FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日・明日は、今年の疲れをとるのか。
それとも、来年に向けての心の準備をするのか。
  ・  ・  ・  ・  ・
道の駅きくすいに行ったら、年末年始温泉は休み。
20㌔ほど走って、山鹿(やまが)市の道の駅に。

長島の社長さんは、元旦は寒波に襲われると言う。
山には行かないことに。

この近くの山に一緒に登るのは、7日になった。
それまで、どこに行きましょう。

道の駅、水辺プラザかもとに「かんぱ~にゅ」というパン屋さんがあった。
カンパーニュがあるのか。 今日は閉まっていたので明日。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

熊本県北部。 右に阿蘇。  左にフェリー航路。  それで島原に行く。  10日頃か。

s-19年12月30日 (1)    s-19年12月30日 (2)

道の駅、水辺プラザかもと。  ※ ここは合併する前、鹿本町だった。 今は、山鹿市鹿本町。

s-19年12月30日 (6)

道の駅にする前から温泉施設はあったよう。
 
s-19年12月30日 (16)

9時ころ行ったので、お店は閉まっていた。

s-19年12月30日 (14)ppp 

下のポスターが。

s-19年12月30日 (10)    s-19年12月30日 (9)

どれも何度か紹介している。

s-19年12月30日 (8)

かんぱ~にゅ。  明日はやってるのかな。

s-19年12月30日 (7)

こんなパンを作っている。

s-19年12月30日 (17)

カンパーニュというパンがある。 フランスパンっぽいのかな。
上のと似ている。  買えたら買ってみましょう。

s-19年12月30日 (15)

カンパニュラって花が。  ※ カンパニュラ(カンパネラ)は小さな鐘の意味。
ツリガネニンジンやホタルブクロに似て。

昨日の記事で、カンパニュラの恋を少し紹介した。
あの曲の原曲は、ショパンのノクターン。

今日の一曲はそれに。

s-19年12月30日 (13)

今日は少しだけ買い物をした。
お店も道も混んでいた。  

【今年を振り返って】  7月から9月です。

下の写真の左に、岩尾別ユースホステル。 今は休館中。
さとう宗幸が若い時来た。 歌が生まれた。   知床五胡は、この道をずっと行く。

   岩尾別旅情の舞台は岩尾別ユースホステルだった。 岩尾別温泉が復活。 大きなヤマベが釣れた。~斜里町~ 他 (2019/7/26)

s-19年12月30日 (4)

クマが気になったけど、行ってきた。

   松山湿原は、日本最北の高層湿原。(その2) ツツジ沼のウキミクリ。 ホロムイリンドウ、モウセンゴケ他。~美深町~ 他 (2019/8/4)
   松山湿原は、日本最北の高層湿原。(その1) そこは天空の別天地。 天竜沼から標高差200㍍を登る。~美深町~ 他 (2019/8/3)

s-19年12月30日 (5)

新しく参観灯台になった。 その上からの写真。

   本州最北東端に尻屋崎。 尻屋埼灯台は参観灯台。 厳しい冬にも耐える寒立馬。 短い、牧草とアザミ。~東通村~ 他 (2019/9/17)

s-19年12月30日 (3)

あと1日になった。 
何も変わらないで、新しい年を迎えるだろうけど。

【今日の一曲】   From "The Pianist": Chopin Nocturne C sharp minor (Arjen Seinen).   
                                  ※ 戦場のピアニスト  ショパン ノクターン

           ※ ピアニストであるシュピルマンの実話。
             舞台は、ポーランドの首都ワルシャワ。

             シュピルマンはドイツ軍将校 ホーゼンフェルトに見つかる。
             ホーゼンフェルトは彼のピアノを聴き、助けることに。
               (パンと缶切りを与えて。 缶詰を見つけたときに見つかっていた)             

             ホーゼンフェルトはドイツが負けると知っていた。 
             助けたことに、それも関係していたよう。

           ※ 聴こえてくる実際の音は、シュピルマン演奏。 Youtubeにあります。



辻井伸行の演奏。   2018年、アイスランド。

Nobuyuki Tsujii in Iceland 2018 -- giving thanks      ※ 辻井伸行  ショパン ノクターン


                      
【その他】  昨日買えなかったデコポンを。
       ただ、デコポンは高かった。

       糖度とか基準に達していなかったら、不知火(しらぬい)の名前で販売。 それ。
       少し酸っぱかったので、蜂蜜で食べた。

s-19年12月30日 (11)    s-19年12月30日 (12)

【道の駅】      水辺プラザかもと

【明日の予定】    動きません。 温泉に入って年を越します。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.   

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



藺牟田(いむた)池の浮島は本当に浮いているのか。
それが気になった。
  ・  ・  ・  ・  ・
もし今浮いてなくても、浮く時があると分かればそれでもいい。
火口湖だけでなく、そっちも気になる。

長島を出発することを、北上と呼んでいる。
全ての準備を終わらせて。

今晩食事会。
明日、北上開始。 ツルの北帰行みたいに。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

藺牟田池は火口湖。  直径約1㌔。
火山が爆発して、その穴に水がたまった。

火口湖も、長い歴史を経て最後は消える。
左上から少しずつ陸地に。

s-19年12月27日 (2)    s-19年12月27日 (1)

外輪山を越えて下りてきた。

s-19年12月27日 (3)

外輪山は登ったけど、1周はしてないような。 
この季節は歩く人が少ない。   少ないと道が・・・。

右に飯盛(いいもり)山。  茶碗に飯を盛った形か。
開聞岳のように登る。

   快晴の開聞岳へ。 カタツムリの背中を歩くように。 薩摩半島、大隅半島が広く。 眼下に池田湖。~指宿市~ 他 (2019/12/20)

s-19年12月27日 (8)

飯盛山。  右は以前撮った写真。  ※ 以前の写真あるなと思って、登らなかった。 寒かった。
木が邪魔して、上から完全に見えない。

s-19年12月27日 (7)    s-19年12月27日 (5)

左に、生態系保存資料館。  ※ 入ったことがある。 その記事が見つけられない。

s-19年12月27日 (11)

白鳥とカモかな。   自分が寒いと、鳥も寒そうに見える。

s-19年12月27日 (12)    s-19年12月27日 (13)

これは、ここでは作られない。 今は下がくっ付いている。
水の多い時に浮かぶ。  大雨の後。

浮いたら、水の上にはほんの少しだけ出る。
ここにあると言うことは、浮く時がある証拠かな。

s-19年12月27日 (14)

浮島は向こうで生まれてるようだ。

s-19年12月27日 (15)

貴重な自然。  ベッコウトンボのことが。 見たことない。
絶滅寸前で、下の方にCRとある。 

  ※ 次のランクは、自然絶滅。(動物園とかに少しだけいたり)
    地球上にいないと判断されたら絶滅。

  ※ さかなクンが絶滅と判断されていたクニマスを、山梨県の西湖で発見。
    数年前、そんなことがありましたね。      

s-19年12月27日 (10)

気にしていた温泉。 通っただけで行ってない。

s-19年12月27日 (9)    s-19年12月27日 (25)

周回道路を行ってみる。

s-19年12月27日 (4)

これも向こうから来た。  植物が腐りきらない泥炭のよう。
植物の茎に空気があるから浮くのかな。

右にも。  飯盛山。  藺牟田富士。

s-19年12月27日 (16)    s-19年12月27日 (17)

対岸から来ている。

s-19年12月27日 (18)

植物の根の下の土が水で取られる。 水に浮く。 
千切れて、千切れ雲のように。  

   ※ 今日の歌は「夢をのせて」にしましょうか。  千切れ雲は~~って始まる。 
     大好きな曲。   元々は、ロシア民謡。

s-19年12月27日 (20)    s-19年12月27日 (19)

いっぱい見える。

s-19年12月27日 (21)    s-19年12月27日 (22)

ここで生まれている。  水が多い時に浮く。   そういう浮島ですね。

s-19年12月27日 (23)

浮島の松島みたい。

s-19年12月27日 (24)

気になっていたことが、確かめられました。

【記事紹介】 北海道の浮島湿原。 いつも浮いています。  棒で押したら動きます。

         秘境、浮島湿原。  浮島が動いた。~滝上町・上川町~ 上渚滑へ 他 (2013/8/22)

s-19年12月27日 (6)



【今日の一曲】    夢をのせて。  作詞作曲者はいるけど、元々はロシア民謡と言われています。



【お食事会】  Oさん家族と社長さん夫婦と私で食事会。  Oさんのお宅で。
        料理の準備はY先生。(鍼灸の先生)
 
おでん。 長島のジャガイモが入っている。

s-gotisou (1)

ブリのたたき。  ポン酢で。  初めて食べます。 絶品。

  ※ お兄ちゃんのAくんは180㌢に届きそう。 間もなく高校入試。
    妹のSちゃんは今度5年生。 何でも上手。

9時過ぎまでにぎやかにお話し。 北海道をみんなで旅したのは何年前でしょう。 5年が過ぎていた。

   風のガーデン。~新富良野プリンスホテル~ 長島町から、みんな元気にやってきた。 (2014/7/25)
   長島町のみなさん、花と動物園を楽しむ。  他に、就実の丘と夜の美瑛駅。~美瑛町他~ 他 (2014/7/26)

s-gotisou (2)    s-gotisou (3)

ごちそうさまでした。

【道の駅】    長島

【明日の予定】    北上します。  どこを見学できるでしょうか。   天気はいい。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。