27日 (22)    s-19年4月27日 (23)

上に石の祠がいっぱい。   細かな造り。

s-19年4月27日 (24)    s-19年4月27日 (25)

レストランは今はやってない。 チューリップは今年初めて。

s-19年4月27日 (26)

戻る時、南アルプスを撮影。  甲斐駒ヶ岳は左かなと。 右は鋸(のこぎり)山か。
南アルプスには、百名山が10。 甲斐駒ヶ岳は最北。 
                   ※ 百名山は中央アルプスに3。 北アルプスに10ですね。

山の上は、まだまだ冬。 今日も行ってる人はいるのか。

s-19年4月27日 (7)

小淵沢(こぶちざわ)駅。   四角の駅。 どうしてこの形か。

s-19年4月27日 (27)    s-19年4月27日 (28)

一帯は高原の観光地。 たくさんの人が来ている。 

s-19年4月27日 (29)    s-19年4月27日 (30)

豊富な水の湧き出る、大滝湧水でした。
高台にあるから、貴重な水ですね。

珍しい列車は、大きなおまけでした。

【記事紹介】

   神代桜は満開だった。 日本三大巨桜。 国の天然記念物。 実相寺境内には多くの種類が。~北杜市~ 他 (2017/4/13)
   サントリー天然水南アルプス白州工場を見学。  水の山、南アルプスの麓に。~北杜市~ 他 (2016/4/20)

   尾白川渓谷は、甲斐駒ヶ岳の山ふところに。  最奥の、不動滝を目指して。~北杜市~ 他 (2015/6/27)
   信州蔦木宿、富士見高原を東風さんと歩く。 歴史民俗資料館、井戸尻遺跡。~富士見町~ 他 (2018/5/4)

【今日の曲】    手仕事屋きち兵衛:風の桜衣(はなころも)   高遠城の小彼岸桜を歌っています。
                                         山を染め上げたって。

貼り付けられない。 ここに。(YouTube)

車の中で聴いてる動画です。 震災の時、南三陸町から亘理町に移動している時。   仙台の手前で。

 

   高遠城址公園の桜は満開に。 ライトアップ。 絵島囲み屋敷。 城下を散歩。~伊那市~ 他 (2017/4/19)

   最後まで防災無線で叫び続けた人は、2人いた。 ~南三陸町~   他   (2011/4/13)
   床下の泥出し(その2)   東北の女性はたくましい。   明日、福島県相馬市に。  他  (2011/4/27)  (亘理町)

【道の駅】   信州蔦木宿

【明日の予定】    信州に。  高原かな。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



伊豆は夏のような暑さだった。
富士山周辺は霧で寒く、ストーブを使った。
  ・  ・  ・  ・  ・  ・
太宰治は天下茶屋で富嶽百景を書いた。
行こうとしたけど、きっと霧で富士山は見えない。

北に行くのをやめて、西に向かった。
青木ヶ原・本栖(もとす)湖を通って。

富士吉田市で、世界遺産の大きな神社を見学。
    ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

青〇は道の駅。 富士山に向かって車道。 5合目まで。 昔は印から歩いた。

s-19年4月26日 (1)

北口本宮冨士浅間(せんげん)神社は、吉田ルートの出発点(起点)。 今はここから歩く人はいないけど。

s-19年4月26日 (30)ppp      s-19年4月26日 (2)

杉並木の参道。

s-19年4月26日 (7)    s-19年4月26日 (8)

昔ここに仁王門があった。 明治に入って、寺は壊された。 礎石だけ残っている。
寺と神社の両方の時代があったよう。 (両方あったら、神社は寺に管理されていた)

s-19年4月26日 (9)

富士山信仰は盛んで、いろんな宗派が生まれたよう。
角行(かくぎょう)も開祖になる。

厳しい修行をした。 足のつま先で立つ。 最後の部分は大げさ。(伝説)

s-19年4月26日 (10)    s-19年4月26日 (11)

大鳥居。 灯篭は苔むして。

s-19年4月26日 (12)

随身(ずいじん)門。   随身様は神様を守る。   

s-19年4月26日 (13)    s-19年4月26日 (14)    s-19年4月26日 (15)

手水場。 拝殿。  
屋根が変わっている。  手前に唐破風。 後ろに千鳥破風。

   ※ 唐破風は中国っぽいから。(日本独自のもの) 千鳥破風はチドリが飛ぶ姿。
     破風(はふ)は、前からの風を分ける(破る)感じ。 飾りの屋根でも。

富士太郎杉。 巨木。 根がくっ付いている。

s-19年4月26日 (16)    s-19年4月26日 (17)

凝った彫刻。 建物のほとんどが重要文化財。 だから世界遺産か。
カラス天狗がいる。 飛べる天狗。 どうしてカラスのくちばしなのかは分からない。

s-19年4月26日 (18)    s-19年4月26日 (19)

富士に登る人はここでお参りするのかな。 
右を読むと、ここは元々神社のよう。 寺や三重塔は別の場所にあった。

s-19年4月26日 (20)    s-19年4月26日 (21)

後ろに本堂。  本堂の東西(左右)に西宮と東宮。  右写真に西宮。

s-19年4月26日 (22)    s-19年4月26日 (23)

富士登山道吉田口の起点。

s-19年4月26日 (24)

別方向から本殿。

s-19年4月26日 (25)

西に向かった。  青木ヶ原樹海。  自殺の名所。 年間100人とかの時代があった。
今は、人数を発表していない。 減ってるよう。   右写真は以前撮影。   最後に紹介。

道は迷路。 山ナビがあれば大丈夫。 森が深く、スマホの地図は使えない時があるよう。

s-19年4月26日 (6)    s-19年4月26日 (4)

本栖湖に来た。  平安時代にできた。 それまであった湖が富士の爆発で分かれた。

s-19年4月26日 (26)

いつまでたっても、富士は見えない。
水の出入りする川はない。   地下水が入って出ていく。 摩周湖のような水。

s-19年4月26日 (27)    s-19年4月26日 (29)

正面に富士山があるはず。

s-19年4月26日 (28)

以前撮った写真。 千円札の絵はここから。   ※ 新しい千円札は北斎の絵ですね。 富士がある。s-japanese-yen-01.jpg (CNNからお借り)

s-19年4月26日 (5)    s-19年4月26日 (3)

富士山周辺には、平日に再度来ますね。 近い将来。 天下茶屋にも。
天気が不安定です。

【記事紹介】  

   青木ヶ原樹海は、熔岩流の上に森が出来た所だった。~富士河口湖町、鳴沢村~  他  (2011/11/5)  
   富士には、月見草がよく似合う ~富嶽百景・太宰治・天下茶屋~  (2009/10/29)

   千円札の富士  青木ヶ原~西湖コウモリ穴~   他 (2009/10/28)
   赤沢宿は、身延山と七面山を結ぶ道の、中間にあった。  白糸の滝。~早川町~  他  (2013/6/4)

   滝と吊橋が続く大柳川渓谷。 十谷集落は高く狭い土地に。 道は石畳。 五開小学校十谷分校跡。~富士川町~ 他 (2018/5/2)

【今日の一曲】   Chopin - Nocturne No. 20 in C Sharp Minor, Op. Posth. | Wladyslaw Szpilman "The Pianist"

                      ※ 昨日の記事で戦場のピアニストを紹介しました。
                         Szpilman (シュピルマン)を描いています。  今日のは、彼の演奏です。
                         映画の中での実際の演奏は、彼かなって考えます。

                      ※ ショパンのノクターンは、多くの人が演奏しています。
                         辻井伸行の評価は高く見事な演奏です。1分50秒から。    
                                          


【道の駅】    富士川 (富士川町)

【明日の予定】    信州に向かって、途中で湧水かなと。   数日後に、ある湿原。
           天気が荒れたらどうしましょう。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.  

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。