FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今ちょうど、6月の花が咲いてるはず。
それで、種差(たねさし)海岸に。
  ・  ・  ・  ・  ・
最初は八戸公園の予定だった。
でも、月曜日は休みだった。
休みの無い自然に行くことに。

八戸は大きな町。
買わなくても寄ってみたい店がいくつか。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

青森県に入っている。

s-19年6月17日 (1)    s-19年6月17日 (2)

右に種差海岸インフォメーションセンター。  復興を願って観光地の整備が進む。

s-19年6月17日 (3)ppp     s-19年6月17日 (4)

自然のこと。  花、鳥、虫、など。

s-19年6月17日 (5)    s-19年6月17日 (6)

ここの特徴は、空き地はみんな芝生。  天気のいい日は、寝転がりたくなる。

s-19年6月17日 (7)    s-19年6月17日 (8)

黄色い花が見えます。  多少風が強い。  カモメは時々、一休み。 

s-19年6月17日 (9)    s-19年6月17日 (10)

遠くを船が行く。

s-19年6月17日 (11)    s-19年6月17日 (12)

カモメはうんちと尿を一緒に。   白いのは尿なんですね。

s-19年6月17日 (13)

ニッコウキスゲ。 毎年見たい花。  
混ざって、少しだけヒオウギアヤメ。  黄色い細い模様が特徴。

s-19年6月17日 (15)    s-19年6月17日 (14)

海岸沿い、どこまでも遊歩道はある。 
いつか行けるとこまで行って電車で戻る。   そんなのいいでしょうか。  

s-19年6月17日 (16)    s-19年6月17日 (17)

下にも道がある。   波が荒くて落ち着かない。

s-19年6月17日 (18)

見晴らし台。  岩の上に人。

s-19年6月17日 (19)

若い女性だ。  背中に、MISAWA  FIRE。  三沢 ファイアー。  後ほどまた。

s-19年6月17日 (20)    s-19年6月17日 (21)

三陸海岸の名残のように、こんな岩。   桑の実はまだ赤い。

s-19年6月17日 (23)    s-19年6月17日 (22)

さっきの女の子。 自分のリュックを転がして遊んでいる。 けとばして。
背中に見えますね。

s-19年6月17日 (24)    s-19年6月17日 (25)

三沢基地から来たんですね。 家族の娘さん。
1966年に三沢市で大火があった。

市民は困った。 その時、米軍の三沢基地が動いた。
毛布、食べ物など、市民を助けた。

以来、市民と基地の人々の絆(きづな)は強くなった。

[昭和41年1月] 中日ニュース No.626 1「三沢市で大火」



さっきの娘さんも家族の中に。
右写真の数秒前、娘さんが私に手を振った。 彼女は中学生くらいか。

日本に何年いることになるのでしょう。
英語が話せたら聞ける。  ※ 苦労しないで話せるようになりたい。

日本にいる間、日本を楽しんだらいいですね。

s-19年6月17日 (26)    s-19年6月17日 (29)

キャンプ場があって、木の間を遊歩道が。  昔、行ったかな。

s-19年6月17日 (27)

振り返って。

s-19年6月17日 (28)    s-19年6月17日 (30)

ここの駐車場は、道の駅としても利用できそう。

s-19年6月17日 (31)

花の6月が、着々と過ぎていく。

この後、市内のグリーンハウスというアウトドアのお店に。
昨年知った。 今かぶってるのと同じ帽子を買った。(フォックスファイヤー)

【記事紹介】

   八戸市水産科学館マリエント。 イカはなぜ烏賊と、理由が面白い。 魚の顔。 夕方5時、巻き網船団出航。~八戸市~ 他 (2018/9/25)
   八戸キャニオンは海抜マイナス170㍍。 日本で一番標高の低い所。 巨大ダンプで石灰石を。~八戸市~ 他 (2016/7/12)

【停泊場所】    八戸港   ここで、日曜日に巨大朝市が。

   舘鼻岩壁朝市は巨大朝市。 夜明けから9時まで。 まるでお祭り。 800㍍に300店以上。 数万人が。~八戸市~ 他 (2018/9/23)

【明日の予定】  昼間市街地に出るので、どこかを。  晩は「山き」に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
自分が緑風荘に行ったのは、2009年7月。
緑風荘が火事で焼けたのは、その年の10月。
新しく建てたのは、2016年。
  ・  ・  ・  ・  ・
久しぶりの緑風荘。
座敷わらしはどうなっているでしょう。

場所は、二戸市 金田一温泉。 きんたいちおんせん。(濁らない)
※ 金田一京助は、きんだいち。

今日は雨で、外は歩けないので温泉に。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

岩手県の最北にいる。

s-19年6月16日 (1)    s-19年6月16日 (2)

二戸の市街地から数㌔。  日帰りと宿泊客が重ならないように。
槐(えんじゅ)の間が、座敷わらしの部屋。

s-19年6月16日 (7)    s-19年6月16日 (8)

庭に金田一京助の歌碑。 彼は盛岡出身だけど、先祖はここ。
「なつかしき 故郷の丘の石のおも 我が名を刻む とはのあかしに」

s-19年6月16日 (9)    s-19年6月16日 (10)

座敷わらしがお出迎え。

s-19年6月16日 (26)    s-19年6月16日 (24)

左に玄関。 右、受付。 500円。 突き当りに槐(えんじゅ)の間。  右は休憩室。

s-19年6月16日 (23)   
最初に温泉。 お湯が豊富。  かけ流し。  復活するまで8年かかった。  ※ 右写真は、ヤフートラベルからお借り。

s-19年6月16日 (11)    s-19年6月16日 (3)

休憩室。   座敷わらしはいろんな姿。

s-19年6月16日 (19)    s-19年6月16日 (25)

先代の方でしょうか。  こんなバスの時代から。

s-19年6月16日 (20)    s-19年6月16日 (22)    s-19年6月16日 (21)

こっちが槐の間。  宿泊客には24時間開放。  
座敷わらしは、他の部屋にも出る噂。

s-19年6月16日 (12)

座敷わらしに会えると幸運が。
また、座敷わらしの出る家は栄えるという。

s-19年6月16日 (4)

下は、自分が2009年に撮影。 記事にもっといっぱい載せればよかった。

s-19年6月16日 (5)    s-19年6月16日 (6)

夜中、寝れないな~って疲れた頭で起きていたら、そんな時でしょうか出るのは。
夢と現実の中間の時に。

s-19年6月16日 (13)    s-19年6月16日 (14)

どこかから音がする。 子供が現れる。  布団の上で飛び跳ねたり。
金縛りの時にも、現れそう。

座敷わらしについては最後に動画を紹介。

s-19年6月16日 (15)    s-19年6月16日 (16)

外に神社があるけど、今日は雨。 行かない。

s-19年6月16日 (18)    s-19年6月16日 (17)

この庭を通って戻る。

s-19年6月16日 (27)

古い建物の時の方が、出そうな雰囲気はあった。
でも、暗くなったらきっと雰囲気は出る。

気持ちよく温泉に入って、夜は不思議な楽しみが。
これはこれでいいかなって感じます。

【動画紹介】    まんが日本昔ばなし「座敷わらし」 



【記事紹介】

   石の彫刻 馬仙峡男神岩 座敷わらしの宿 (2009/07/10) 

【道の駅】     なんごう (八戸市)

【明日の予定】     近くのどこか。   午後、雨が上がる予定。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。